fb9eae827e0c8756ca79f5d783321baf_s

361: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 14:59:57 0

数年前、私の父が物故後、
半月足らずで母は脳梗塞で逝った。

元々嫁子が気に入らなかったトメは、
御通夜の席にこれ幸いと
乗り込んできて●にも劣る暴言。
そして、自分で言って自分で爆笑。

夫と義姉夫に左右の腕を取られるも、
これまた気に入らなかった義姉夫
を選んで頭突き。義姉夫大流血。




仕事を切り上げて駆けつけてくれたウトが見たものは、
大出血中の義姉夫と、
泣きながらそれを介抱する義姉、
母の棺に取りすがってなく私、
救急車を手配する私の叔母、
走り回る叔父、
そして夫に羽交い絞めにされながら、
怒髪天のお坊様に説教されてむくれているトメの姿だった。

親戚も少ないし、
子供は私1人だったから
密葬にしたのが不幸中の幸いだった、かもしれない。
(私は頭が真っ白で、何故母の棺にすがりついてたかは覚えてない)
義姉夫は鼻を骨折していた。

結果、ウトメ、義姉夫婦、私達夫婦は離婚した。


362: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 15:01:12 0

そんなトメから、叔母の家に私宛で封書が届いた。

曰く、あの事件以降、
家族(ウト、夫、義理姉)に無理矢理老人ホームに叩きこまれ、
全く連絡が取れない。

X年前に自分も脳梗塞で倒れ、
(ホームのためすぐに病院→命には問題なかったが)
今も体半分がマヒしている。
今までのバチが当たったのだろうと思う。
むしろバチというより、嫁子母の呪いじゃないだろうか。
どうか、私(トメ)の罪が軽くなるように、
嫁子母さんにお願いしてください。
また、もし私の子供達に連絡がとれるなら、
顔だけでも見せてくれと伝えてください。
だって。

ええ、全部知ってますよ、トメさん。
だって私ら、離婚後あなたを老人ホームに叩き込んでから
再婚したんですよ。私のほうの姓で。義姉夫婦もそうです。

義姉夫婦が最初に結婚する時、
自分の家の姓じゃなきゃダメだ!と
ダダをこね、やっと○家の姓にさせたのに、残念でしたね。
○家はあなたが最後なんですよ。
婿養子だったウトさんもね、自分の苗字に戻って、
今は両方の孫のいいおじいさんです。

でも教えない。
あんたの心臓が今ヤバいことになっていて、
いつどうなってもおかしくないことも教えてやらない。
そのまま地獄に行けばいい。


363: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 15:03:42 0

>>361
どの部分にスレタイに合致するところがあるのか
教えていただけないだろうか。


367: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 15:05:24 0

>>363
生き死にがかかってるのに、教えないことがDQNかと思った。
それを書いておかなくてごめん。


371: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 15:07:19 0

>>363
やーい、おっちょこちょい!


377: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 15:14:14 0

ド、ドキュではないからスレ違いには間違いないじゃんっ!!
普通に当り前のことをきっちり返しただけじゃんっ!!!
361は断じてドキュじゃないっ!あたし間違ってないっ!

いや本当にただ犠牲になって夫婦仲が壊れたで終わってなくて本当に良かった。
DQにだけ相応のダメージを与えて残りのまともな人は仲良く幸せになったなんて
本当にスカッとするね。


378: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 15:14:30 0

死ぬ直前に名前が途絶えた事だけ教えてあげれば更にグッジョブ


380: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 15:16:30 0

>>378
経過を伺う必要や会いに行く必要が出来たりするじゃないか。
もはやそんなトメのことを考える時間を取るのすらもったいない。


386: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 15:55:26 0

>>361
GJ!正に阿鼻叫喚ですね・・・亡き母さんも怒るよね。
でも因果応報のトメに末路にすっきりしました。


381: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 15:34:37 0

「嫁子母の呪いじゃないだろうか」がなければ、教えるつもりは
実子二人にはあったそうです。
私はノータッチ。私と子供達に接触してこなければどうでもいい。

でも、この後に及んで「呪い」。
トメがいつも、何か自分の分が悪い時、必ず「そうね、私が悪い
のよね。でも本当はコレコレこうじゃないのかしら」と、相手に
責任を押し付けてきたのと同じ手法だそうで、全然反省していない
と、実子と元夫(ウト)が判断しました。
トメの家やら何もかも、手続きも済んでいるそうなので、まさに
どうなってもシラネ。


389: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 16:12:55 0

自分がこうなったのは、嫁子母の呪いのせいっていうのもすごいけど、
そもそも自分が迷惑をかけた相手への手紙の内容が、
謝罪や反省の言葉が一つもない、ひたすら要求だけって、終わってる。
元夫と実子どころか、離婚したはずの2人の嫁まで事情を全てわかってて、
わかってるけど、だれも顔を見に行く気がないことを、
あえて知らせないだけ、優しいと思う。


391: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 16:18:26 0

怒髪天のお坊様・・・・・

天をつく様な髪があったのか?と、
ひとしきり悩んでしまったw


397: 修羅場家の日常 2007/09/26(水) 17:34:29 0

自省心が全く無い人にそういうことしても無駄だよ。
誰かを悪者にして、自分を悲劇の主人公にするだけ。
普通の常識が通じない相手には、そういう仕返しは通用しないんだよ。
かかわらないのが一番。




444: 修羅場家の日常 2007/09/27(木) 15:00:18 0

昨日の361です。

いつも見ているスレに、何故昨日書き込もうという気になったのか
自分でも不思議でしたが、あれは虫の知らせだったようです。
本日未明、トメを入れているホームから連絡があり、トメが他界した
そうです。
何だこのネタのような流れ、と自分でもちょっと呆然。

夫と義姉、ウトは本日からしばらく事後処理等で不在。
私は自分と義姉の子の世話をするため残りました。といっても
ハナから行く気はありませんでしたが。(義姉夫も)

そしてお坊様の髪型ですが、長髪ではないけれどスポーツ刈り位の
長さでした。他のお葬式で見た別のお坊様も、同じように短髪だったので
最近は多いのかもしれませんね。

GJくれた皆様、ありがとうございました。私のDQ返しはついに完結
しました。
ただ、自分が何か汚れてるというか、鬼になった気が拭えないのも
本当です。一生背負っていくんだろうと覚悟していますが。


446: 修羅場家の日常 2007/09/27(木) 15:05:43 0

全員離婚してるのに、事後処理するの?
うそくさー


456: 修羅場家の日常 2007/09/27(木) 15:22:24 0

>>446
多分、読んだ人全員が思う言葉をありがとう。
ただ、ホームに連絡先を伝えてある以上、物理的に無理でない
限り、事後処理は親族が行うものではないでしょうか。実際、
トメのいたホームがそうだから。
役所への届出もあるわけだし、少ないとはいえホームに遺品も
あるので、他人に手間をかけさせるわけにはいかないんじゃない
かな。

トメとは他人になったウトも一緒に行った、その心境は不明。
昨夜、私が先に就寝している時に電話がきて、夫が対応。
そのまま義姉宅(ウトが同居)に連絡し、事後処理についての確認。
私は電話の話し声で目が覚め、もれ聞こえてくる声に状況を
把握。スレに書き込んだ手前、びっくりしていた。
私が起きて少し経って、電話が終わって戻ってきた旦那に詳細を
聞いただけなので、ウトや義姉と話していないし。


467: 修羅場家の日常 2007/09/27(木) 15:52:46 0

>>361さん
乙でした。
・・・というより、ご卒業おめでとうございます。

>ただ、自分が何か汚れてるというか、鬼になった気が拭えないのも
>本当です。一生背負っていくんだろうと覚悟していますが。

それはあなたがいい人だから。
本当に汚れてるやつは、そんなこと思いもしないよ。
この際、トメの冥福を祈ってあげたらどうでしょう。
そしたらちょっとは361さんの気持ちも休まるんじゃないかな。


473: 修羅場家の日常 2007/09/27(木) 17:01:20 0

ほんと、お疲れ様でしたという言葉がぴったりくるかもね。
ダンナさんも肩の荷がおりてほっとしていると思うよ。

最後のお別れをきっちりしてあげれば、
結果オーライじゃないの?


483: 修羅場家の日常 2007/09/27(木) 18:05:06 0

>>444
おつかれさまでした。

あなたはDQNから身を守っただけで、
ちっとも汚れてなんかいません。
幸せになってください。


引用元: 【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し35【布告】