img03

381: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:01:34.57 0

私が小学生の頃の修羅場。
姉は当時大学生。
父親が私に家族旅行の話をしてくれた・・・。


381: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:01:34.57 0

<続き>

何月何日に新幹線でどこそこへ行って
何を食べる予定というのを話してくれた。
小学生の私は楽しみで楽しみで仕方なかった。
前日、母と「楽しみだねー」と話してた。
当日の朝、父方の祖母と伯母が来た。
父「じゃ、行ってくるよ。お土産は買ってこないからな」
母「え?」
私「いってきまーす」
父「お前、ついてくる気か?」
私「え・・・だって家族旅行って・・・」
父「俺の家族の旅行。こっちの家族旅行。お前は姉ちゃん(母方伯母)とおふくろ(母方祖母)と家族じゃないだろw」
姉「何それ?家族って言ったら私たちのことじゃないの?」
私、大泣き。

姉はこっちの予定も聞かずに
勝手に父がサクサク計画を立てたとブツブツ言ってたけど、
まさか家族旅行の「家族」に自分たちが
メンバーに入ってなかったとは思いもしなかったらしい。

当時の私は知らなかったけど、
祖母は母に嫌がらせをしてたらしい。
伯母も嫌がらせしてたらしい。

私はよく伯母と祖母から
「あんたのお母さんはだらしないからねー」と言われてた。
母がお味噌汁を吹きこぼしたことがあるから、
そのことを言ってるのだとずっと思ってた。

何年も話題のネタはそれしかない
あまり会話が上手くない祖母と伯母なんだと思う程度だった。
母と姉が父に言っても「どうせお前らが悪いんじゃね?」だったらしい。
そんな父が家族旅行を計画してくれたので、
母も姉も父を見直して、
勝手に進める計画にも反対や意見を言わないようにしてたそうだ。

ようやく家族に向き合ってくれたと喜んでもいたそうだ。



382: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:02:39.36 0

ブチ切れた姉は、就職してすぐ家を出た。
片親にするわけには・・・と躊躇する母親に、
「どちらにしろ私は妹(私)を連れて家を出るよ。一人であの男と一緒に住みたいならどうぞ」
と引っ越し。
「でも」と迷ってた母だが、姉と私が出て行った途端、父は祖母といまだ独身の伯母を連れて帰り、
私たちの部屋だった場所に二人を住まわせた。
その後も母は父と住み続け、姉のいない昼間に私と姉の住む家に来たりした。

家族旅行の家族のメンバーに自分が入ってなかったことと、自分は父の家族じゃなかったのかと思ったことと
旅行に行けなくて悲しかったのが修羅場。
あと、昼間に通ってくる母が、父や祖母伯母への愚痴、姉への愚痴をずっと私に言うのが辛かった。
姉は私を妹だと言い家族だと言ってくれてたので甘えてたけど、母は
「一緒にお父さんの所へ帰ろう」と姉から引き離そうとするし、
でもお父さんのところと言っても、そのお父さんは私たちを家族扱いしてなかったし、どうしていいのか分からなかった。
いつか自分の居場所がなくなるんじゃないかと思いながら姉の帰りを待っていた時も修羅場。
「遅くなるから先に寝ててね」と姉から連絡があっても、不安で不安で玄関をずっと見て起きてた。


383: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:03:44.39 0

その後、母は父のところを出て私たちのところへ住み、仕事に就いた。
母がいなくなり、祖母と伯母が甘やかしたからなのか成人病が悪化した父が亡くなった。
母は最期まで「ちゃんと見てないと、不摂生するから」と父を心配してたけど姉は
「は!自業自得」といつも言ってた。
実家の相続で「あんたの姉は図々しい」と祖母が言ってきたが、姉は祖母と伯母を追い出し家と土地を売った。
姉はずっと私に「あなたは何も心配しなくていいからね」と呪文のように言ってくれてたけど、
ぐずぐずの母と不安で赤ちゃんがえりした私を抱えて大変だったと思う。
「ごはんと洗濯と掃除してくれたらすごく助かるんだけどな」と姉に言われ、頑張ったけどいま思えばかなり不味いごはんをよく姉は食べてくれたもんだなと思う。
姉は好きだけど、姉のことを「強引で冷たい。お父さんはお姉ちゃんに見捨てられたのかも」と言う母はあまり好きになれない。


385: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:13:06.80 0

>>383
姉がひたすら健気。

父も母も害にしかならず、けれど妹には両親がクズって事実はまだ理解できない
理解しても跳ね除ける強さまでは成長し切れていないから、妹も頼りに出来ない。

母が寄ってきて自分の不始末を愚痴っても、事情を知らない妹にはまだ「母もクズ」って
教えられないから家に入れるしか出来なくて、でも妹には自分の鬱憤をぶつけなかった。

姉は、言えぬものを弱い妹に撒き散らさず、どれだけの努力で持ちこたえてきたんだろう。
よく頑張った。もう解放されてほしい。


384: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:08:40.28 0

父は母方の祖父母が生きていたころは母に優しかったらしい。
姉も優しかったころの父親を知ってるみたいだけど私は知らない。
私と姉の年が離れてるのは、赤ちゃんが生まれれば昔のように良い父親に戻ってくれるかもと思ったかららしい。
いまだに愚痴を言う母からの話なので真偽は確かめようがないけど。



386: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:17:45.84 P

姉泣ける
いまは誰かに守られて幸せにやれてるといいけど


387: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:23:01.03 0

>>383
姉のことが好きで母が嫌いなら、こんど母がそんなこと言ってきたら
「グズグズと恩を仇で返すようなこと言ってるとお前も私らから捨てられるよ」
って言ってあげなさい
ピーピー泣き始めたら「泣いても無駄だよ、貴方の行動は全部見てきたし」
と追い討ちかけてあげて


388: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:24:36.27 0

>>384姉が幸せになっていますように!!


389: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:25:07.29 0

>>381
優しくて強いお姉さんだなぁ。
それに引き替え母は…


391: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:28:37.23 0

> 姉のことを「強引で冷たい。お父さんはお姉ちゃんに見捨てられたのかも」と言う母

この母の言葉に、全然納得してなくても、姉の目の前で「……」と黙るだけで否定しなかったら、
それは、母の姉攻撃に妹もそのまま加担してるってことになるよ。それは違うでしょ?

いや、姉は私の気持ちも分かってるから、と思っていても、母の恨み言を妹が聞き入れて
否定もしない場面見たら、それこそ姉の内心が修羅場だよ。


390: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:27:16.16 0

母は自立せず男に依存するタイプの駄目女だよね。


392: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:34:22.43 0

母親捨てていいと思う


394: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 19:58:09.73 0

381は今何歳なのかな。まだ若い381が母親を見切るのは難しいよね。
それに小学生で家を出て、ご飯作ってがんばったよね。
それにしてもお姉さんかっこいいね


395: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 20:04:36.76 0

> 姉はずっと私に「あなたは何も心配しなくていいからね」と呪文のように

「お姉ちゃんばっかり格好付けないでよ!私だってもう事情は分かってるよ」
「2人で支えあえるよう私も頑張るから、今までのように一人で悩みを抱え込んでたら、怒るよ!」
そうやって、妹も立ち上がって良い頃合かもね。



396: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 20:15:19.62 0

お姉さまが幸せになっていらっしゃいますように。


403: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 22:12:09.16 0

>お父さんはお姉ちゃんに見捨てられたのかも
かも、じゃないよね。見捨てられるようなことしたのは父親だよね。
片親にするわけには~とか言って、子供のせいにしてクズ夫から離れないのは
自分が離れたくない、誰かの妻という唯一のアイデンティティを手放したくない
だけのこと。
お姉さんのことを冷たいというお母さんは、誰のせいで冷徹な態度をとらざるを
得なかったのかをよく考えるべきだね。


405: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 23:08:16.67 0

母親を嫌いになりきれないのはしょうがないけど、
もっとお姉さんのことを考えて母親に発言してほしい・・・。
子供にとって母親は特別だとはいうけど、
お姉さんが381にとって母親の役目を果たしてくれているんだよ。
切なくて涙出る


406: 修羅場家の日常 2012/12/13(木) 23:34:41.20 0

グズグズの母親の代わりにずっと盾になって
381を守ってきた姉はすごいな。
だけどずっと気を張って生きてると
ふと弱気になる時だってある。

そこを381が支えになれるよう
毒になってる母親から、姉を守れるように
強くなって欲しい。


408: 修羅場家の日常 2012/12/14(金) 00:16:07.72 0

禿同。
今までは父が毒でその父をかばい立てする母がエネミーだったけど、
今度は母が毒でその母に同調しないまでもきっぱりと否定もしない381がエネっぽい。


410: 修羅場家の日常 2012/12/14(金) 00:24:53.70 0

居場所がなくなる不安感は、母親に一緒に帰ろうと言われたせいだよ
母親と一緒にいても、姑小姑とだけ家族する父親のところじゃ、
やっぱり居場所はなかったと思うね



420: 修羅場家の日常 2012/12/14(金) 17:09:48.58 0

姉は今はもう結婚してるよ。
旦那さんは優しいし子供も元気。
母の姉への悪口は、姉の耳には入れてない。
母は姉の前では絶対そういうこと言わないしね。
いくら姉は悪くないって言っても
「あなたは小さかったから分からないのよ」
ばっかりだし。
違うって言えば言うほど、
「ちゃんと育てられもしないのに小さいあなた(私)を両親から引き離した」
だから、私が(母親の言うことに同意しない)道理の分からない娘に育ってしまったって言う。
なのに姉の前では
「苦労させてごめんね。あなたは幸せになってね」
って母は姉に電話する。
母が陰口言ってるなんて姉が傷つくことなんか言えないし、かといって母が良い人っぽく見えるのも嫌だし。
だから3月になったらここ出て一人暮らしする。
どういうわけか母は私がずっと母と住み続けるって思い込んでるみたいだけど。
「あなたはお姉ちゃんと違って器量もパッとしないしボーっとしてるから、お嫁に行けなくてもお母さんがいるから大丈夫でしょ」
とか言うから正直少しウザいし。
姉からもきっぱり家を出るようにって言われてるから、出る。


421: 修羅場家の日常 2012/12/14(金) 17:14:08.43 0

>>420 (>>381
見事な毒親・・・。
お姉さんは幸せになっているようでよかった。
あとは381が幸せになればOKOK。3月まで頑張れ


422: 修羅場家の日常 2012/12/14(金) 17:14:53.70 0

>>420
>姉からもきっぱり家を出るようにって言われてるから、出る。

言いたくないけど、これ
もしかしてお姉さんの前では、あなたの愚痴言ってんじゃないの?


448: 修羅場家の日常 2012/12/14(金) 23:08:34.70 O

>>420
最高のお姉ちゃん! 素敵やわあ~♪
幸せな妹だよ! お姉ちゃんも妹がいてよかったっていつも思ってるよぅ 感涙
姉妹っていいな うらやましい(´ー`)ノ


428: 修羅場家の日常 2012/12/14(金) 17:29:25.93 0

姉の前に限らず、母は私の愚痴は言いまくるよ。
私も母の愚痴を友達に言ったりここで言ってるからおあいこだけど。
友達が言うには、母は私のことを役立たずだと思ってるのかもだって。
夫婦仲をなんとかするために生まれてきたのに、結局役に立ってないじゃんって。
私もそうかなって思う。
基本的に姉age私sageだもんね。
母は姉とか父みたいなハッキリ顔が好きみたい。
私みたいな炭酸が抜けたみたいな顔は見てて気がめいるそうだよ。
もうすぐバイバイだし内心喜ぶかも。
ではでは、一足早いクリスマス会に行ってきます。
会社はいったら、姉みたいに頼れる上司な旦那さん見つける。


引用元: 今までにあった最大の修羅場 £70