3159b1d20de666948da1671801bf465d_s

810: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 14:14:10.03 0

うちの実家は農家なんだけど、
戦中に食糧のお代に、と貰った日本画を最近鑑定に出したら
いくつかは本物で、県から文化財指定されちゃったよ




二束三文だろうと思ってたら物凄い金額らしくて
家族一同びっくりだったよ
ま、売る気はないから、相場がいくらかなんて関係ないけどね

当時の状況はよく分からないけど
家族が生きるために、ホントに先祖代々の家宝差し出したんだろうな
と思った

ちなみに骨董の価値に気付いたのはご近所の奥様
どうせ安物だろうと適当に飾ってた掛け軸の絵や落款をしげしげと見て
これ本物の○○だよね?凄い。こんなとこに飾っちゃうんだ?
と聞いたことない人の名前出したのが切欠
それで、持ってる骨董品まとめて鑑定に出した

決して金持ちそうには見えない人だったけど
世の中には、すごい目利きが意外なとこにいるもんだと思った

とりあえず大観はすぐ検査して
本物ならそれなりの設備で保管した方がいいよ
うちは杜撰な保管してたんで、県の美術館の人に嫌み言われたよ


811: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 14:19:38.30 0

>>810
実家相続のときの相続税が凄そうだな。
文化財指定されているなら財産認定されているわけだから
隠しようがない。相続税対策ガンガレ。


813: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 14:33:21.38 0

まあ美術館の人も職業柄言わずにいられなかったんだろうけど
まさか本物とは思ってなかったんだから
保管もクソもありませんてwwwと言うしかなかっただろうな


814: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 14:35:20.94 0

>>810
寄付しろ。
劣化しないで維持してくれるさ。


815: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 15:18:30.39 0

>>813
いやあ、そうやって申し開き出来ないぐらいのお粗末な管理だったんだよ
本物認定された物のなかには、うちの子がドラえもん描いちゃったものもあったし
ドラえもんのおかげで、本物なのに文化財指定からは外れちゃったし

おじいちゃんの美術館の人、頬っぺたプルプル震わせながら嫌み言ってたけど
こっちは恥ずかしくて泣きそうだったわ

>>814
自前で設備用意するのはお金も手間も大変だから
今は有料で県の美術館に預かって貰ってるよ
あそこなら、品質管理の心配だけじゃなく
泥の心配もしなくて済むしね


816: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 15:34:29.86 0

元の持ち主は810家では管理できないとわかっていたろうに。
手放すのどれほど辛かったろう。

(一応美術品管理の勉強をしていた者だけど、一般家庭では無理なのは知ってるので
810家をけなそうって訳じゃないです。)


817: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 15:35:13.60 0

富豪刑事で幼少期のお嬢様が
本物のダ・ヴィンチ絵にいたずら描きするエピがあったが
あれをリアルでやらかしちゃったのかw
そりゃほっぺたもぷるぷるするなw


818: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 16:32:55.93 0

ドラえもんwww
作品にとっては災難だけど、なんとも微笑ましいエピソードだねw
ドラえもんつきのをテレビの鑑定団にだしたら良いネタになりそうwww


819: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 16:43:18.00 0

そんな大作じゃなくても掛け軸にドラえもんはちょっと…


820: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 16:47:02.27 0

俺が鑑定した人だったら泣き崩れるかもしれんw


822: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 16:51:51.20 0

全く微笑ましくなんか無い。
いいものが台無しにされてたら
自分の損得に関係なくても悲しくて悔しいよ。
他所んちだの野良だので
もぬこが虐待されてるの目の当たりにしたら可哀想で悲しくて大騒ぎだろ。
美術品にそういう感情を抱く人は結構多い。



821: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 16:49:18.52 0

掛け軸のいたずら描きって修正できないんだろか


823: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 16:57:17.69 0

>>821
作品部分を特殊なノリで土台の掛け軸に張ってあるだけなので
作品部分に被害が無ければプロなら剥がして修復できる
たぶんそのおバカガキは作品部分に書いたと思われる。


824: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 17:07:10.79 0

状態による。
出来る場合でも凄い金がかかる。


825: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 17:08:40.14 0

>>824
そういう修正したらしたで
美術品・文化財としての価値も下がりそうなんだが、どうなの?


826: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 17:14:44.36 0

修復で確かに価値は下がるけど
ドラえもんが書いてあるよりマシであろうことは確か


830: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 18:24:44.67 0

表具屋に出さずに額に入れて玄関に飾ってただけでも日光で褪色するとか言われたのにドラえもんかぁ
美術関係者の仕事であった修羅場スレがあったら書き込まれてそうだな


834: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 20:29:45.29 0

文化財相当にどらえもん・・。目利きの奥さんありがとうありがとう。


838: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 21:51:16.13 0

>>815
お前のガキ最低だな。微笑ましくもなんともない
きちんと躾位しろよ


840: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 22:35:30.43 0

>>838
微笑ましいとか言ってるのは810じゃないよ。
結構前の事件だろうし「恥ずかしくて泣きそう」ってぐらいだからもう責めるなよ。

ご近所の奥さんのことだけど。
皆さんご存知のように美術芸術系の学校学科はいっぱいあるけど卒業してそっちの職に就ける人は裏方を含めても物凄く少ない。
だから芸術の素養を持った普通の人が案外その辺に居る。
普通の人が審美眼鑑定眼や音感を持っていても得になることはない。むしろトラブルの元だったりする。
ひた隠すまでしなくても大抵口をつぐんでる。
わざわざ口出ししたってことはよっぽどの逸品だったんだね。


841: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 22:45:35.53 O

>>840
うわ本当だ。いつの間にかごっちゃにしてた
>>810刺々しいレスをしてしまって申し訳ない


842: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 22:56:40.37 0

刺々しいってレベルじゃないw


844: 修羅場家の日常 2012/11/05(月) 00:18:14.39 0

ひどすぎワロタwww


827: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 17:43:52.84 0

手塚治虫の生原稿を塗り絵にしちゃってた元子供が鑑定団に出てたことあったね


843: 修羅場家の日常 2012/11/05(月) 00:04:33.67 0

>>827
それはどうなったの?!


845: 修羅場家の日常 2012/11/05(月) 00:21:04.94 0

>>843
その元子供が当時の鑑定士の店に売っちゃってそこから売りに出たところまでは知ってるけど
その後誰が買ったかとかは記憶にない。検索したけど記憶の部分までしか追えなかった。
鑑定士そのすぐ後紳助に嫌がられて(言うのが鑑定額じゃなく「うちでの買い取りがいくら」で
何度も嫌み言われてた)別の人に変わったっけ。


829: 修羅場家の日常 2012/11/04(日) 17:54:59.05 0

本物であれ偽者であれ美術品・芸術品に
子供を近づけちゃいけないって訳だな


引用元: 今までにあった最大の修羅場 £64