c153e69c4d8f168cd8e79292171f4bf0_s

585: 修羅場家の日常 2016/07/24(日)19:09:59 ID:mnQ

神経わからんのは義弟の奥さん(天道説子さん/仮名)。
義弟とは遠距離恋愛で結婚したそうで、
ずいぶん遠方から嫁いできたらしい。
それで義弟と夫から遊んでやって~って言われて、
最初ランチに誘ったんだ。

そのランチの店は11時半開店だと知らずに11時過ぎにお店に到着した。
そしたら入口にそう書いてあったので、車の中で待つことにした。
すると11時15分ぐらいにお店のスタッフさんらしい女性が店から出て来て
店の前の鉢花に水をあげはじめた。

説子さんは止める間もなくサッと車を出て店に入ろうとしたので
私も車を出て「まだだよー」と言おうとしたが間に合わず、
スタッフさんに
「すみません、30分からなのでもう少々お待ちください」
と止められた。
説子さん「15分ぐらい中で待たせてよ」と言ったが
「すみません」と断られていた。




私は「車の中で待とう。他の人たちも待ってるし」って言ったら
「一番に入らないといい席が取れないからここで待とう」と扉の正面に立った。
仕方なく一緒に並んだが、
行列が出来てるわけでもないのに神経質だなぁと少し思った。
ところがそれだけじゃなかった。

開店時間の5分前になると、
扉を勝手にあけて「もういいでしょー?」って。
「説子さん、あと少しだから待ちましょ」って言ったら
「融通の聞かない店ね!
客が待ってるんだから入れてくれればいいのに!」って
店の中に確実に聞こえるような声で。
「でも営業時間ってものがあるんだから仕方ないよ」
と言っても文句を延々と。
他の並んでるお客さんたちに冷ややかな目で見られて恥ずかしかった。
それからしばらく経って。

説子は独身の頃から犬を飼ってて、帰省するのでその犬を動物病院に預けていた。
帰省から帰ってくる日は日曜日でお迎え時間は午後5時から7時までらしい。
説子は車の免許を持っておらず、
お迎えの日は義弟に急な仕事が入って一緒に行けないので
私に一緒に行ってやってくれと頼まれた。
上に書いたような出来事があって以来、頼まれているとはいえ
積極的に付き合いたいとは思わなかったので嫌だなぁと思ったけど
私も犬好きなので、まいっかと付き合うことにした。




586: 修羅場家の日常 2016/07/24(日)19:10:07 ID:mnQ

義弟からは受付は5時からだし
近いから15分前ぐらいに来てくれれば~と言われていた。
が、4時頃説子から電話があって「早く来てよ」って言われ、
あれ?時間聞き間違えたのかな?と思って慌てて迎えに行き、
そのまま動物病院に行ったら
やっぱり聞いた通り5時からになってる。

そう言ったら「お迎えぐらい融通してくれるでしょ」と涼しい顔。
シャッター降りてるのにガンガン叩いて(本人ノックのつもり)
しばらくしてスタッフの人が出て来たんだけど
「お迎えは5時からなんですが」と言われるも
全く意にも介さず「予定より早くなったものですからお願いします」って。
スタッフさんは渋い顔をしつつも応じていたが
ああ、この人は全て自分に合わせるのが当り前だと思ってるんだなと
たった2度の出来事で理解した。

その日の夜、夫に前回の件も含めて話をして
「義弟くんには悪いけど、この人とお付き合いはしたくない」
と断ってもらった。
夫も話を聞いてびっくりして
「そういう人なんか。わかった」って言ってくれて
義弟にも直ぐに話をしてくれた。
説子は義弟の前では何重にも猫をかぶっていたのか、
義弟はそういう女性だとは思ってなかったらしく
その時は
「義姉さん、悪く取り過ぎなんじゃないの?そんな女じゃないよ」
って言ったらしいけど
「嫌がるのを無理に頼むつもりはないから、分かった」
と了解してくれたものの
暫くはギクシャクした。

でもあれから数年経って、義弟にも徐々に本性が見えてきたらしく
先日「以前は失礼なこと言って悪かった」って当時のことを謝られた。
ふたりの間で何かあったんだろうか・・・と少しワクワクしている、なう。


引用元: その神経がわからん!その22