1666d601436fd94b39398655a7fc3bc4_s

766: 修羅場家の日常 2017/03/16(木)12:27:07 ID:stI

私が一番仲のいい友達が体重73キロで、
全体的に太ってるって感じではなくて
お腹だけが出てるからよく妊婦に間違えられてる

で世間的にはデブは彼氏とかいなくて、
世間からもだらしないイメージで見られるんだけど
彼女は全然違ってモテる
たまに告白されてるし彼氏にも愛されてる

一方私は




一方私は太らないようにジムに通って
スタイル維持するのに必死、
恋人が出来るように合コンだったりとか
出会いの場で頑張って自分をアピールしたりしてる
でも何故か私はいい感じになっても友達止まりになる

何度か合コンだったり友達の紹介だったりで
出会いを重ねてある程度仲良くなって
何人かの友達に紹介というかみんなとあそぶ場を設けると
なんでかみんなその上に書いた子を気に入る

彼女は全然悪くないのは分かってる。
いい子で面白くて優しくて、
でも彼女は私が努力して作った関係に簡単に馴染んでいく

嫉妬だってわかってるけど
このままじゃ辛いでもこういうのって
どう友達を辞めたらいいのかわからない辛いです


767: 修羅場家の日常 2017/03/16(木)15:02:51 ID:IW8

意識高い系の女を好きな男はほとんどいない
ってのを理解するといいよ

ジムでがんばってます、
英会話やってます、
ネイル習ってます、
スイーツ得意です、

みたいなのは女にしか受けない
男はもっとだらしない女が好き


768: 修羅場家の日常 2017/03/16(木)16:44:45 ID:eCo

>>767
劣等感を刺激してこないも追加でお願い


769: 修羅場家の日常 2017/03/16(木)18:57:24 ID:IW8

>>768
それはうがちすぎでは?
どっちかっつーと男が女に求めてるのはエ/ロと癒やし、またはオカン
だから女が好みがちな頑張ってますーは全部見当違いなんだよね

自分がそれらを好きでやる分にはいいと思うけど、
「こんなに頑張ってるのになぜモテないの!?」って疑問には
頑張る方向性間違ってると言いたい



770: 修羅場家の日常 2017/03/16(木)21:09:03 ID:eCo

>>769
エ/ロと癒し、おかんね笑
そりゃほぼ間違いないわ笑

でも、>>768に当てはまるカップルもいると思う、
分かりやすい例で言えば女性の方が高収入とか
それを受け入れられる男性もいるのは知ってるけど、
余程相性が良くなければ続かないようにも思う

今回の報告者のいう女性も、
外見が彼女に結果的に親しみを持たせたりするのが分かるから、
余計辛いんじゃないかと思ったりもするよ


771: 修羅場家の日常 2017/03/16(木)21:26:51 ID:eCo

>>767の男はもっとだらしない女が好き、
というのも分からなくはない
意識高い系がモテとはほど遠いというのも、
何となくだが分かる

多分意識高い系であっても、
それを不言実行しているのだったら、ふとした時に垣間見せた
それが良いギャップとして受け入れられそうな気もする

それに同じ女性としては、
報告者の努力が無駄だとは言いたくないわけよ
努力すること、そしてそれを継続していくことそのものは、
とても尊くて素晴らしいことだと
私は思うから

彼女と自分を比較するのも結構だけど、
自分のやりたいことを叶えつつ、もっと上手く
やっていく方法を模索していくことに切り替えていけるといいね


774: 修羅場家の日常 2017/03/17(金)06:57:40 ID:SgI

766です
書き込みした後に書かれてあったことを読ませてもらって
( ゚д゚)ハッ!とした点がありました

確かにわたしは頑張ってるとか
頑張ってるのにって言葉をよく使ってるなぁと

そしてそのことについてみんなに認めてもらいたくて
褒めるというかスゴいねって憧れというか
そういうものを得たくて必死だったのかもしれません

一方彼女はダイエットとかもしてるんですけど
「行きだけ急な坂を7分立ちコギじゃなく座っていかにしんどくないか、
呼吸を荒げずにすまし顔で登り切るのがわたしダイエット」
とかなんとかいって笑いをとってます

一緒に電車とか乗るときも彼女を妊婦だと思って
席を譲ってくれる人やお店のスタッフとか
通りすがりのおじさんおばさんに妊婦として
扱われそうになっても
お腹ポンと叩いて
「ありがとうございます、でもこれお肉の塊なんです」
って笑って言うので
なんて言うんですかねすぐに打ち解けるというか、
顔見知りになって日常的に会話できる関係を
ドンドン増やしていくんです

そういうところも羨ましいんだとおもいますわたし・・・
わたしはいかに自分が頑張ってるかぐらいしか
会話の手段がなかったので・・・

なんかすいませんでした


引用元: 友達をやめる時 inOpen 3