0cd302e391e6ad2810a9bbcd80b2d82f_s

643: 修羅場家の日常 2015/09/13(日)00:52:44 ID:cnw

私が小学校の4年生くらいの話。

うちは祖母と同居していたんだけど、
ある日、父の従兄、つまり祖母の甥が遊びに来た。

その伯父さん、
小学校の校長先生をしていて、
祖母の自慢の甥。

伯父さんの学校に、
親が失業だかなんだかで
極貧家庭で放置されている子供がいたらしい。
私と同じ年だったようで、
いらない服なんかあったら分けてほしいと頼まれた。
地元の人からもらうと、
「あれは○○さんちの寄付」
とか言われるかららしいんだけど。

それで祖母が私の服を伯父に渡してしまった。




翌日、着替えようとたん笥を開けた私ビックリ
空っぽだったよ・・・
普段着から靴下、肌着まで・・・
祖母は伯父にいい顔したくてそっくりあげちゃったのよ。
私に残されたのは、前日に着ていた服と、洗濯中だった服だけ。
母の知人からもらったフリフリのワンピースも
お気に入りの服も根こそぎでした。

もともと私の服はほぼ姉や従姉からのお下がりで、
数はあるけどどれもヨレヨレ
母の知人宅で大切に着られていた、
我が家では絶対買ってもらえないような服ばかり。

私は大泣きして祖母を責めたけど、
祖母は「困っている人に施すやさしさがないのか」と
逆切れして説教。

しばらくして伯父に遊びに行った時、
極貧子ちゃんに偶然会った。
私の大事な服は普段着にされてヨレヨレだった。
洗濯もされてなくて薄汚くて泣けた。

私はと言うと、姉のお下がりのまだ
大きいサイズの服と最低限の安い服だけ

冬になってコートなんかもなくて、
いつまでも薄い上着で我慢。
結局姉に新しいコートを買って、
私はお下がりの大きなコート。

私のお気に入りのコートを着て、
極貧子ちゃんはヌクヌクしているのかと思うと
悔しくて、私はその後まり大きくならなかったのもあって
何年も不自由して何年も理不尽さが忘れられなかった。

だいたいうちはよそ様に施しが出来るほど裕福でもなく、
そのうえ、今現在孫が着ている服まで
自分の見栄の為に譲ってしまう祖母がスレタイ




650: 修羅場家の日常 2015/09/13(日)11:52:13 ID:EwN

>>643
うちの親も他人に良い顔したがる親で、いつもおさがりと我慢ばかりで
何も買って貰えなかった私が唯一グリーンスタンプで交換して貰えた
白のスケート靴、これを無理やりもぎ取られて他人に譲られた悔しさ
今でも忘れられないよ そのせいで友人に誘われてももうスケートに行けず
疎遠になった

うちの糞親もババアもタヒねばいい


651: 修羅場家の日常 2015/09/13(日)12:42:54 ID:WRk

>>643さんと>>650さんの親って
民主党とか共産党みたいな存在だと思う。
守るべき実の子供である日本国民が受けとるべき財産や権利や誇りを
自分達が善人ぶりたいから血の繋がりの無い他人の子供
中国や朝鮮人に勝手に献上したりしようとする。


656: 修羅場家の日常 2015/09/13(日)17:03:23 ID:IXa

>>643
ぐちぐちいってねーで、
いまからでも糞叔父と糞祖母に弁償させろよ。


660: 修羅場家の日常 2015/09/13(日)19:41:17 ID:CgA

>>643
似たようなことされたことるわ…
バイトしまくってようやく買い揃えた
有名メーカーの工具一式勝手に人に渡してた
結局自分がいい顔したいだけなんだよねあの手の人種って…

その日以来うちにババア二度と
口を開くことも出来ない状態にしてやったけど
人間の肉って結構固くて縫い針程度じゃ
すぐに曲がっちゃうってのは分かった


661: 修羅場家の日常 2015/09/13(日)20:06:43 ID:96u

>>660
まじで怖いです・・・


662: 修羅場家の日常 2015/09/13(日)20:38:00 ID:02X

>>660
SAWおもいだした


引用元: その神経がわからん!その11