153b88879296caa6c48a795733688bd6_s

649: 修羅場家の日常 2015/08/24(月)04:54:28 ID:0eg

卒業した短大の教授から聞いた話。

ゼミの時間中、
一人の女子生徒(以下、Aさん)の顔色が悪いことに気が付いた教授。

声をかけても「大丈夫です……」と言い張るAさんだが、
顔は真っ青、体もふらふら。どうみても大丈夫じゃない。

ハラハラしながら見ていると案の定Aさんはゼミの最中にぶっ倒れ、
慌てて教授はAさんをおぶって、
保健室的までAさんを
(なんでよりによって一番遠い棟なんだと思いつつ)
運んであげた。



続くを読む