32c58c85701ec774bab0f7d8a9d145f1_s

861: 修羅場家の日常 2016/08/25(木)22:38:43 ID:6Ry

宗教がらみ。長くなるけどごめん。

小中の同級生に、わりと有名な宗教にどっぷりの一家がいた。
もちろん親がどっぷりの人は他にもいたんだろうが、
大体は隠しているから私達子供にはわからなかった。
が、そのどっぷり一家は子供もどっぷり。その子供をAとする。

Aは小学校の時から学級委員タイプ。
勉強もできたし、優しいし、しっかりしてるしで皆一目置いてた。

そんなAも中学生になった。
私たちの学校は、近所の小学校3つから
生徒が集まるわりと大きめの中学。

小学校1年からの仲だった私たちは
Aのことをからかったりはしなかったけど、
中学から一緒になった他の小学校出身の子達は
Aを見てびっくりした様子。

「掃除をすることで徳が積めるよ」
「怪我しても輸血できないんだ、宗教の決まりで」
的な発言がよくあったから、
は?なに言ってんのこいつww的な感じでからかわれ始めた。

そのうち、ヤンキー的な子にいじめられるようになったA。
パシられたり、蹴られたりもしていたみたい。

でもある日を境にぴったりいじめがやんだ。




ヤンキーの子が言うには、
ある日、Aにお礼を言われたらしい。

「いじめてくれてありがとう。
成長できたし信仰が深まった」とのこと。

どうやらいじめられたことで、
ヤンキーを恨みそうになったAだったが、
祈りや集会?で神と対話?し、
恨んではいけないと気持ちを切り替えることができた。
人間的に成長できた、ありがとうということだったらしい。

それを聞いて強くなって関わるのやめたということだった。
嫌味ではなく、本心から感謝しているようで、
その後もAはヤンキーが先生に怒られたり
まわりに怖がられて避けられたりする時には
ヤンキーをかばっていた。

その後、Aをいじめる子はいなくなったが、
みんな遠巻きにするようになった。

卒業するときの文集、
Aのタイトルは「僕と◯◯」この◯◯は宗教の名前。

一番の進学校に入って、
そのまま東大にいったらしいんだけど、
この前あった同窓会でも、
その宗教の話を熱心にしていたらしい。

いま子どもが赤ちゃんだそうで、
幸せらしいAなんだけど、
幸せっていろんな形があるんだなと今更ながら感じている。


862: 修羅場家の日常 2016/08/25(木)22:52:05 ID:6Ry

もう1つ宗教がらみ。

これは大学の時のゼミなんだけど、
大学の近所にその宗教の集会所?教会?のような場所があった。
大学は幾つかキャンパスがあって学年や学部で分かれてたんだけど、
そのキャンパスは三年生以上が通うキャンパス。
つまり確実に20歳以上しかいない。
その宗教が選挙に出ることになり、連日大学の前でビラ配りがあった。

で、ゼミに1人その宗教の子がいた。

すごく勉強熱心で優しい男の子で、勧誘もしてこない。
私がたまたまとっていた授業で、
なぜ人は宗教にはまるのか?なんていう
テーマのレポートがあった時に質問したけど、
そんな感じで宗教に関する質問も嫌な顔せずに教えてくれる。

その子も親がその宗教にはまった。
はまったキッカケは、弟か妹の障害。
で、その子もそのまま信仰しているということだった。
で、その宗教なんだけど、私から見るとその宗教の教祖?がわりとトンデモ系。
生きてる人の守護霊とインタビューしたり、
歴史上の偉人やその守護霊とかとインタビューしたりする人。

で、そういうのも含めて信じてるの?と聞いた時、
それは信じていないけど、
心構えというか辛いことがあった時や何か決断をするときの軸として
その宗教があるというような話をしてくれた。

でもお布施とかをしていると聞いて、
ちょっと辛いというか、
うーん、幸せとはなんだ?難しいなと思った。

で、なにが衝撃だったかというと、
その中学も大学も、どちらもかなり頭のいい2人が
宗教というものにはまっているということ。

小学生の時にオウムの事件があって、
幹部はみんな東大とかだったのに正直驚いてしまった。

あんなに頭いいのに、
なんでこんなおじさんが空飛ぶとか信じちゃうんだろう。
いまだに衝撃。


863: 修羅場家の日常 2016/08/25(木)23:59:27 ID:HOb

自分も親の代から宗教聞いてる家だけど、
輸血できないところと
守護霊と話するところは未だに理解できないw
ウチはほとんどの人が話が分かりやすいって言う方だし、
やっぱり宗教に触れる環境がある人の方が
モチベーションは高い生き方になる気がする。
だからじゃないかなー


864: 修羅場家の日常 2016/08/26(金)08:03:52 ID:54F

>>863
レスありがとう。
モチベーションかぁ。
どんな時にこ高いと感じるの?

私は無宗教だし、
なんとなく宗教って人の弱みに付け込むみたいで好きじゃなくて。

っていうのも、家族が病気だった時に
神に祈ったんだけど叶えてもらえなかったことがあって。

その時もいくつもの宗教に勧誘されたけど、
結局助けてくれない、
お金集めたいだけなんじゃないかと思ってしまう。

気を悪くしたら申し訳ないんだけど、教えて欲しい。



865: 修羅場家の日常 2016/08/26(金)08:12:14 ID:Rku

そんなんで叶うなら世の中に不幸って言葉ないと思うよ


866: 修羅場家の日常 2016/08/26(金)08:44:37 ID:54F

そうそう。
もともと無宗教だったけど、
その家族の病気があって、
神にすがりたい気持ちもわかった。
でもやっぱりというか当然叶わない。

だからこそ、私はやっぱり神様なんていない、
宗教なんて嘘だと思ってしまうんだけど、
信仰し続けられる人ってどう思ってるんだろう?
って単純に疑問で。

ってスレチだね。すまん。


867: 修羅場家の日常 2016/08/26(金)09:11:51 ID:qHe

拝んだら病気が治るとかいう宗教の人は病院行かないでほしいわ
得体のしれない金儲けだけが目的の神()とやらに祈ってるヒマがあったら
より良い治療法・より良い病院を調べて探す方がよっぽどマシ

>宗教に触れる環境がある人の方がモチベーションは高い生き方
なにそれwww
あなたは宗教に触れなかったら生きてる動機がなくなるのかよw
生きることに動機付けなんかいらないわ
生まれてきたからには精一杯生きるのが生き物としての理ってもんじゃん


868: 修羅場家の日常 2016/08/26(金)09:41:54 ID:RH0

>>864
宗教宗教って言うけど、
自分も拝むだけの宗教は信じてないし信じられないと思う

ご家族の病気のときに
神に祈って叶えてもらえなかったっていう状況が
どういうものかはわからないけど
この宗教に入って金払って拝んでたら
人が死ななくなるなんてことはないわけだよね

宗教の役割は、死んでいく人と、
その周りの人がそれらを受け入れられる状態になることだと思う
たとえば、恒例のお母さんがもう死にそうになってる時、
なんで死ぬんだよババア!って暴言吐く人と
自分がこれだけ辛いのはそれだけお母さんが大好きだからで、
今まで育ててもらったことをありがたく思って
お母さんにありがとうって言える人と
後者みたいに思えるようになるのは宗教の教えを聞く中で
気がつけるようになってくる感じ。
世の中の物事の細かいところの見方が深くなる感じかなって自分は思ってるよ。
だから、拝むだけとか金払うだけの宗教は自分も好きじゃないし、
信じてる人はなぜその宗教に?と思ってしまう。

クソ長いゴメン


869: 修羅場家の日常 2016/08/26(金)09:43:16 ID:RH0

↑恒例のお母さんてなんだwwwww高齢の間違いです


871: 修羅場家の日常 2016/08/26(金)10:04:24 ID:3Dm

>>862
幹部は信じてないと思うよ
信者を操って何ができるかを考える
せんべいもトップに近くなるほど
仏壇の前に座らなくなるって言うし


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12