0f7d3d1cb6d0ce6219f67411beff94e4_s

31: 修羅場家の日常 2016/02/28(日)21:32:14 ID:72Z

随分と前の話だけど思い出したので書いてみます。
文を書くのは苦手なので
解り辛い点があるかと思われます、すみません。
若干のフェイクあり。

小3のときの担任が少し変わってた。
ポケモンのイラストが描かれた紙を配って、
そのポケモンの名前を当てるのが宿題だったり。

40~50代くらいのおばさま先生なんだけど、
見るからにキツそう、
よく言えば仕事熱心そうな風貌。

見た目から抱くそのイメージはどっちも当たってて、
仕事熱心で生徒のことを思ってくれてた…
とは感じるんだけど、口調もきつくて恐い。
熱さが転じて空回りすることが多かった。




その当時、私はめちゃめちゃ人見知りで
上手く他人と話せず、友達がいなかった。
そんな性格だった私にも非があるんだけど、
その先生がある日ホームルーム中にこんなことを言い出した。

「このクラスには友達のいない可哀想な人がいます。
私子さんです。
先生は私子さんが不憫でなりません、みんな遊んであげなさい!」

静まり返るクラス。
吊し上げみたいに感じて、私はもう泣きそうだった。

そんな私の心境なんか露知らず、
おもむろに教卓の近くに座ってた
リーダー格の女の子(以下A子)に向かって
「友達なんでしょ?仲良くしてあげて!」
確かにその子と私は2年の半ばぐらいまではよく遊んでた。
でも面白くない私が嫌になったのか、
それ以降はめっちゃ疎遠になってた。

A子「……友達じゃない」(これで更にハートブレイク)
先生「友達だって言ってやりなさい、可哀想でしょ!!」(丸聞こえです先生)
それから私の前に来て、
「これからA子さんが遊んでくれるから!
私が言っといたから、お母さんにそう伝えときな!」

その当時、私は別に虐めとかは受けてなかったんですよ。
でもそのホームルーム以降、
階段でバスケットボールをぶつけられたり、
ギリギリ聞こえる声で悪口言われたりするようになったのは
絶対に気のせいじゃない。

その先生は翌年学校からいなくなったけど、理由はわからない。
最初臨時の先生とか言ってた気もするからそれでかな、
ごめんなさい殆ど覚えてないです。

個人的に、わざわざクラス全員が集まる場で吊し上げとも言える事をして、
自分がヒーローであるかのように
「お母さんに伝えなさい」とか言える神経がスレタイ。

自分がこんな性格じゃなければこんなことはしなかったんだろうけど…
それでもその先生への恨みはずっと残ってる。

支離滅裂な長文失礼しました。


32: 修羅場家の日常 2016/02/28(日)21:34:56 ID:72Z

>>31
めっちゃ疎遠じゃなくてめっきり疎遠に…です。本当すみません。


33: 修羅場家の日常 2016/02/28(日)22:09:54 ID:BDP

>>31
小学校教師DQNには、世間知らずタイプ、
英雄気取りタイプ、支配者タイプ、いろいろ居るよね。
そいつは英雄気取りかな、クラス内の問題をさっさと片付けたドヤァってw
引っ込み思案で大人しいのがそんなに悪いことかね?
しかもまだ小3だよ、そんな子がいて当然なのに。
しかも友達って命令でなるもんじゃないのに、
そのクソ女教師自身が友達いないんだろうねwww


39: 修羅場家の日常 2016/02/29(月)08:24:11 ID:w99

>>31
「お母さんに伝えないさい」って言ったことは
31のお母さんが先生に相談してたんだろうな…
すげぇむちゃくちゃな先生だなぁ


引用元: その神経が分からん!その18