修羅場家の日常 : 白血病

修羅場家の日常

当サイトは「修羅場家の日常」です。修羅場・復讐をメインに話題になっている2ch板をまとめております。その他にも嫌がらせ・キチ・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返しなどを主に2ちゃんねるから新鮮な話を収集したまとめサイトです!毎日12記事~16記事の更新を目指しています!

▼ 修羅場家Head Line1 ▼
▼ 修羅場家Head Line2 ▼

白血病

【修羅場】難聴の俺に彼女ができた→遠距離恋愛になってから1年後、いきなり連絡が来なくなった。俺(何故だ?どうして?)→2ヶ月後、彼女母からメールが来て…

27f08e077bedcdd3f8216a47ab7c6ec3_s

21: 修羅場家の日常 2014/05/14(水)02:51:23 ID:???

修羅場か…。
もう7年経つからカキコ。

高校の時に付き合っていた彼女がいた。
俺は難聴でその頃まで「めんどくさい」とか
「カラオケ行けないじゃん」とかで振られたりすることが多く
恋愛はしたくないって思ってたんだ。

だから、彼女が出来て凄く楽しかった。
もう毎日毎日一緒にいたよ。
彼女は俺の為に手話を覚えてくれたり、
筆談する為に常にメモ帳とペンを携帯してくれてた。
やってくれと言わなくても察してくれて気遣いがあり、
俺なんかにはもったいないと思ってた。
カラオケも音痴だけど採点見ながら一緒に歌った。
音痴なのに、笑わなかった。バカにしなかった。



続くを読む

【その2】母が白血病と診断されてから一度しか見舞いに行かず、娘にも冷たい態度→嫁の行動を監視すると、大学生と遊園地→居酒屋→ホテルへと入っていった…

img02

325: 修羅場家の日常 2006/09/15(金) 14:44:08

辛いだろうけど、娘さんの為にも気張りや!


326: 修羅場家の日常 2006/09/15(金) 14:46:33

やっぱ持つべきモノは仲の良いキョウダイだなぁ


327: 修羅場家の日常 2006/09/15(金) 14:48:01

長姉義父はいい人だね。
俺が申し訳なく思ってしまうよw


328: 修羅場家の日常 2006/09/15(金) 15:01:25

きっと亡くなったお母さんも解ってくれるよ。


【その1】母が白血病と診断されてから一度しか見舞いに行かず、娘にも冷たい態度→嫁の行動を監視すると、大学生と遊園地→居酒屋→ホテルへと入っていった…

続くを読む

【その1】母が白血病と診断されてから一度しか見舞いに行かず、娘にも冷たい態度→嫁の行動を監視すると、大学生と遊園地→居酒屋→ホテルへと入っていった…

img02

182: 修羅場家の日常 2006/09/13(水) 13:50:05

本日離婚が成立致しました。
これを記念?して、少し吐露させて下さい。
チラ裏スレに書き込もうかとも思ったのでが、
原因が妻の浮気だったので、こちらにさせて貰いました。
長文になりウザクなりますが、気が向いたら読んでください。

家族状況
自分;36歳 メーカーの研究職
元妻;31歳 看護婦(夜勤有)
子供;小学5年の1人娘


10/27 5時20分更新:【その2】母が白血病と診断されてから一度しか見舞いに行かず、娘にも冷たい態度→嫁の行動を監視すると、大学生と遊園地→居酒屋→ホテルへと入っていった…

続くを読む

彼女母『俺さんですね?来て下さってありがとう』って泣かれた→彼女「なんで来たのよ!」俺「元気じゃんw」1年振りの彼女は白血病により、ガリガリで腕に沢山の管が付いてた…

img42

21: 修羅場家の日常 2014/05/14(水)02:51:23 ID:???

修羅場か…。
もう7年経つからカキコ。

高校の時に付き合っていた彼女がいた。
俺は難聴でその頃まで「めんどくさい」とか「カラオケ行けないじゃん」とかで振られたりすることが多く恋愛はしたくないって思ってたんだ。
だから、彼女が出来て凄く楽しかった。もう毎日毎日一緒にいたよ。
彼女は俺の為に手話を覚えてくれたり、筆談する為に常にメモ帳とペンを携帯してくれてた。
やってくれと言わなくても察してくれて気遣いがあり、俺なんかにはもったいないと思ってた。
カラオケも音痴だけど採点見ながら一緒に歌った。音痴なのに、笑わなかった。バカにしなかった。

やがて俺は高卒で就職し、彼女は進学も就職もせず地元にいると言った。
就職してから半年後、彼女はいきなり神奈川に引越す事になると言った。
遠距離は辛いから別れようと言われた。
俺は遠距離でもいい。仕事頑張って休みに会いに行くと約束し、交際は続けていた。
当時は北海道にいて、仕事は引越作業だったから休みは不定期で決まった休みはない。前日にいきなり休みが分かる感じ。
それでも、仕事で移動中や休みはメールして、毎日「おはよう」「お休み」ってやり取りしてたんだ。
そのまま神奈川に行く事も出来なかったけど、彼女から元気な様子や笑顔の写メを毎月貰い見て頑張ってた。

別れてから1年後、いきなり連絡が来なくなった・・・。


続くを読む

【衝撃】父が白血病で倒れた。しぬ前にポツリと「やっぱり原爆投下の3日後に広島市内にしばらく滞在したからだろなぁ」…てことは俺にも白血病遺伝してるってこと?

ad6b777f.jpg






946: 修羅場家の日常 2013/03/23(土) 04:53:34.48 ID:pQgYZPMH

昔親父が白血病で倒れてね、
今週が山って言われたけど奇跡的に回復したんだ。
十年間少し生きて最終的には再発で死んだ。まぁ寿命だ。
最初に倒れた時は修羅場だったなぁーと思ってたけどな。















続くを読む

俺が36歳のとき、医者『白血病です。あと5年生きられるかどうかわからない』俺「」→抗がん剤で弱っていく俺に、嫁は・・・・・・

17888f04.jpg



453: 修羅場家の日常 2015/02/14(土) 13:08:43.29

今日仕事終わったら20年ぶりに言ってみようと思います。


454: 修羅場家の日常 2015/02/14(土) 13:37:11.02

>>453
がんばれ勇者!
朗報期待してる!


455: 修羅場家の日常 2015/02/15(日) 00:04:18.03

もう夜中だけど>>453はどうだったのかな…?


466: 修羅場家の日常 2015/02/16(月) 01:02:46.03

すみません、昨日は寝落ちしてしまいまして、
今日は嫁と外出しており、つい先ほど寝かせました。
素面のときはこの様な口調ですのであしからず。
また、涙もろい方は人前では読まない方がいいかもしれません。

とりあえずスペックから
私 45歳 180/63 老け顔 スーツ着ると画に描いたような執事っぽくなります
嫁 39歳 159/?? 童顔で未だに可愛い アナウンサーっぽい顔

最後にパルプンテを唱えたのは結婚式。
この時私は26歳でした。普通に結婚して、
普通に子供が産まれて、普通に昇進してと、
幸せな暮らしをしていました。

当たり前の事が当たり前にできて、
当たり前のものが当たり前のようにありました。


ところが、私が36歳のとき、事態は一変。
私は白血病を発症しました。
五年間生きれるかどうかはわからないとのことでした。
その年で発症するのはなかなか珍しいそうです。


抗がん剤治療で心も体も病んでゆく私。
それでも嫁は毎日病院へやってきてくれました。
彼女の助けのおかげか、なんだかんだで命はもっていました。

そして39歳の寒い寒い雪の夜、
とある方に脊髄を分けて頂く事になりまして、移植手術に臨むことに。

手術は無事成功し、その後は段々と快方に。
抜け落ちた髪も徐々に生えてきました。

そして一年前、医者から完治の報告が。


やっと前書きが終わりましたね。
書くのが遅いので、時間がかかりますが、
もうしばらくお付き合いください。

続きます。





続くを読む

義実家に呼ばれ行ってみると見知らぬ女性が→ウトの元愛人らしく、愛人「ウトとの子供が白血病にかかり、ウトと夫と義妹に型が合うか検査して合えばドナーになって欲しい。」一同「」

血液検査

209: 修羅場家の日常 投稿日:2012/03/15(木) 22:32:43.52

舅はかなり俺様で女好きな人で、私は苦手だった。
姑は良い人だけどデモデモダッテで、こっちも苦手だった。

ある日、義実家でお祝い事があり、義妹夫婦と私夫婦も集まっていた。
そこに見知らぬ40代の女性が訊ねて来たんだけど・・・。 

続くを読む

結婚して1年経った時、白血病の一種にかかっていることが発覚→妻「離婚は絶対嫌です」俺「一緒に居てもこの先長期的展望は…」→妻「俺さんはタヒぬんですか?」俺「」

結婚

391: 修羅場家の日常 2008/07/22(火) 00:08:28

自分語りなんで、気に入らない人は勘弁。

8年前、当時20歳の大学生だった妻と結婚した。俺は当時28歳。
普通に卒業してから、と思っていたが、妻はちょっとばかり苦労人で保護者的な人とうまくいっておらず
「早くうちとけた気持ちになれる家族が欲しい」という希望だったので。

1年たって、会社の健康診断→精密検査で、俺が白血病の一種にかかっていることが発覚した。
かなり衝撃をうけたが、悩んだ後で妻に正直に打ち明けた。
場合によっては離婚も視野にいれていた。

続くを読む

俺が28歳で当時嫁が20歳だった時に結婚→1年経ったある日、健康診断で白血病の一種が発覚→俺「別れて欲しい」嫁「…」

05230846.jpg

391: 修羅場家の日常 2008/07/22(火) 00:08:28

自分語りなんで、気に入らない人は勘弁。

8年前、当時20歳の大学生だった妻と結婚した。俺は当時28歳。
普通に卒業してから、と思っていたが、妻はちょっとばかり苦労人で保護者的な人とうまくいっておらず
「早くうちとけた気持ちになれる家族が欲しい」という希望だったので。

1年たって、会社の健康診断→精密検査で、俺が白血病の一種にかかっていることが発覚した。 

続くを読む
▼ 修羅場家Pick Up(11/1 更新) ▼
    top02
    ★ユーザー様最新コメント★
    ★修羅場家のオススメ記事★
    img01


    img02


    img01


    img02


    img01


    img02


    img01


    img02
    ★相互サイト様★
    ★いつもありがとうございます★
    記事検索
    修羅場家人気記事をランダムで!!(更新日:18/10/9)

    ランダム表示

    Twitter プロフィール
    「修羅場家の日常」のTwitter始めています! よかったらフォローお願い致します!
    用語集
    ウト/舅
    ┗夫の父親
    トメ/姑
    ┗夫の母親
    ウトメ/姑
    ┗舅(ウト)と姑(トメ)のセット。
    コウト/小舅 コトメ/小姑
    ┗夫の兄弟、姉妹
    用語集ページはコチラ
    ★月別アーカイブ★
    ★修羅場家厳選記事★
    img01


    img02


    img01


    img02


    img01


    img02


    img01


    img02
    のーアンテナ(゚A゚* )
    とろたまヘッドライン
    アンテナバンク
    メリーニュース
    家庭ちゃんねる
    アクセスカウンター
    累計:
    • ライブドアブログ
    トップページへ戻る
    修羅場家人気カテゴリー