img01

1: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:06:28.55 ID:U7DEBW9c0

齢21歳の男です。
温かい家庭で過ごした日々も今は昔。身内を全て失いました。
書き溜めております。簡潔に、短くまとめました。

単なる不幸自慢になるかもしれませんが、お聞き頂ければ幸いです。


2: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:07:59.66 ID:K/nJtG2e0

ホントの話なら聞くぞ


4: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:08:40.70 ID:U7DEBW9c0

私は農家の長男として生まれました。2つ上の姉・2つ下の弟との3人兄弟です。
両親は自営業です。良くある田舎の一家でした。
私も幼いころから両親の手伝いをしておりました。具体的には田植えやトラクターの掃除などです。

ちなみに父側の祖父母は私が生まれる前に他界しております。母側の祖父母は今でも存命であります。


5: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:08:47.69 ID:0dRYKdnKi

マジなのか?
てからよくスレ立てられるな


8: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:10:02.55 ID:U7DEBW9c0

私は大自然のもとで伸び伸びと成長しました。
小学生の頃は家の中でカードやゲームをするよりも、外に出て縄跳びやキャッチボール、チャンバラごっこをして遊ぶような子供でした。
カードやゲームを持っていなかったわけではございません。ただ、家の中で友達と遊ぶと申しましてもベイブレードくらいしか覚えておりませんね。


9: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:10:52.49 ID:U7DEBW9c0

幸せな生活を送っておりました。
しかし、私が9歳の時に最初の悲劇が起こります。



12: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:11:49.95 ID:U7DEBW9c0

あの日は休日でした。父は仕事をしておりましたが、午後に母が隣のさらに隣の市のジャスコへ連れて行ってくれることになりました。
しかし出発する直前です。私は姉と喧嘩をしてしまいました。
原因は覚えておりません。おそらく些細なことでしょう。
その日「僕は行かない」と言って私は家に閉じこもりました。
母は困っていましたが、姉と弟を連れて出かけていきました。


13: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:13:01.29 ID:U7DEBW9c0

14時頃でしょうか。父が帰宅しました。
父は、私が家に残っていることを知っている様子でした。
母が運転中に父が作業をしている田んぼに寄って一声掛けたみたいです。
母たちは晩御飯には帰る、とも言っていたみたいでした。
しかし、夜になっても3人は帰ってきませんでした。


14: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:14:19.03 ID:U7DEBW9c0

交通事故です。道路に飛び出した猫のせいで、反対車線の車と正面衝突してしまったようです。
母と弟はその日のうちにタヒ亡が確認されました。
姉は意識不明。翌日にタヒ亡しました。
私から家族が3人いなくなった瞬間であります。


20: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:18:31.64 ID:8Tvn2KHE0

なんで猫って分かったの?


22: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:22:11.44 ID:U7DEBW9c0

>>20
衝突した相手の方の証言です。
私は見ていませんが、現場には猫のタヒ骸もありました。


15: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:15:03.53 ID:U7DEBW9c0

近所の方々や学校の人たちは心配してくださいました。
当時9歳だった私はすぐに立ち直ることが出来ました。
しかし、父の方はショックが大きかったようです。
私から見ても、この時を境に酒とたばこの量が増えたのがよく分りました。


16: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:16:15.76 ID:sbr/nHJW0

一気に3人は辛いな


17: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:16:27.46 ID:U7DEBW9c0

それでも父は私を一人で育ててくれました。いわゆる父子家庭であります。
運動会なども父一人です。周りの方々がどうお思いになられたのかは定かではありませんが、私は特に寂しいと感じることはありませんでした。
ちなみに稼業の方は専業主婦であった叔父嫁に手伝って頂きました。



18: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:17:23.58 ID:U7DEBW9c0

やがて私も中学・高校へと進みます。
私は学校では明るく振舞っておりました。
「可哀想な奴」だと思われたくなかったからであります。
友達や先生もみんないい人ばかりでした。


19: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:18:28.17 ID:U7DEBW9c0

高校2年生の時です。私は親戚にある女性を紹介して頂きました。
大学3年生の方です。とても育ちの良さそうな印象を受けました。
私は彼女と結婚前提で交際することになりました。
そしてお互い卒業した後、正式に入籍いたしました。


21: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:19:34.71 ID:U7DEBW9c0

私も妻も昭和気質なところがございまして、亭主関白な夫婦でありました。
妻は私に対して敬語です。私の言うことにも一切嫌と言ったりせず、私を支えてくれました。
叔父嫁に代わって仕事も手伝ってくれました。私も近いうちに父から稼業を継ぐ予定でした。


23: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:23:00.07 ID:U7DEBW9c0

私は妻を大変愛しておりました。女房としてだけではなく、一人の女性としてもです。
私も愛されている自信はありました。毎日イチャイチャしておりました。
第三者から見れば、私たち夫婦はバカップルのように映っていたのかもしれません。


25: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:23:58.32 ID:U7DEBW9c0

新婚ホヤホヤであったその年の晩夏です。父に癌が見つかりました。余命1年とのことでした。
頭が真っ白になりましたね。まだ親孝行などしておりません。
しかし翌月、私にも希望をもたらす出来事がありました。


26: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:24:36.19 ID:U7DEBW9c0

妻の妊娠が発覚したのです。
2人で大喜びしました。父も喜んでおられました。
「お父さんに孫の顔を見せてあげましょう」と妻。
この時が今までで一番幸せでした。


27: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:25:33.75 ID:U7DEBW9c0

しかし、私は運を味方に付けることができない人間です。
妻は20週目を迎える前に流産してしまいました。
当然妻に非はありません。健康にも十分気を使っておりました。
しかし「私は人ゴロしです」と妻は自分を責めました。
そして妻は自らの命を絶ってしまったのです。
結婚記念日を迎える前のことでした。



31: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:27:02.28 ID:sbr/nHJW0

まじか…嫁ぇ


29: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:26:15.81 ID:U7DEBW9c0

男である私もショックを受けたのです。妻の辛さは想像を絶するほどでしょう。
元気で、明るかった妻はもういません。
心にぽっかりと大きな穴が開きました。

やがて父の命も燃え尽きようとしておりました。


30: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:26:58.15 ID:U7DEBW9c0

昨年、父が亡くなりました。癌発覚から1年経っておりません。
最後の身内との別れです。しかし悲しみは感じませんでした。
変な話です。なんだか清々しいような不思議な気分でした。


32: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:29:28.47 ID:U7DEBW9c0

私が2chに出会ったのは父が他界した後のことです。
私より遥かに辛い経験をされた方の話はよく拝読いたしました。
びっぷらの皆様方からは大変元気づけられました。
現在、私は叔父夫婦に手伝って頂きながら稼業を営んでおります。

私の自分語りもこれにて終了です。
読んで頂いた方々、誠にありがとうございました。


34: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:30:44.23 ID:Y/5Rne+Di

まだ若いなぁ
一区切りつけてまた頑張りやー


35: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:32:05.25 ID:SLNAsdMp0

終わんの早いな
なんか文があっさりすぎてなんて言えばいいのかわからん…

頑張って生きろよ


36: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:33:05.83 ID:AZuYpaBY0

これからどうしたいの?


37: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:48:03.98 ID:U7DEBW9c0

>>36
今のところ分かりません。
「家庭を築きたい」という思いと「妻以外の女性は考えられない」という思いが錯綜しております。
稼業は続けるつもりです。


あまり長居するのもカッコ悪いですね。
勝手ながらこれで最後にいたします。
レスしてくださったみなさん、ありがとうございました。

それでは御機嫌よう。



38: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:52:36.24 ID:I6Ae/JHc0

カナシイハナシダナー( ; ; )


39: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:53:45.03 ID:ffqL+jtT0

通り雨のようなスレだった…


40: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 18:53:57.13 ID:P2WJF3u7i

少しは楽になったかい?
またおいでよ


44: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 19:00:34.29 ID:q0ak7p+ZO

なんて悲しい話…


これから>>1に良い事があるよーに願ってます

お疲れ様でした


46: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 19:09:27.34 ID:XXTZM3BT0

>>1のこれからの人生が幸せでありますように


79: 修羅場家の日常 2012/06/02(土) 04:17:17.47 ID:1vCcvf+g0

100もいってないうちに終わってた。
無理に前向いたり明るくしなくてもいいと思うよ。
立ち止まっても生きて行こうぜ。


81: 修羅場家の日常 2012/06/02(土) 04:38:02.25 ID:sG2ncGpo0

21ならまだまだ人生始まったばかりだ!と20の俺が言ってみる

>>1に最高の幸せが訪れますように。


82: 修羅場家の日常 2012/06/02(土) 05:14:47.55 ID:UvFmonIn0

この>>1強いな・・
こんなに悲しいことが連続してて、仕事もしている
しかも悲劇に同情してもらおうともせず颯爽と去るとは・・
お前は強い


84: 修羅場家の日常 2012/06/02(土) 07:32:09.96 ID:WNZGwtsB0

俺なら身内のこと追いかけるかな
そんなに強い人間じゃない



85: 修羅場家の日常 2012/06/02(土) 11:27:40.69 ID:SoJ0Sqati

ここは>>1のスレなんだから、愚痴やらなんでも聞くからなあ
新しくなんか趣味さがしてみてもどうかな?


91: 修羅場家の日常 2012/06/02(土) 18:25:16.55 ID:wlRjP2eeO

虚無感が感じられるな
それにしても女にとって流産ってメチャクチャ辛いんだろうな


92: 修羅場家の日常 2012/06/02(土) 19:56:43.11 ID:XUuucPnH0

20週なら5か月だね
早い人は胎動感じるし、タヒんだら普通にタヒ亡届出して戸籍に載せる
もちろん手足もちゃんとついてて顔もどっちに似てるかある程度分かるレベル
性別ももちろんだが
今なら4Dで立体画像観てるから尚更情がわきまくってるだろな

そりゃショックなんてもんじゃないぞ


93: 修羅場家の日常 2012/06/02(土) 20:23:17.64 ID:Pnv8cvKai

しかも、父親がタヒぬ前の希望だったわけだしな・・・


94: 修羅場家の日常 2012/06/03(日) 00:08:39.46 ID:AW+N42I20

>>92
知り合いで亡くなった人がいる。

不妊で授かった子がいるけど、正直毎日突然タヒになったら・・・とか思うと
怖すぎて仕方がない。そんだけで精神やられそうだよ。
逆に元気だと安心するがな


51: 修羅場家の日常 2012/06/01(金) 19:53:18.68 ID:FafaS2HD0

ここはお前の日記帳じゃねーんだよ
今度は幸せになって笑える話でももって出直してきやがれ


引用元: 家族が全員タヒんだった…