9ce6fb5a.jpg

193: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/23(土) 19:48:23.50 ID:x+7/94+e

もう5年程前になるが、仕事から帰宅すると飼っている犬の様子がおかしい。足がガクガクして立っていられない様だった。
かかりつけの獣医に診せに行くと、老衰からくる肝不全か何かで、もう長くないと言われた。
急に寝たきりになってしまい、幾許かの余命を過ごす事になった愛犬。
こればかりは処置のしようもないが、預かっておこうかと獣医に提案されたが、残り僅かな時間は一緒に過ごしたかった。

193: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/23(土) 19:48:23.50 ID:x+7/94+e

翌日、会社の主任に長めの有給を申請したら、「たかが犬位で馬鹿な事を言うな」と一蹴されてしまう。
しかし居合わせた課長が「いいよ、休みなさい」と受理してくれた。
「姿形が違うだけで、彼も君の大事な家族なんだろう?動物は人間と一緒にいられる時間が短い、悲しい事にね。
せめて最期は、家族水入らずの時間を過ごしなさい」
ただただ有難くて泣きながらお礼言った。課長は「気にしない、気にしない」と笑顔で言ってくれた。

その後、5日程で犬は旅立ってしまい、会社に復帰。課長に改めてお礼を言いに行ったら、
「もう大丈夫なの?辛い事があったんだから、無理しないようにね。月並みだけど、早く元気出して」
「僕もオウムを飼っているんだが、僕の場合はむしろこっちがコイツに看取られそうな勢いだよw」
携帯の画像見せてもらったら、動物園でしか見た事ないような大きくて綺麗なオウムだった。

ペットを家族として扱ってくれた事、最期を一緒に過ごさせてくれた事、本当に有難かった。


195: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/23(土) 22:51:33.48 ID:b7qCfCe6

>>193
コンゴウインコかな?
彼らの寿命は40~50年、長いのでは65年くらいだからね
いい課長さんでよかったな。
生き物は家族、って感覚は一昔前に比べれば大分メジャーになったけど
やっぱり仕事となるとなかなか難しいよね…
それこそ遠縁の親戚とかじゃ忌引もとれないくらいだし
個人がどんなつきあいをしてたかじゃなくて、あくまで戸籍上の関係って
なんだかやるせないね

うちにもインコがいるけど、もし何かがあったら会社どころじゃなくなるな


194: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/23(土) 19:52:41.94 ID:hKGK94ay

生き物を飼ったことのある人と、ない人とを隔てる理解の壁は高くて厚いんだよな。
理解できる側の人間が周囲にいてよかったじゃん。


196: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/23(土) 23:52:05.44 ID:zSxkVx8z

理由に関わらず有給を認めないことがそもそもおかしいわけで


197: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/24(日) 00:28:44.54 ID:k65w/0rL

犬を理由に5日間も有給取れるなんて
のんきな会社だな


202: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/24(日) 21:52:38.86 ID:ewxhS4W5

>>197
取得理由によって年休取得を認めないのは立派な違法行為だが。
そもそも、年休は理由を問わず、基本的に認めないといけない。
業務上どうしても都合が付かない場合に時期変更の指示をする
ことが認められる程度。


198: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/24(日) 02:29:25.85 ID:Z5/3ofyA

日数が不定でもいなくても構わない人だと課長判断されただけだろう。


199: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/24(日) 06:57:02.83 ID:6iHrCAT+

相変わらず社畜が多いなw


200: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/24(日) 15:10:59.51 ID:9xvjgzs2

てかペットはペットだろ。動物は家族じゃない。


206: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/25(月) 03:26:52.21 ID:bDZHDlsZ

>>200
家族だよ
情けない奴だな


201: 修羅場家の日常 投稿日:2011/04/24(日) 17:34:39.32 ID:DCczRgRg

現在の話じゃなくて5年前って書いてあるからのんきにしてられる時代だったんじゃない?
世界中がこんなに不況で日本も大不況になったのって3年前のリーマンショック以降だから
そして余裕ある場合なら「ペットの死に強い精神的ショックを受ける人がいる」と分かっている人なら
配慮してくれる場合もあるでしょう
しかも有給なら取る権利があるんだから何の問題も無い