5d0d554b6966f5d26216ee1c4edcce81_s

821: 修羅場家の日常 2015/01/23(金)21:02:16 ID:IbV

元夫が浮気したと思ったらストーカーしてた修羅場

上場企業で同期のA男と5年間付き合って結婚した。
4年目にA男が支店から本社に異動して会う機会が少なくなった。
電話やメールしてたけど返事は時々しか無くて、
付き合ってるのかちょっと分からない時期があった。
その頃、私は28歳で周りは結婚ラッシュ。
私も30前には結婚したいと思ってた。
A男は仕事も出来て出世コースに乗ってるし周囲の評判も良くて、
みんな次は私さんの番だねって言ってくれてた。

私もそのつもりだったけど、
A男にそれとなく話しても結婚しようとは言ってくれなかった。




ある時、A男は別の女性と付き合ってるんじゃないかって噂を聞いた。
A男に逃げられるって思ってしまった。
この時、多分冷静じゃなかったんだと思う。
両親も年齢的に結婚相手は居ないのかと聞いてきて、A男の事を話した。
週末、久々にデートすることを話すと、家に帰る前に連絡しなさいと言われた。

週末、デートの帰りにA男に自宅に送ってもらったら、
両親が待っていて家に上がってもらった。
そこからはずっと両親のターンみたいになった。
父 「もう娘もいい年だと思っているが娘と結婚を考えているか?」
A男「は、はい」
父 「なら早いほうがいいな。来年の6月はどうだ?」
という感じで結婚式や新居、新婚旅行先などがどんどん決まった。
結婚が決まってからA男と話す機会も増えて、
以前と同じ状態になれたのが嬉しかった。

ある日、A男が携帯で怒鳴るように話していて、どうしたのと声を掛けたら
何でもないと言って電話を切った。
それから何となくだけどA男が浮気してる気がして、
色々ネットで調べて出勤に使ってる車にICレコーダーを仕込んだ。
もうね、浮気のほうが良かった。粘着+ストーカーしてた。


822: 修羅場家の日常 2015/01/23(金)21:04:12 ID:IbV

結婚してから半年だった。
被害者は同じ会社のB子で、私と付き合っている時に二股してた。
以前の噂も多分B子。
レコーダーの内容聞いたけどものすごいショックだった。

A男「何で別れるなんて言うんだ」
B子「今日は別れ話をきちんとするというから車に乗ったの」
 「あなたが別の人と付き合っていて結婚すると知った日に別れたはず」
 「携帯や自宅や職場に何回も電話してこないで」
 「もう別の人と付き合っているから付きまとわないで」
 「会えなかったらタヒぬとか言わないで」
 「自宅の周りをうろつかないで」
A男「嫌だ。何度言ったら分かるんだ。絶対別れない!」
B子「私じゃなくて奥さんを選んだじゃない。奥さんを好きなんでしょう?」
A男「俺は出世したいんだ!だから愛人になれ」

つまりA男の出世の為に、
関連会社役員の父がいる私を妻に選びました。
好きなのはB子だから愛人になってくれるよね?って話だった。
自分がすごくみじめで泣いた。
毎日レコーダー仕込んで聞く毎日だった。
A男とB子は毎回同じような話をしてた。
なんでB子はA男に会うんだろうって思ってたら、
A男が「もし会えなかったらB子の親をこの地域で生きて行け無くしてやる」
って脅してた。B子は親の話が出ると弱いみたいだった。

何日か経った録音でB子が
「これで別れてくれるのね」って言ったら
A男が「もうこれでやっと別れられるって顔してる。やっぱり別れない」
って言い出して、こんな酷い人間と結婚したのかと身震いした。
で、B子、耐えかねたのか、
B子「私(B子)の親に言えばA男なんて直ぐ辞めさせることが出来るのよ。
  だって会社の取引先◯◯(財閥系大企業)の役員は私の親族だもの」
A男「なんでそれを先に言わなかった!」
B子「親族の七光なんて隠すのが当たり前」
A男「知ってたら・・・」
B子、私よりずっと凄い家の子だった。

私は離婚に向けて動いた。結婚して1年経ってなかったけど、
裁判してA男から慰謝料500万取った。
色々ありすぎて、この辺りはあまりというか、ほぼ記憶が無い。
結婚に打ち破れたけど、私も夢ばかり見過ぎてた点は反省した。
縁あって30代後半で再婚して、今度、子どもが生まれる記念に書き込んでみた。



引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その7】