1

800: 修羅場家の日常 2001/08/17(金) 15:32

結婚式場で思い出したんだけど、私が打ち合わせに
行った時、ちょうど挙式があったみたいで、
花嫁さんの控え室の前に、親戚一同らしき人たちが
花嫁の登場を待っている様子だった。

そして、白無垢姿の花嫁登場…となるはずが。。
1tくらいありそうな花嫁さんで、
ドアに引っかかって、中々出られない。^^;






親戚一同が、花嫁の手を引っ張り、
着付け係の人は、後ろから押している様子。
(「よいしょ、よいしょ」と掛け声が聞こえる)
軋むドアが、少し泣いているように思えた。

どうして、本人も係りの人も、
打ち合わせの段階で「これは通らないね」と
予測できなかったんだろう。
理解できない。

そして一番理解できないのは、4本抜けた前歯を
剥き出しにして、半べその新婦を見て微笑む初老の新郎。。。
なんだ、、なんなんだ、、、理解できない。


801: 修羅場家の日常 2001/08/17(金) 15:45

>>800
ふくよかな君が好き・・・・
幸せになろうね

といったところでしょうか>初老の新郎のキモチ


802: 修羅場家の日常 2001/08/17(金) 22:48

>>800
そこは嘘でもなんでも
微笑まなきゃいけない場面だと思われ。


803: 修羅場家の日常 2001/08/17(金) 22:58

>>802
なるほど、大人ですね。


引用元: その神経がわからん!【パート3】