b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_s

881: 修羅場家の日常 2014/08/22(金)06:36:03 ID:???

私も離婚後、
奥さんと死別した兄家族といっしょに住んでたんだよねー。
離婚する事になった時兄嫁が亡くなって、
子供もまだ小さかったから
兄にちょうどいいからうちに来てと言われてさ。

私も専業主婦だったし、
夫の地元に住んでたから自分の地元に戻ろうと思ってて
でも実家は下の兄とその家族が住んでて
両親は小さいマンションに住んでたから
戻るような実家はなくてさ。
亡くなった兄嫁がしはらくうちに居たらいいよ、と
言ってくれていた矢先に事故で突然亡くなった。




それで葬式で地元に戻りそのまま離婚。
しばらくはバタバタして人の出はいりが多かったから
近所でも親類だろうと思っていたんだろうけど、
結局再婚するまで5年も同居していて、
結婚するんですー、と近所にの人に挨拶した時に、
えっ、後妻さんじゃなかったの?と
言われて初めて自分が兄の妻だと思われていたと知ったよ…。

私は兄たちとは母親が違って、年が少し離れている。
さらに私は母似なので兄たちと似てない。
甥たちとも似ていなかったし、
甥たちが生まれた頃は独身で「叔母さん」ではなく
名前から「かーちゃん」と呼ばれていたのも誤解されたみたい。
義姉は「ママ」だったから。

再婚する頃には現夫に家の前まで送迎してもらったり、
兄の方もその後の再婚相手を呼んだりしていたし、
ずいぶんお盛んな家だと思われていたんだろうなぁと悲しくなった。

さらに兄に新嫁が来て、
私は新嫁に追い出された愛人だと噂になっていたらしい。
甥たちはきかれれば「あれは叔母さん」と答えていたらしいけど、
信用されてなかったらしい。

真面目な義姉は学校の役員なんかも終わらせていたので、
私がいわいる「ママ友」作る事もなかったし
パート先も主婦が集まるようなところじゃなかったからね…。


883: 修羅場家の日常 2014/08/22(金)09:08:47 ID:???

>>881
誤解がとけてよかった…のかな?




885: 修羅場家の日常 2014/08/22(金)10:09:02 ID:???

>>883
881です。

兄は結局2度目の奥さんと離婚して、
今は3人目の奥さんと別のところに住んでいるので
あんまり関係ないかな…。

たぶん前の家のあたりでは、
実は兄妹だったらしいわよ、とか、
またまたーとか、
いろいろ言われているのではないかと思う。

甥たちも、私の事は「叔母」と友達に言っていたらしいけど、
親は「そう言う事にしているんだ」って
感じで受け取っていたらしい。

甥たちももう成人しているので、
学生時代の友人と会うとたまにその話になるらしいけどね。

結婚して別の土地に転居してから
そんな誤解を受けていたと知って、ホント驚いたよ。
離婚で精神的にキツイ頃だったので、
甥たちに必要とされるのが嬉しかったな。
もちろん大好きな義姉の死はとても悲しかったけどね。
お互いごく自然の流れで暮らしてたからなぁ。


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目