796aac2c099e8da9ea9f672901d7fa4e_s

77: 修羅場家の日常 2016/08/03(水)23:34:51 ID:hGg

相談お願いします。

私(27歳主婦)、夫(28歳会社員)、娘(10ヶ月)

私は妊娠がわかる数ヶ月前に鬱で退職し、
現在は夫の収入のみで生活しています。

夫は、以前から作家になるのが夢で、
会社員として働いている今も、
細々と創作活動をしているようです。




ただ、ときどきパソコンにむかって何やら書いているのはわかりますが、どこかに応募したりしているのかは不明です。

夫とは学生時代からの付き合いですが、当時から「働きたくない」とよく言っており、就職活動もあまりせず、卒業後少ししてから現在の職場にようやく就職した経緯があり、今でも仕事に行きたくないようです。

出勤前になると鬱々とした表情でため息を吐いたり、行きたくない、働きたくない、嫌だ…等のネガティブな発言が増えます。
初めの頃は、職場で何かあったのかと心配したり、励ましの言葉をかけてみたりしましたが、夫はやりたいこと(=創作活動)ができずに、やりたくもないこと(=働くこと)をするということにすごくストレスを感じているようです。

今はまだ子どもも小さく、また私も手に職がありませんので、簡単に辞めていいよとは言えず、どうしたら良いのか悩んでいます。

また、私自身もマイナス思考気味で、初めての育児でストレスもあってイライラしていることもあり、夫があからさまに嫌な態度をとることに、そろそろ我慢できなくなってしまいそうです。
今は、夫を傷つけてしまいそうな言葉をぐっと飲み込むのに精一杯で、励ましの言葉もかけてあげられていません。

私と娘が夫を縛り付けてしまっているのか、と思いつめる日々です。
私が働きに出ることももちろん考えていますが、私には特に有効な資格があるわけでもなく、夫に専業主夫になっていいよ!とも言えず、悶々としております。

働きたくない夫のために、私は何をすれば良いのでしょうか。
長文になってしまい申し訳ありませんが、アドバイスよろしくお願いします。


79: 修羅場家の日常 2016/08/03(水)23:58:19 ID:f0S

貴方が働いて、旦那さんは子供の世話・専業主夫(+創作活動)
でやってみたら?

貴方は鬱は直ったの?
そんな調子で旦那が鬱になる可能性はないの?
自分は仕事を辞めたのに旦那は絶対辞めるなってのもなんか可哀想


80: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)00:16:09 ID:u6B

ありがとうございます。

おっしゃる通りで、
次は夫が鬱になってしまうのではないかという
恐怖があります。

子どもが産まれる前は、私の収入があれば、慎ましく暮らしていれば、夫が仕事を辞めても大丈夫だと考えておりましたし、夫にそう伝えたこともあります。

しかし、今は子どもも小さく、また前職に戻ることもできません(鬱による退職のため)ので、今すぐ「辞めていいよ」と言ってあげられないのが現状です。
もちろん、パートからでも、私自身は働きたいと考えております。

本当は、思いっきり創作活動をさせてあげたいです。
でも子どもの将来を考えると、夫の収入だけでもキツイ(あまりお給料が高くない)し、私が働いたとしても今の夫のお給料より上回ることは難しいし…と考えてしまって、そうすると、夫が仕事を辞めてしまうと苦しいのです。

だから、私と娘のせいで夫が好きなこともできず鬱になってしまうくらいなら…と考えてしまいます。

長々とすみません。
なかなか考えがまとまりません。


81: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)00:24:49 ID:5hZ

正直なところ、そんな精神状態の夫さんが創作活動に専念しても、
なかなか成果でないと思う

有名な作家は、ほとんどが2足のわらじで実力つけてから、専業になってるようだよ
逆に、実績まだ無い段階で専業になったひとに、失敗例が非常に多いみたい。
単なるヒモに堕してしまうケースのほうが圧倒的らしい

なので、あなたの今の悩み方は、方向が違う可能性が高いよ、多分。
双方の両親らに相談に乗ってもらうほうが先だと思う
旦那さん、すでに鬱なんじゃないかね?


83: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)00:40:10 ID:u6B

具体例まで教えてくださってありがとうございます。
夫はすでに鬱傾向になっているのでしょうか…もっと夫の気持ちに寄り添うべきですね。
自分や娘のことばかりになってしまっていたことを痛感しました。
夫の両親は遠方のため、なかなかお話する機会がなく、私の両親は鬱への理解が浅く、厳しいことを言う人たちです。
まずは私の姉たち(1人は医療関係)に相談してみようかと思います。


82: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)00:34:04 ID:gbj

東野圭吾とかまさに二足のわらじでコンスタントに作品仕上げて投稿して、だったはずw
作家オンリーになったのも、受賞して放課後が10万部売れたからじゃなくて、
今後最低○万部売れるとして年間何本書いて、印税がいくらで年収はこれだけ見込めるって計算した上だったって事だし

無計画に仕事辞めたら漫画家、作家になれると思ってる人はただニートになるだけなんじゃ。、


83: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)00:40:10 ID:u6B

詳しい情報ありがとうございます。
確かに、現在でも何か賞など獲れているわけでもなく、今後この創作活動で上手くいく保証は、正直ありません。
多くの作家さん達のように、初めは二足のわらじで…といってほしいのが本音でもあります。
しかし、夫の現在の精神状態が良くないため、どうすれば良いのか…
「ニートになりたい」と言っていたこともあります。


85: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)00:42:02 ID:gHY

働かずに生きていけるなら誰だって働きたくない


84: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)00:40:49 ID:bXD

>>81
>>82
ほんとこれ。
というか二足のわらじで生活できない人間や
その年齢ですでにデビューできていない時点でほぼ希望0。
ニートになるケースが大半です。
夢持った人間は夢しかみないけど、夢がかなえられる人間っていうのは
もっと現実的に夢に踏み出せる方法を常に模索してるから


87: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)00:48:47 ID:u6B

厳しいお言葉、心に響きます。
ありがとうございます。
やはり、年齢的にも厳しいのでしょうか。
現時点で結果が出せていないのに、仕事を辞めてしまうのは現実的ではない、と私も思います。
しかし、夫は働きたくないと言う…


86: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)00:43:13 ID:c8a

主婦業やるならニートじゃないでしょ
さらに子供の世話もある
それで創作時間を捻出できるのか
できたとしてそれが実を結ぶのかどうかは旦那次第だけど
趣味と割り切る手もある

と思ったらニートになりたい言ってるのかw
仕事辞めるなら家事全部と子供の世話は必ずやることが条件だが
無理案件かな


87: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)00:48:47 ID:u6B

ニートになりたい発言は、冗談のような言い方でしたが…本音だと思います。
一度、「家事育児全部引き受けてくれるなら私が働く」と提案してみようかと思います。
アドバイスありがとうございます。




88: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)00:58:58 ID:bXD

もし家事育児全部を引き受ける専業主夫になる提案をするのなら
現在の主夫になるリスクも伝えたほうがいいと思う。
特に子供を通じてのママさんとの交流や、外部からの「主夫」のイメージは
まだまだ良い印象がむずかしいから。

あと子供ってまだ1歳にもなっていないところでお母さんが離れるのは難しいから
提案したあと実行にうつすにしてもまだ結構先になると思う。
専業主夫環境なら保育園はむずかしいだろうし
子育て・家事(両方とも年齢にあわせてどういうことが必要か具体的に)をやりながら
それでも創作活動が続けられるかの根性があるかどうかも聞くべき。

自分は今自営業で自宅の仕事をメインでしてるけど
生活できるレベルの仕事になると、家事をきちんとするだけでもかなりハードになる。
創作活動したいために仕事をやめたい(ニートしたい)というような夫に
現実を話してそれを耐えることができるか判断させるのは
具体的に1つの家事にどのくらいの時間がかかって、子供にどのくらいの手間をかけてっていう
現実的な数字を出すのがいいと思うよ。
そもそも子供が出来た時点でまず父親がやらなきゃいけないことは子供の生活の保障だからね。
大変だろうけど頑張って。


89: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)01:07:42 ID:u6B

ご丁寧にありがとうございます。
確かに、少しずつ浸透してきているとはいえ、
専業主夫はまだまだ良くない印象を持たれる方も多いかもしれません。
自営業の実例、とてもわかりやすく有難いです。

本音を言えば、父親になったのに、
働きたくないって…娘のこと考えてくれてないのかな…
と不安になっていたところでもあります。

しかし、このままでは鬱になってしまうのでは、
と何も言えずにいます。
現実を伝えるのも、ますます鬱に拍車をかけてしまうのでは、
という怖さもあります。

なんだかデモデモダッテしていてすみません。


90: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)01:09:22 ID:Kgr

これから電子書籍に移行していくことを鑑みると、作家1本で食べていける人は
両手の数くらいになると思われます そのほかの膨大な数の書き手は
副業?本業?を持ちながら兼業で行くことになります

そして、嫁に食わせてもらって成功した人はいないです
浅田次郎だってブティックを奥さんと経営しながら、長い下積みを耐えました


94: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)02:08:50 ID:u6B

作家一本、というのは、本当に厳しい道なんですね。
具体的なお話、ありがとうございます。


93: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)01:55:23 ID:L2q

>>89
創作活動はしたいけど働きたくないニートになりたいなんて言ってる人は鬱にはならないよ
ただの甘ったれ小僧
旦那が仕事辞めてあなたが働いたとしても、あなたに仕事家事育児の負担が全部行くのが目に見えてる
夢を追いかけたい&応援したいならまず子作りなんてするべきじゃなかったし産むべきでもなかったと思うよ
あなたも旦那に引っ張られすぎ
今1番優先して考えないといけないのは何?娘さんじゃないの?旦那の夢は二の次三の次でしょ?
あなたがしっかりしなきゃ娘さんが可哀想だよ
本気で作家になりたいなら、才能があって努力を積み重ねられる人であれば育児がある程度落ち着いてからだって作家になれるチャンスは十分にある


94: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)02:08:50 ID:u6B

子作りすべきでなかったとのお言葉に、ぐさっときました。
子どもが一番であるべきでした、本当におっしゃる通りです。
娘のためにも、怖がらずに夫ときちんと向き合って話し合いたいと思います。
厳しくも優しいアドバイス、本当にありがとうございます。

長々とありがとうございました。
この件について、夫に面と向かって話をしたことがないので、恐れずに話し合いたいと思います。
それでも上手くいかなければ、両親や姉に相談してみようと思います。
まずは娘のために、娘を一番に考えて、母親としてしっかりします。

相談に乗ってくださり、本当にありがとうございました。


95: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)03:19:45 ID:L2q

責めるように厳しい口調になってごめん
娘さんを第一に考えてあげてね
じゃないとあなた自身もいつか後悔すると思うし
今まで避けてきた問題に向き合って話し合うのはとても勇気がいると思うけど頑張って
娘さんを第一に、旦那の夢は家庭に支障が無いよう努力していく方向で落ち着けるといいね


96: 修羅場家の日常 2016/08/04(木)03:40:33 ID:PHe

締めたとこごめん
厳しい現実は他の方が
有益なレスやアドバイスされてるので、一つだけ

期限を切って一つマジでやらせてみる、です
仕事を続けながら、一年先ぐらいの賞に応募して、
プロの仲間入りできるだけの賞が獲れたら
あなたが働き、旦那さんには子供の面倒を見ながらだけど
本格的に創作活動させると交換条件を出す

他の方が散々言ってるように、
作家デビューは圧倒的多数の方が
二足のわらじからの努力なんです
皆仕事しながら忙しい中時間を作って作品を作り、
賞に応募してるんです

作家には締切があります
仕事をしながら忙しいながら限られた時間で作品を作ること、
それ自体も作家になる為の試験のようなものなんです

それらを踏まえて、期限の中で応募作品を作らせる
試す価値はあると思いますよ
旦那さんを応援したくもあるならなおのこと


引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part46