img02
765: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:04:39.68 0

元嫁は泣いていました、儀両親も泣いていました。
細君は怒りのぶつけどころを探して、私をずっと叩いていました。

Aは終わりだ、俺はもう終わりだ、と壊れたラジオのようでした。
違う、終わりなのは私だ!と叫びたかったけど私には娘がいました。

もしかしたら私が一番幸せなのかもしれません・・・。


【前半】まさかと思い『長男のDNA鑑定をするけどいい?』嫁「やめて!あの子はあなたの子です!」と叫びだした嫁。娘『この汚物が!』子供に聞こえてしまい…

765: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:04:39.68 0

義務的に交渉は全て弁護士先生を通してくれと頼みました。
元嫁とAには、子供も居るしこれで2人でやり直せ、奥様に償いをしてな、と伝えました。

細君には・・・本当に申し訳ないことをしました、
私に出来る償いがあればどんなことでも言ってくださいと伝えました。

細君に「一番の被害者が一番損をして、じゃあ私はどうしろっていうの!」と掴みかかられました・・・あの人が望む最良とはなんだったのでしょうか、子供のことさえなければ
私たちは再婚させて慰謝料貰って、それで終われたんでしょうか・・・わかりません。


766: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:06:26.92 0

Aさんちは小梨なの?

767: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:11:17.85 0

ストーリーに捻りがないな。 
あと子供の年齢間違える親なんかいないよw


768: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:13:17.76 0

>>767 
だから子供じゃねえだろがw

769: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:20:37.35 0

>>764さん、ありがとうございます 

娘の親権については私はまったく心配しておりませんでした、これは必ず勝てると。争うわけが無いんですけどね。 
慰謝料についてですが、私はAの細君と冷静に話し合った結果、元嫁には財産分与無し、7年間他人の息子を偽って育てた不貞行為について別途相談、Aについては懲戒解雇処分 
が下された為請求せず、代わりに細君に私が本来請求すべき金額を足して850万(内350万を即金とし残務についてはAの両親を証人とした公正証書を作成し5年間分割支払いとする、但し支払いが3ヶ月以上遅れた場合一括で支払う)を支払う、また 
A家の子供の親権は細君に、慰謝料とは別にして養育費を子供が20歳になるまで毎月5万円支払う、但し増減については協議によって変更可能である。 
また2人は可及的速やかに再婚し所帯を持つ、長男に関しては手続きが終わり次第認知すること。 

以上を和解内容として提示しました。皆様にお叱りを受けそうな内容ですね


770: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:22:48.40 0

向こうの奥さんが離婚する気がなかったのなら確かにちょっときつい条件だな

771: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:28:52.63 0

>>766さん、お子さんいます 767さん、申し訳ないです本当にあのようなミスを、お目ざわりでしたら是非NG登録してください 768さん、子供じゃない、というのは切ないものですね

結局私は子供に関する不貞行為について賠償を求める事もなく、内容に2人が同意したため離婚届を出して終わり、となりました。
元嫁が弁護士を通さず直接来て「せめて直接謝りたい、顔だけでも見せてください」と言ってきた時娘が心底気持ちが悪いと言うのを聞いて、もうかかわってはいけないのだなと思いました。
その後平和に仕事に戻り、娘は来年の受験に向けてがんばろー!で終わればよかったのですが、終わらなかったのでここに書き込みをさせていただきました。

お目ざわりかもしれませんが、もう少しだけ続けさせてください


772: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:38:13.30 O

子供の歳を間違えなければ信じたのに! 
でも感情移入はできるw


773: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:40:38.41 0

sien


774: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:47:00.31 0

>>770さん、知らない間に壊されて、しかも自分が好きだった男を無理にでも再婚させる手伝いというのは、ひどい考えだと思っております

慰謝料は2人で細君に払うんだ、もうこれで私が請求しなければ綺麗に終わるだろうなと思ってた今年の三月、元嫁と元長男が我が家に来たのです。
曰く慰謝料の支払いや養育費の支払いで生きるのに精一杯、愛は無いけど和解の条件であったから結婚したがもうやっていけません、助けてくださいとのこと。
すると殆ど喋った記憶のない元長男も「お母さんをいじめるからお父さんは嫌いでした、でも間違いなので助けてください」とかいうんですよ。私は一度も元嫁をいじめたことなんてありませんのにね
何もそこまで憎んでなかった元長男まで憎悪の対象にすることないじゃないかと
もしかしたら、落ちぶれてるのを見たら溜飲が下がるかな?と思ってたんです。2人の思いがあれば結婚しても大丈夫だよなんて無理にさせたのもそういう気持ちもありました。
でもなんでしょうね、全然嬉しくない。不快感しかない。間男であるAは死ぬ思いで生きてて、これからも苦労して生きていくはずなのに少しも嬉しくない。
元嫁は元の旦那に縋ってでも生きていかなきゃいけないくらい苦しんでるのに汚いものが玄関にきたなー、くらいしか感じない。
後ろで娘がみじめな親子だねぇとか言ってるのに反論すらできない、元長男にしてみれば物凄く理不尽ですよね、これ。
私がしたかったのは祝福だったのか、それとも復讐だったのか、その後に大きな地震がきて色々うやむやになったのでその後は来てないんですが。
ざまーみろとも思えず、私のしたかったことはなんだったのでしょうかね?

長文、お目汚し大変失礼致しました、また支援してくださった皆様ありがとうございました



775: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:48:19.45 0

>>772さん、本当に申し訳の無いミスです、これをお話ととっていただいても構いません。 773さん、支援ありがとうございました、お目汚し失礼を


776: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:54:44.73 0

助けてくださいって具体的にどういう事?
お金貸せって事?
結婚の条件はもう果たしたんだからいやなら離婚すればいいのにね


777: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 17:57:24.68 0

娘のことを大事に思うなら、元嫁や元息子を家に入れんなよ・・・ 
どこまで間違い犯すんだよ>>741は。

778: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:00:35.47 0

>>776さん
別れても生活するのが難しい、もういちど一緒になってくださいということですね、説明が足りずに申し訳ありません。
一度精神が壊れちゃったあと異議もでないし別れないでくださいとかもなかったのでこれで縁が切れたね、と言い合ってたんですが、残念です


779: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:01:03.76 0

部下だから懲戒解雇だったんだろうけど
上司だったら泣き寝入りになるんだろうか


781: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:04:48.27 0

>>777さん 
そのとおりですね、まさかあんなもん来るとは思わず無警戒にドアを開けたらこんにちわされまして、面目ないです。玄関先の対応でしたが、娘に見られたのは失態でした。 
これで諦めて消え去ってくれるといいんですが、引っ越しは来年娘の大学入試が合格したら行う予定ですので、悩んでおります 


782: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:07:56.19 0

おっさん今日は代休かなんか?

783: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:08:32.00 0

>>779さん 
普通の企業では懲戒解雇というのはよほどのことをしないとならないものです、今回は社長の耳にまで入ってしかも悪質だったので 
こんな形になったかと思います。大抵は依願で退職金は慰謝料に当てて黙って消えろ、という説得をされますよ。 
>>780さん 
そんなパワハラが認められたら色々おかしくなってしまいますねw


784: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:13:12.15 0

>>782さん 
実は明日が私の誕生日でして、折角なので今日は外食でもしようと娘に言われたので思い切って3連休にしてみました。 
明日から旅行に行く予定なのでいい歳してはしゃいでおります。こんな楽しみをこれから増やしていこう、と思っています。 

では準備などもありますのでこの辺で、皆様本当にありがとうございました。

785: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:14:59.99 0

>無警戒にドアを開けたらこんにちわされまして 

あなたは本当に管理職か?ってほどに脇が甘いですねえ。 
一度ならず何度もやらかすどうなんw

786: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:17:38.68 O

>>777 
不倫カスは黙ってろ


787: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:19:56.45 0

元嫁は18(大学で知り合ったのかな)からおっさんと付き合ってるんだから 
愛も情もある恋愛結婚だったはずなのに、10年間も旦那の部下と不倫を続けて 
しかも托卵も平気でいられるような女ってことだよね。 
気をつけてないとこの先もなりふり構わず何度でもすがってくるんじゃないの。 
早く縁が切れるといいね。

788: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:21:11.12 0

>>741 
読ませていただきました。 
大変でしたね。 
これからは、お嬢さんと幸せに暮らして下さい。

789: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:24:29.64 0

色々あって大変だったけど、早めに引っ越して縁を完全に切るのが吉


790: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:28:18.78 O

やはり真性のキチガイは必ず女だよな


791: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:32:40.84 0

バブル期に高校生以上だった女は大体そうだね


792: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:32:59.02 0

Aの元嫁目線になればAも真性の基地だと思うけどな


796: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 18:46:28.63 O

不倫した奴はキチガイだから仕方ない



801: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 20:32:56.60 O

741は辛かったと思うけど、ひとつだけ引っかかる事がある。
長男が懐かなかったにせよ、長男も被害者だと思うんだ。

思春期の息子と親父なんて、血がつながってなくても上手くいかないもの。
自分の子どもじゃないと分かった途端、放り出せるものなんだろうか。
姉とは、半分血がつながってる訳だし。

復讐しか考えられなかったのは分かるけど、息子には非はない。
息子の事だけは、もう少し考えてあげて欲しかったな。

802: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 20:38:07.72 0

思春期って・・7歳だぞ?


805: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 20:46:24.86 0

自分の家族じゃないんだぞ、あくまで他人。 
実の両親がふたりとも居るんだから、そいつらが考えるべきことだろ。


806: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 20:49:39.27 0

お前らホントに信じたの?ぶw


807: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 21:03:42.83 0

コテがないと分からなくなるな

808: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 21:34:38.26 0

>>806は自分ではないです。 
娘は明日に備えて早寝するんだと言って自室に引っ込みました。 
明日の用意もほぼ終わりましたし、私も少し早いですがシャワーを浴びてさっさと寝ようと思います。 
皆さん、私の情けない話を聞いて下さってありがとうございました。 
少しだけ胸の重しが取れたような気がします。 


809: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 21:46:13.69 0

>>808も私ではありません。 
なりすましが出てきたようですのでトリップつけておきます。 
それよか、もう自分が消えた方がいいのかなあ。 


814: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 22:50:05.67 0

あぁ、娘とご飯を食べていたら3人も同じ名前の方が、
このようなスレ汚しをするつもりではないのに申し訳ありません。 
トリップの出し方は存じ上げておりますが、今更なのでお返事だけして741は外します 

>>785さんすみません、本当に脇が甘い男です。
田舎というほどでもありませんがああいう事を経験したことが無かったので
佐川急便さんかな?程度にしか思っておりませんでした。 

>>786さん、不特定多数へのお怒りなのかもしれませんが虚しくなるだけです、怒りは。 



>>787
さん、愛も情もあったのは私だけだったのかもしれません。
托卵というのは元長男のことなのでしょうが、
そういったことを気がつきもしない私のような間抜けには天罰だったのかもしれません。 
これで縁が切れると私どもは本当に嬉しいのですが・・・
ご声援、誠にありがとうございます。 

>>788さん、このような駄文を読んでいただきありがとうございます、
優しいお言葉には身がつまされる思いです。どうか788さんの行く先に幸多からん事を。 

>>789さん、高校の関係上引越しは娘の負担になるかとも考えましたが、
娘と話し合って決めたいと思います、ありがとうございます 

>>790さん、791さん 全ての方がそうでないと私は信じたいと思います、
私のような卑怯者がこの様なことを言っても偽善でしかないのかもしれませんが。
 
>>792さん、私はAも元嫁も他者から尊敬を勝ち取ることの出来る人間だとは思っておりません。
されたことで私は一生の宝物を手に入れましたが、
こんな強がりを吐くしかない男を作ってしまった事は
彼らがまともな人間ではない証左ではないかと考えております。 

815: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 22:52:48.76 0

>>801さん、仰るとおりです、
私は自分と共に生きてくれる娘のことだけを考えた人間のランクとしては最下層に近い存在です。
恐らく元長男は小さな頃から元嫁に色々な事を言われて育ってきたのでしょう。
それは私の不甲斐なさの裏返しでもあります、
彼の人生がこの先曲がったとして、その責任に私はないとは言えないでしょう。
しかし、恐らく元嫁が言ったことを鸚鵡返しのように言って助けてくれと
言われた時の私の虚脱感もまた本物なのです。
申し訳ありません、真摯なご意見であるのに
感情的に返す事しか出来ない私をお笑いください。

>>802さん、その7歳の子を捨てる私もまた、鬼畜でありましょう。
彼には罪はないのです、ただ私はそれを許す事ができない狭量な男であっただけです。

>>805さん、他人、その言葉で全て解決できる心情になることがあるのだと改めて思います。

>>807さん、申し訳ありませんでした

>>806さん、808さん、809さん、面白半分で遊んでるのもよいかと思います、
でも決して超えてはならない一線を踏み越えた遊びはしないでくださいね、
情けないおっさんの願いです

長文を長々と失礼致しました、741の話とレスはこれで終わりにさせていただきたいと思います。
読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。
皆様のご健勝、または武運長久を願いまして!さようなら

最後に、娘はまだ眠っておりません。
私が顔が見えない優しい方々に助けていただいたんだよ、
と飲んでいたら書き込みを待ちながら一緒にチャーリーとチョコレート工場を見ていますw


816: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 23:20:08.76 0

まじめなおっさんおつwいい旅になるといいね


818: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 23:40:00.84 0

≫815 

長男を捨てるとはなかったんじゃないの、長男を見放したのに対しては 
かなり引いたわ、おまえ、ただ単に自分が可愛いだけじゃねーか 
長男には、何も罪がない、そういう考え方ができないの?


820: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 23:41:12.69 0

>>818 
その責任を果たすのは元嫁と間男だろ? 

819: 修羅場家の日常 2011/05/20(金) 23:40:41.34 0

>>815
貴方と娘さんのこれから先の幸せを願いますよ。


875: 修羅場家の日常 2011/05/21(土) 04:28:04.98 0

>>784 
引っ越しは急ぐべし。 
お嬢さんが安心できる環境を早急に準備する必要があると思う。 

これまでの対応が甘かったんだからこの事態を引き起こしたんだから 
子供に謝るくらいなら行動してさっさと事態を改善しなよ



引用元: 不倫されて離婚。間男、元嫁のその後 11


【前半】まさかと思い『長男のDNA鑑定をするけどいい?』嫁「やめて!あの子はあなたの子です!」と叫びだした嫁。娘『この汚物が!』子供に聞こえてしまい…

【前半】まさかと思い『長男のDNA鑑定をするけどいい?』嫁「やめて!あの子はあなたの子です!」と叫びだした嫁。娘『この汚物が!』子供に聞こえてしまい…