062fc7b25aa4402e0447bd2ee42c7a9b_s

※食事中注意

502: 修羅場家の日常 2011/12/11(日) 05:46:09.19 0

流れを読まずにプチ投下。

大学生時代、貧乏すぎて、自分より古い木造アパートに住んでいた。
ある時期から、やたらネズミが大音量で天井裏を走り回り睡眠妨害ようになったため、一度びびらせてやろうと 、その日は天井をつつく用の棒を持って、布団で寝ていた。

バタバタバタ!という音で目をさまし、この日のために用意したベッドライトをつけたら、目の前にいるネズミと目があった。
ハムスターみたいなのを想像してたけど、似ても似つかぬ凶暴な顔してた。

お互い呆然と見つめあっているところで、静寂を破るボトン!という音。

続く




504: 修羅場家の日常 2011/12/11(日) 05:57:40.21 0

続き

音の方を見ると、エアコンのパイプ?の穴のとこから別のネズミが落ちたとこだった。

パニックで持っていた棒を布団に潜ったまま滅茶苦茶に振り回してたら、ギャン!という鳴き声と同時になんか手応えがあった。

その後静寂が続いたので、恐る恐る布団から顔を出したら、部屋の隅っこにネズミが倒れていた。
もう一匹は逃げたようだった。

震えながらネズミに近づき生死を確認しようとしたら、突然ネズミの口許からGが飛び出してきた。
あうぇっっdyふじこ!!!!と叫んだところで気絶していたらしいネズミが目を覚まし、パニックで部屋を走り回り、もはや4畳半の部屋内カオス。

保育園以来初めてちびったよ・・・

もうちょっと続く


505: 修羅場家の日常 2011/12/11(日) 06:05:08.75 0

続き

気付いたら、パジャマのまま2駅先の町にいた。
パジャマは乾いてたけどパンツはひんやりしてた。
明け方だったから、あんまり人がいなくて良かった。
死ぬかと思った、うら若き女子大生だった頃の私。

おしまい。



508: 修羅場家の日常 2011/12/11(日) 09:15:34.43 0

>>505
男子学生の話だと思って読んでいたら、女か!
ネズミだのGだの、そりゃ大変だったね


509: 修羅場家の日常 2011/12/11(日) 10:39:04.09 0

ネズミの口からG…。
恐怖すぎる…。
ネズミってG食べるのか。
しかも噛まずに丸呑み?


510: 修羅場家の日常 2011/12/11(日) 11:02:59.13 0

これは凄いは…
ネズミにGって…
小も漏らすわwww



引用元: 今までにあった最大の修羅場 £25