10

255: 修羅場家の日常 2016/02/01(月) 09:55:23.87 O

10歳の頃に大型船から
夜の海に捨てられそうになったとき

夜に「甲板から陸地の夜景が見えるよ」と連れ出されて
母親に付いていったら兄(当時大学生)に抱え上げられ
何の躊躇もなく海上に放り投げられそうになった






とっさに兄のジャンパーを掴んで抵抗していたら
「何やってるんだ!」という声と共に
他の乗客が来て助かった

その後も殴る蹴るの虐待は無かったし
暴言もないが、
冷たい家庭で無視されながら暮らした

上の兄弟たちは亡父の子で、私だけ違った

兄姉に私を捨てなければ
老後を見ないと言われた母が
「なら海に投棄しましょう」と
あっさり提案したらしい

後年母親から
「お姉ちゃんとお兄ちゃんが怒るから
仕方がないの。ね?ね?」と
出ていくように促され

中学卒業後に大阪に出たが、
正直逃げ切ったと安堵している


256: 修羅場家の日常 2016/02/01(月) 10:32:17.93 0

>>255
父親が違うだけで
母親は同じなんだよね?




257: 修羅場家の日常 2016/02/01(月) 12:33:22.87 0

>>255
色々な意味で母が酷いな。


258: 修羅場家の日常 2016/02/01(月) 13:14:21.99 O

>>256
母親は同じです
父親は探してません

母は酷いというより
弱いんですよね

兄姉の父親である旦那にシなれて、
不安なところに現れた男に寄りかかったら妊娠

でも兄姉と親族が反対って言うから
別れたみたいです

常に
「だってお兄(姉)ちゃんがこう言うから…」で
自分の意見がないし

山に捨てられたときは
まだ帰れると思ったけど、
海は駄目だった

夜の真っ黒な海に落ちたら
シぬしかないと必シでした


259: 修羅場家の日常 2016/02/01(月) 14:15:33.39 0

>>258
10歳のころなんて
鮮明に覚えてるよね

無事で良かった


359: 修羅場家の日常 2016/02/22(月) 12:13:10.48 0

>>255
そのまま逃げ切れ


引用元: 今までにあった最大の修羅場 £118