63740a463baaf5b13f56f69b5339bc6e_s

77: 修羅場家の日常 2015/06/21(日)13:05:47 ID:E8H

父の日で思い出す神経判らん思い出
ダラダラと長文ですまん

小学校からの幼馴染みのAの話
家が近所だったのもあり、
ガキの頃はよくお互いの家に遊びに行った

休日にAの家に行くとご両親が揃ってたりする訳だけど、
これが漫画かドラマにでも出てきそうなラブラブ夫婦だった

お互いを「○○ちゃん」とか呼び合ってべったりくっついて座ってたり、
楽しそうにおしゃべりしながら一緒に庭仕事してたりする

うちは糞親父が浮気繰り返して
常に家庭内冷戦状態(後に両親離婚)だったから
正直うらやましかった




その後Aとは高校が別になり、
お互い他の事も忙しくなって会うことも減っていった

そして俺もAも成人を迎えてすぐ、Aの親父さんが急シした。
まだ四十代の若さだった

通夜には顔を出したが、
ラブラブだった旦那を亡くしたAのお袋さんはかなり憔悴状態
葬式終わったら後追いするんじゃないかって心配になるくらいだった
それをきっかけにAとの付き合いが復活、たまに会うようになった

A自身も親父さん亡くなってかなり落ち込んでたが、
それよりやっぱりお袋さんの事が心配らしく
外に出かけたがらない、
ずっと親父さんの遺品見て泣いてる、とか色々言うので
俺も俺なりに話を聞いたりアドバイスしたりしてた

そのまま年月が経ちお互い就職したり
俺は結婚したり色々あった訳だが
段々とAの発言の質が変わって来た

A「最近母さん趣味のサークル入ってさ、
来月頭、そこの友達と旅行行くんだとよ」
俺はお袋さんがようやく前向きになったという話かと思い

俺「へー、いいじゃん」
と応じたら

A「よくねーよ。旅行中に父さんの月命日があるんだぞ。
これまでずっと欠かさず親父の好物作って食卓に上げる日だったのに」

A「どうすんだよって聞いたら『旅行から帰って来てからやる』って」

A「なんか最近の母さん、父さんの事適当にしてる気がする」

ちなみに、この時点でA親父さん亡くなって5、6年経ってた

俺「いつまでも引きずるのもしんどいし、
引きこもって泣いてるよりいいじゃん」
と言ったんだが、なんか不満顔された


78: 修羅場家の日常 2015/06/21(日)13:06:12 ID:E8H

そして更に時間が経ったある年
何やら深刻そうなAに呼び出されて飲みに付き合ったら、

A「恥ずかしい話だが母さんに男が出来た。
別れさせたい、お前も協力してくれ」
と言われてひっくり返りそうになった。

A「母さんは『一生独身でいる』って言ったんだよ。
このままじゃ嘘つきになる」

A「こないだそいつ(交際相手)がうちに来たんだが
怒鳴りつけて追い返してやった」
とか真面目な顔で語ってる

その時点でもうA親父さんの死から15年近く経ってた
俺もAもとっくに30過ぎていたが、Aはまだ独身で実家に暮らしてる

正直ないわ~、と思って
「その時はそう思ったって人間って変わるんだよ。もう時効だろ」
「ていうかお袋さんのことよりお前、自分の嫁探せよ」
ってつい言ってしまった

そしたらAブチ切れ
「お前の親は所詮、離婚するような親だもんな!
家族の大事さを判ってないんだよ!」
とか喚き出した

「は?お前と違って嫁と子供養って自分の家庭守ってるけど何か?」
って言い返してやりたかったけど自重
その代わり、じゃあ俺が相談に乗る資格ないな、と突き放した

Aに直接会ったのはそれが最後
(飲みの時の件は一応謝罪のメールはもらって「気にしてない」とは返した)
実は飲んだのもだいぶ前の話なんだが、
この間実家に帰ったらお袋がA母が再婚したと知らせてくれた
ただ、Aが家庭内暴力?を起して警察騒ぎもあったとかで
Aのお袋さんと再婚相手は家を出て、他県に引っ越したらしい
Aの家は、今はAだけが残っているがかなり広い庭も荒れ放題だそうだ

40近くになって誰も居ない実家に暮らしてるAのことを考えると辛い気持にもなるが
いつまでも家族の思い出にしがみつくのにも
相談に乗ってくれた友人の家庭をdisるのも俺には神経わからん
あんな奴だったのかなぁ…


80: 修羅場家の日常 2015/06/21(日)14:11:37 ID:gWf

>>77-78
Aはちょっと拗らせすぎだけど、
あなたも無神経すぎると思う。

夫婦円満の家庭で育ったAにとっては、
母親は一生操を父親に立てるものだと思ってたんでしょ。
それなのに母親に新しい男が出来て
“裏切られた”と感じたAはあなたに辛い気持ちを吐露してきたわけ。
それを否定した上に自身の結婚がどうのって言われりゃ
切羽詰まってるAは発狂するよ。

両親が離婚している友人がいるけど
末の子が高校生になり、
子育てが一段落した母親に彼氏が出来たのが悩みらしい。
私はそれを知らなくて綺麗に身仕度をする母親に
「おばちゃん今からデートに行くの?」
て茶化したんだわ。そしたら母親は嬉しそうに笑ったから、冷やかしまくった。
母親が外出してから友人から滅茶苦茶文句言われたけど、
友人の悩みに土足で踏み込んだ私が悪いと思った。

友人のところは、離婚家庭でも母子の仲が良かったからね。
A家も夫婦仲だけじゃなく、親子仲も良かったんじゃない?
円満家庭で育ったら、親が女になってる姿を見たくないもんじゃないかな。
うちは毒親家庭だから分からんけど。



81: 修羅場家の日常 2015/06/21(日)14:32:41 ID:CeT

>>80
?私は77はそこまで無神経だと思わないけどな
高校生と成人(時系列的にそう読める)じゃ、親の再婚に対して
立場とか全く違うと思うよ
もう育ててもらった後なんだから親がまた別の人生を歩き出しても
口出しは出来ないよ(例え納得できなくても)
Aの気持ちがわかるかどうかというより社会的にどう評価されるかといったら
やっぱりAの家族への執着は逸脱してるし、Aの気持ちが理解出来ないのに
そこまで寄り添ってやる道理はないよ


83: 修羅場家の日常 2015/06/21(日)14:48:20 ID:ehg

77は無神経ではないだろ
何年もたつのに月命日って…
A母だって日常生活を楽しむ権利だってあるし、
浮気でもないんだから再婚する選択をする権利もあるだろ
十数年たってようやくできた心の支えを怒鳴りつけて追い返すAは一生孤独でおk


84: 修羅場家の日常 2015/06/21(日)14:51:57 ID:g3I

>>77
Aが母親を支えるうちに母親に依存していったっていうのは何となく理解できたし、A自身の行動を擁護はできないんだけれども、
A自身は77へ最初に相談をした時期くらいにはまだ、父親の死から立ち直っていなかったんじゃないか?
妻であるA母が一番悲しんで後追いしそうなくらい憔悴していたら、子供であるAは自分がしっかりしなくてはって思うかもしれない。
それが成人した直後ならなおさら責任感はでるよね。自分が彼女を見つけるよりも後追いするかもしれない母親の事が心配で側にいようってなるのもわかる。A母が独身でいるって言ってたなら、老後の面倒をみるのはAになるしね。

今でも昔の家族の思い出にしがみついてるのなら相当病んでるよ。
A母親はAに支えられて彼氏もできて立ち直れたけど、Aは誰に支えてもらってたんだろう。
憶測だけど、AはA母を支える自分自身に支えられてたんじゃないかな?


86: 修羅場家の日常 2015/06/21(日)17:16:26 ID:OCb

病んでたところで>>77にとって神経わからんことに違いはない


87: 修羅場家の日常 2015/06/21(日)17:38:51 ID:Wgl

>>80
母親の再婚に対する思いを
思春期の15歳と30歳で同等に考えられてもねぇ
A母は息子を見て危機感を覚えたんじゃないかな
母は母の人生を歩むから、AにはAの人生を歩んでほしい
というか、歩むべきだから、吹っ切った
いつまでもしがみ付かれちゃ、父親だって成仏できないよ


93: 修羅場家の日常 2015/06/21(日)21:40:15 ID:gWf

>>81>>87
友人は当時22歳。末の子は妹。
書き方悪くてごめん。

立ち直ろうと奮起して歩み出した母親と立ち直れていない息子って構図じゃないかなと思ったよ。
一般的には“もう数年経った”でも、息子にとっては“まだ数年しか経っていない”。
一般的には新たな人生、新しいパートナーだろうけど、立ち直っていない息子にとっては不倫と同じなのでは?
だから“恥ずかしい話”と切り出しているし、その後キレてるのも仕方ないなーって思った。
A本人としては親の不倫を相談しているつもりなのに
「そんなことよりお前も結婚しろよ」
なんて言われたら、そりゃ怒るでしょうよ。

念の為に書くけど、父親のためにも新たな一歩をっていうのはよく分かるよ。
母親は何も悪いことをしてないし、新しい幸せを見つけることはとても良いことだと思う。
Aはいい加減立ち直れよ、と思う。

けど、そういうAの気持ちを汲まずにA自身の結婚に話を変えて
謂わば自ら放火しておきながら被害者面してる>>77-78も微妙に思った。


95: 修羅場家の日常 2015/06/21(日)22:04:38 ID:HXR

>>93
立ち直れない息子というより
マザコン発祥させただけに見えるがw


引用元: その神経が分からん!その9