修羅場家の日常 : 姉

修羅場家の日常

当サイトは「修羅場家の日常」です。修羅場・復讐をメインに話題になっている2ch板をまとめております。その他にも嫌がらせ・キチ・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返しなどを主に2ちゃんねるから新鮮な話を収集したまとめサイトです!毎日12記事~16記事の更新を目指しています!

▼ 修羅場家Head Line1 ▼
▼ 修羅場家Head Line2 ▼

付き合う男によってキャラが変わる姉が、イスラームの外国人と付き合いはじめた。家族「正式に崇めてる訳でもないのに勝手なことを言うな」→結果

1

705: 修羅場家の日常 2014/06/02(月) 14:20:00.17 0

付き合う男によってキャラが変わる女

そんな都市伝説のような人間が私の姉だった

ある時付き合った相手がイスラームの外国人

姉はすぐに感化され日本人には理解できない
(失礼だがある意味手前勝手で男に有利な)様々な考え方や
価値観、風習を周りに押し付けるようになった

例 プールに行く女はみんなビ○チ等

その言動のひどさで
従兄弟の家庭を壊しかけた事もある

家族が「正式に崇めてる訳でもないのに
勝手なことを言うな」と嗜めると

正しい行いに入信しているかどうかは
関係ない(?)と反論してくる始末




続くを読む

父が急シし、嫁があれこれ裏方で仕切ってくれて準備完了って時に、姉「アンタは他人なんだから口出ししないで!」嫁「すみません。白紙に戻して指示を待ちます」俺たち「ポカーン」

1

179: 
新盆 ◆.HXYeTYRNs 2007/08/04(土) 23:37:27

すまないが助けて欲しい。

昨年末に親父が急シした。

その時、お袋は入退院の繰り返しで、
あまり仕切れる気配がなく、
姉は旦那の海外転勤でカナダにいた。

年末なのもあって、
帰国が通夜予定日の2日前、って状態だった。

幸いと言っては悪いんだが、
嫁がつい最近親戚の葬式とかを
手伝ってきた所だったんで、
あれこれ裏方で仕切ってくれて、
準備完了?って時に、揉め事が起きた。




続くを読む

【困惑】私「昔の事を水に流すことはできない。今さら仲良くしたいとか自分勝手だし迷惑」姉「私にはその記憶がない、そんな事言われても辛い。仲良くしたい」私「はぁ?」→なんと…

1

345: 修羅場家の日常 2014/10/13(月) 20:08:47.53 0

◆現在の状況
姉の態度が変わって一部記憶喪失だと判明して困惑中

◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
仲が良くも悪くもない程よい関係になりたい。




続くを読む

【衝撃】偶然街で会った同級生「元気ー?」私「久しぶりだね」→後日、姉の旦那の浮気相手が同級生だった事が発覚。私(あの時、どんな気分だったんだろう)→さらに、その後…

1

877: 修羅場家の日常 2013/01/25(金) 03:46:00.45 ID:E2csVcgX

姉ちゃんの旦那の浮気相手が
自分の同級生だったこと。

その同級生とは卒業して
会うほどじゃないけど、
そこそこ仲は良かった。

偶然街で会って「元気ー?」とか話してて、
自分はその時何も知らなかったけど、
相手は知ってたはずで、
どんな気分だったんだろうと思う。


続くを読む

【衝撃】学校でお腹が痛くなり、担任が家まで送ってくれることに→担任「まだ寝てた方がいい。布団出すよ」→押入れを開けると、信じられない光景が…

1

463: 修羅場家の日常 2010/07/19(月) 14:48:03 ID:QpQ7yWLv0

小学生の頃、
姉が習ってるピアノの発表会があったんだけど、
自分は学校があったので
見に行くことができなかった。

帰りは夜7時くらいということで、
自分は学校から帰ったら
母が作っておいた夕飯を食べながら
留守番をするはずだった。

だけど当日、学校でお腹が痛くなってしまい、
放課後まで保健室で休ませてもらって
から担任の先生が家まで送ってくれることになった。




続くを読む

イジメられっ子に転落した俺「もう無理だ。シにたい」姉「バカじゃないの!?イジメっ子をコロしたいと思わないの?コロしてからシになよ」俺(そうか!そうなんだ!)

1

453: 修羅場家の日常 2014/10/16(木) 05:03:13.92 ID:Ed+NI/V0

武勇伝かわからんけど、
目が覚めてしまったので
思い出しつつ書いてみます。

長文になりそうなので、
時間に余裕のある方だけどうぞ。

小5の時、
スポ少のレギュラー争いが元で、
俺はイジメられっ子に転落した。

それまで仲間だったはずの奴らから、
一斉にシカトされ、攻撃され
何かあると
「俺くんがやってるの、見ましたー」と嘘の証言をされ
クラスで泥棒扱いまでされる始末。




続くを読む

私は里帰り中で臨月。姉が3日に1回のペースで子持ちの友人を連れてくる。私(子供同士一緒に遊べるからと思って連れてきたんだろうけど…他人の子供の面倒まで見るのは…)→結果

1

612: 修羅場家の日常 2008/06/04(水) 20:28:59 ID:hK0xhzlY

今、私は里帰り中で臨月。
3日に一回は姉の友達が子供と一緒にくる。
その友達の子、一歳半♂

本当に♂かと思うくらい、
大人しくて聞き分けがいい。

に対して、家の子供。魔の二歳児♀。

オモチャ貸してあげれない。
赤ちゃんがえりでかなりナーバス。

私は、家の子が何かしでかすたび怒ってる…

しかも、毎回帰るの6時。

実家暮らしだから、
帰るの遅くても全然大丈夫らしい。

昼食も家でいつも食う。




続くを読む

姉が亡くなり、姉の娘にかなりの保険金が降りた。叔母「保険金込みで姉の娘を引き取りたい」祖母「拒否」→後日、私「手続きを急いでほしい!」弁護士「???」→なんと…

1

865: 修羅場家の日常 2013/11/10(日) 10:05:25.34 O

姉の娘二歳半を妹の私と祖母で育てている。

姉は音信不通の上、進行の早い病気で知ったのは
姉が亡くなった後だった。

姉は娘の為に補償の大きな保険に入っていて
かなりの保険金が降りた。

叔母は保険金込みで姉の娘を引き取りたい、と言い出して
祖母が拒否、叔母は祖母宅に入り込み通帳や印鑑を持ち出した。




続くを読む

いいとこ見せたいと思い、俺「姉は本当に使えない。母は私仕事してるんですって顔が嫌。先輩は俺の理想です!」先輩「このバカ息子!床に正座しろ!(怒)」俺(え!?何で!?)

1

1: 修羅場家の日常 2014/06/13(金)17:40:24 ID:ChLpGRqUQ

大恥かいて家を飛び出して来ちゃった…
どうしよう…
誰か聞いてください、お願いします。
誰かに話さないとパニック起こしそう


4: 修羅場家の日常 2014/06/13(金)17:41:36 ID:Mq7PydNey

詳しく


9: 修羅場家の日常 2014/06/13(金)17:52:16 ID:XkGclENhJ

多分ID変わってるけど1です。
遅くてごめん



続くを読む

姉「彼にシねと言われた…だからここから飛び降りる」私「シなないで(泣き叫ぶ)」→母とバトンタッチし、自宅に帰る事に。私「母から着信が…あぁ、シんだな…」→結果

1

187: 修羅場家の日常 2016/12/15(木) 01:33:07.52 0

ヤク中のクズ男と付き合って
(おそらく)ヤク中になった姉が、
別れ話でこじれ、
そいつにシねと言われたから、という理由で
飛び降りてシのうとするのを足元にすがりついて
シなないでと泣き叫んだのが私の修羅場。

鬱の波が引いたタイミングで
駆けつけた母とバトンタッチし、
一旦当時一人暮らししてた自宅に帰ることにした。

不眠不休で見張ってからとにかく寝たかった。

そしたら自宅に着く直前に母から着信。

震えるケータイ見つめながら
「あぁ、シんだな」と思った。




続くを読む

【大修羅場】姉「結婚したい」姉の友達「だったら行為すれば良いじゃん!デキれば親もOKだろ」 →姉「デキたから結婚しよ!」 男「え?無理。おろせ」→父(激怒)母(泣)→結果

1

1: 修羅場家の日常 2015/07/06(月)17:54:14 ID:1yb

アラサー間近の姉
早く結婚+出産したくて中田氏行為

姉「デキたから結婚して良いよね?」

親父大激怒
母、大泣き



助けてくれ……




続くを読む
▼ 修羅場家Pick Up(10/14 更新) ▼
    top02
    ★ユーザー様最新コメント★
    ★相互サイト様★
    ★いつもありがとうございます★
    記事検索
    修羅場家人気記事をランダムで!!(更新日:19/9/28)

    ランダム表示

    Twitter プロフィール
    「修羅場家の日常」のTwitter始めています! よかったらフォローお願い致します!
    用語集
    ウト/舅
    ┗夫の父親
    トメ/姑
    ┗夫の母親
    ウトメ/姑
    ┗舅(ウト)と姑(トメ)のセット。
    コウト/小舅 コトメ/小姑
    ┗夫の兄弟、姉妹
    用語集ページはコチラ
    ★月別アーカイブ★
    のーアンテナ(゚A゚* )
    とろたまヘッドライン
     
    にゅーぷる
    メリーニュース
    家庭ちゃんねる
    アクセスカウンター
    累計:
    • ライブドアブログ
    トップページへ戻る
    修羅場家人気カテゴリー