2

930: 修羅場家の日常 2019/02/05(火)13:08:54 ID:WkQ

この間帰省した時に、
昔近所に住んでた幼馴染を見かけた。

名札を付けてたし特徴のある人なのですぐわかったけど、
なんとなく声を掛けられなかった。

幼馴染、Aちゃんとしますが、
Aちゃんにはお兄さんがふたりいるので
養子をとったって事も多分ないから
旧姓のままってことは独身なんだろうと思った。

こんなことを思うのは傲慢なのかも知れないけど、本音を書く。


Aちゃんとは中学まで一緒だった。
中学の頃、Aちゃんは苛めに近い扱いを受けていた。

大っぴらに何かされるわけではないけど、
進んで関わっていたのは
私を含め2~3人だけで、
それらはみんな保育所から一緒だったので
顔を合わせたら声を掛けるぐらいの関係。

私たちは普通に他の生徒たちと交流もあったし、
仲の良い友達もいたが
Aちゃんには私たちだけだった。
性格的に悪い子だったわけでもないし、成績も普通。

ただ、かなり酷いガチャ歯が剥き出しになってたので、
それを気持ち悪いと言う子が多かった。

決して言い過ぎなわけではなく、
関ジャニの村上くんが歯並びがきれいに見えるぐらいに
Aちゃんのガチャ歯は酷かった。

しゃべると唾が飛ぶこともあったから
近寄りたくないみたいな感じで、
給食の時間などは、口からボロボロこぼれたりしたし。



続くを読む