6f4a58c471de95ae1a5fc9a9a2f4ea88_s

872: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:00:38.43 0

長くて申し訳ないが暇つぶしにでも。
当方小梨の既婚男、柔道で食べてる人間。

長年親しくしていた知人の子供が病気で亡くなった。




生まれてすぐに発病して6年間闘病、
ランドセルを祖父母に買ってもらった直後に意識をなくして
そのまま帰らぬ人となった。

5歳まで生きられたら奇跡と言われていた子供だったから、
知人夫婦も知人両親も覚悟はできていたからと
気丈にふるまっていたものの、
実際には精神的にぼろぼろになっていて
葬式もまともにできないので
手伝いに来てほしいと頼まれたので俺夫婦で行ってきた。

通夜・葬式は知人宅で行うことにした。
まだ新品同様のランドセルを棺の近くに置いてほしいと
知人夫婦に頼まれたので玩具やノート、文房具類と
一緒に置いておいた。


873: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:00:58.95 0

通夜の晩、知人(故人の父親)と
俺が交代で寝ずの番をすることになった。
先に俺が晩をして知人を寝かせておいたのだが、
23時近くに知人親戚が弔問に訪れた。
(うちの地域では通夜の客が
夜通しちらほらやってくるので深夜の客も普通)
若くてきれいな女性で、
故人より少し幼い感じの子供の手を引いていた。
知人の従妹だという。
知人を呼んでこようとしたが、
夜分に申し訳ないからと、線香をあげて帰ると言われた。

女性は線香をあげた後、
棺のかたわらのランドセルを持ち上げて
「これをうちの子に譲っていただけるという
お話を(知人)さんご夫婦からしてもらったのですが・・」
と言い出した。

女性「『全く使っていないし、
○○ちゃんの分まで使ってくれたら嬉しい』と言っていただけて・・」
と主張されて、それはなんとなく納得したのだが、
さすがにまだ葬式も終わっていない。
亡くなった子供を空に送ってあげるまでは、
このままここに置いてやってあげないかと言ったが、
女性は遠方から来ているのでなかなかこちらには来れない、
今日持って帰る、と譲らない。

こちらも子供や知人夫婦の気持ちを考えると
今日は勘弁してくれとしか言えず、押し問答を続けた。
女性は途中から、ランドセルだけではなく
玩具も文房具も持って帰ろうとしていて、
さすがにおかしいと感じていた。


874: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:01:20.00 0

揉めていると女性の子供が怯えて泣きだし、
知人夫婦と俺嫁が起きてきた。
女性は知人を見ると顔色が変わって逃げようとしたが、
俺が反射的に引き留めた。
知人は俺たちの様子から状況を察したらしく、
「それはあの子のものだ!やれないと言っただろう!」と叫んで
ランドセルを取り戻そうとした。

が、女性がランドセルの肩掛けを引っ張って
「死んだ子よりも生きた子供でしょう?」と言い返し、
知人絶句、
その隙に女性がランドセルを奪い取ってしまった。

さすがに頭に来たので女性を抑え込んでランドセルを取り戻し、
泣き崩れる知人嫁を別室に連れて行くように俺嫁に頼んで
騒ぎを聞きつけて来た知人両親に、激高した知人をなだめてもらった。
加減はしていたものの、しばらく押さえつけたら戦意喪失したのか
女性は放心状態になった。その間に女性の旦那を召喚。

女性よりも10歳以上年上に見えるヤク○風のおっさんがやってきた。
知人父が状況を説明をするとおっさんは女性にビンタを入れて、
「なんだ、失敗したのか。ランドセルくらい持って来いよ、どんくさい」
更に俺を見て(知人と勘違いした様子)
「なぁ兄ちゃん、死んだ子供にランドセルとか意味ないだろ?くれよ」
と言いながらいきなり俺の顔を殴った。


875: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:01:48.00 0

これで終わり。


殴られたんだから正当防衛だってことで、
今度は加減せずに押さえ込んで、警察に通報。
おっさんは傷害で連行されていった。
執行猶予中だったとか余罪があったとかで、
いきなり塀の中にぶち込まれた。
女性はDV被害者で精神的に病んでいたらしく、
精神科で治療を受けたあと正気に返って知人に謝罪しに来た。
なんとかして夫と別れて遠方に引っ越していたらしい。

あと俺は「段位持ち+道場主」ってことで、
過剰防衛で引っ張られそうになった挙句に
段位取り消しされそうになった。
知人夫婦が一生懸命証言してくれたおかげで助かったが、
下手したら道場つぶされて無職になるところだった。

その後うちに息子が生まれ、
先日ランドセルを買ってやったので、
思い出して書いてみた。
ランドセルを見るといつも嫌な気持ちになったんだが、
自分の息子が背負ってるのを見ると不思議と嫌な気分にならないんだな。


878: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:11:58.97 0

>>872
乙乙
過剰防衛とかないよな…


879: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:12:34.60 0

逆恨みで粘着してきそうな物件やね


880: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:13:57.47 0

乙ありがとう。
段持ちは一発入れただけで
犯罪者扱いされることもあります。
珍しいことじゃないよ。

あと、わかりにくくなっててごめん。
当時は小梨だったんだが、
葬式の2年後に息子が生まれた。
今は2児の父。


881: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:20:15.61 0

>>879
一時期は逆恨み怖かったんですが、
もうその心配はないです。
おっさんはこの世の人ではなくなったので。


882: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:24:08.50 0

>>880
そういう時の為の締め技だろが…
道場主にもなろうって技量なら「まあまあ」
とでも言いながら後ろから抑えてなだめている振りして落とせるだろ


885: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:28:20.23 0

>>882
「一発」には締め技も入りますよ。
というか、何かしたら
イコール一発とされることがありますってこと。
だから相手が刃物持ってるような
緊急事態でもない限り失神なんてさせられない。

もちろん警察も馬鹿じゃないから
逮捕なんかはめったにされないけど、警察に〆られたら
柔道のほうのお偉方が黙ってないというか・・
ぶっちゃけこっちのほうが話が通じないので、
俺的には警察相手してるよりも修羅場だったw


886: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:33:29.94 0

>>872
乙乙
段持ちがいてくれたら心強いけど色々大変そうなんだな


887: 修羅場家の日常 2012/02/06(月) 20:37:30.45 0

しかし収まってよかったねぇ。



引用元: 今までにあった最大の修羅場 £29