6

1: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 00:37:37.53 ID:o3SNw5N1M

今日ってか26日に体験した話を聞いてほしい
書き溜めてないし酒飲んでるから書くの遅いけど


2: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 00:40:52.55 ID:o3SNw5N1M

25日は休みだったんだけど夜に会社の先輩から「新しいバイトを採用した!26日が出勤日だからよろしく~」ってLineが来たのよ
まじかー!それじゃ休み明けは早く出勤しよう!って事で普段より1時間早く家を出たんだわ


3: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 00:43:23.17 ID:o3SNw5N1M

会社に着いてみたら誰も居ない、当たり前だ
掃除とかしつつ休みの間にどれだけ仕事進んだかなー?ってチェックしてたんだけど
玄関の扉が開く音がして「すみませーん」って聞き覚えのない声がしたんだ


5: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 00:47:14.06 ID:o3SNw5N1M

あ、新人の人だな!っと思った俺は玄関まで小走りで向かった
扉を開けると坊主頭の若い男が立ってた
多分年齢は20代だと思う
俺の顔を見たら「今日からお世話になります!○○と言います!」って元気良く挨拶するから
今時珍しい好青年だなーなんて感心してたんだよ


6: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 00:54:00.22 ID:o3SNw5N1M

新人君を仕事部屋に案内しつつタイムカードを用意したり仕事の流れなんかを簡単に説明していると
社員やバイト達が出勤してきた
新人君の紹介をしていると仕事の時間なったので俺は自分の仕事をしつつバイト君のフォローをしてたんだ





7: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 00:57:42.49 ID:o3SNw5N1M

そういえば新人君の履歴書って確認してなかったな~と1時間ほど経って気付いた俺は
面接担当の先輩の机に向かった
本来なら新人に仕事を教える俺の机に置いておく約束なんだけどなぁ…と思いながら先輩が履歴書を入れてるであろう机の引き出しを開けた


8: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:01:49.08 ID:o3SNw5N1M

開けた引き出しには別人の履歴書しかなく新人君の履歴書は引き出しをどれだけ探しても見つからなかった
もしかしたら他の社員に預けてるのかな?と思い聞いてみると「知らない」という答えが返ってきた
まあ、本人が出勤してるんだから履歴書なんて必要ないか!と探す事をあっさり諦めた


10: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:06:37.50 ID:o3SNw5N1M

仕事も順調に進んでそろそろ昼休みになる時に先輩が出勤してきた
この先輩がバイトの面接する人で、俺にLineを送って来た人なんだけど
「おはよーございまーす」って入ってきたと思ったら俺の方を見て一瞬でも動きが止まった
正確に言うと俺の隣に座ってる新人君を見て止まった


11: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:09:21.86 ID:o3SNw5N1M

俺はそれを見て、あれ?っと思ったが仕事中だし後で聞けばいいかとスルーしようとしたんだが
すぐ先輩からLineが飛んできた

「あのさ、隣に座ってる人って誰?新しい人?」


12: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:12:19.80 ID:o3SNw5N1M

Lineを見た俺は先輩の冗談だと思った
なんでかっていうと、その先輩はつまらない冗談とかすぐバレる嘘を付く人だったから「自分が採用した人を忘れるなんて酷い人だww」って返信したんだ


15: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:19:18.68 ID:o3SNw5N1M

「ミーティング室で話す」
先輩からの即レスで俺はこれはマジっぽいのかも…と不安になりつつミーティング室に向かった

俺がミーティング室に入ってすぐに先輩も入ってきた
「あれ誰?1が採用した子?今日来る予定のバイトって女の子だぞ!?」
入って来るなり先輩がまくし立てた

俺は焦りながらも
「もしかして、その子って机の引き出しに入ってた履歴書の子ですか?」
と聞いた

すると先輩は
「履歴書見たのかよ!見たのに別人いれるなよ!」


16: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:23:31.85 ID:o3SNw5N1M

「いやだって本人が今日からお世話になりますって言うし…」
俺はそう言いながらもヤベーなと焦っていた

ま、そこから先輩との罪のなすり付け合いがあったけど長いから割愛するw


17: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:26:11.52 ID:o3SNw5N1M

本来来る予定の女の子は来ていない
しかし、来るはずのない男の子が今会社にいる
正体が何かとか今はどうでもいい、俺と先輩はどうにかして会社から坊主君を追い出さないといけないという結論に達した


18: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:29:23.27 ID:o3SNw5N1M

俺達がミーティング室で話し合いをしている間に昼飯タイムに入っていた
何人かは会社で弁当を食べていたんだけど、問題の坊主君の姿が見えない
坊主君の近くの席にいた人に聞いてみると、コンビニに行ったと教えてくれた

坊主君が帰ってきたら俺と先輩で話し合いをしようということになった


20: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:32:37.16 ID:o3SNw5N1M

正直、俺はとんでもない事をしでかしてしまったという絶望感で飯を食う気力もなかった
段々と休憩時間が少なくなってくるのと同時に俺の胃も痛くなっていった

しかし、コンビニに行ったという肝心の坊主君が全然帰ってこない
別の場所で飯を食べてるのか、コンビニに行かずに飯屋に入ったのか分からないがとにかく帰ってこない


22: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:38:15.85 ID:o3SNw5N1M

結局、坊主君は仕事が始まる時間になっても戻ってこなかった
というか、そのままトンズラしてしまいましたとさ
おいまい


25: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:43:45.88 ID:o3SNw5N1M

あの坊主君は何が目的だったんだろう?と先輩と色々考えたけどしっくりくるような答えは出なかった

他社のスパイはありえない、まずうちの会社はスパイを送り込むような価値は無いw
過去に面接したけど不採用になった奴の仕返し?
面接してるのは先輩だけど全然見たことないらしい

ちなみに、本来来る予定だった女の子は出勤日を1日間違えてたらしく27日に来るらしいw


23: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:38:59.93 ID:UhQT4T/V0

結局女の子も現れなかったの…?


24: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:40:28.58 ID:zFF8/498a

何か会社のものは盗まれてなかったの?
女の子はどうしたの?


28: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:49:44.64 ID:o3SNw5N1M

>>23
日付変わって今日現れるらしいw

>>24
盗まれた物はなかったし、データを抜かれたりも無かったよ
女の子については上を参照


27: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:46:30.90 ID:zFF8/498a

そして新人の女の子に色々教えている内に恋が芽生えて…


29: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:50:55.70 ID:o3SNw5N1M

>>27
女の子の兄貴が坊主君だったら壮大なストーリー過ぎて笑うけど
それはないだろう


30: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:52:09.53 ID:Bdvo8FXed

君が新しく入ったま~ん(笑)ねって言って


31: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:52:47.56 ID:zFF8/498a

今日というか昨日のできごとなのか
>>29
なるほど!そういう可能性もあるのか!


33: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:55:58.89 ID:o3SNw5N1M

>>30
高確率で「は?」って言われるぞw

>>31
そうなのよ、問題は26日に発生したのよ


32: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:54:00.68 ID:o3SNw5N1M

もしかしてユーチューバーかも?って思った
流石に手にカメラは持ってなかったけど、カバンに仕込んでたら分からないからな~

「採用されてない会社に新人バイトとして出勤してみたww」
ツベに動画上がってたらムカつくw


34: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 01:57:27.47 ID:o3SNw5N1M

今日普通に坊主君が出勤してきたらどうしよう…
どう対応していいか悩む


35: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:00:42.99 ID:o3SNw5N1M

もう寝よう、仕事あるし
また何か進展あったらこのスレで報告するかも
なくてもレスするかもw


36: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:01:12.91 ID:zFF8/498a

>>34
正体を聞くしかないじゃん


37: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:04:22.96 ID:UhQT4T/V0

で、今日もまた坊主くんが来たりして

昨日来たのが実はその女の子で
抗がん剤飲んで外見が変わっちゃってたとか


38: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:12:31.07 ID:o3SNw5N1M

寝ようとしたけど酒が回って寝るに寝れないw

>>36
どんな答えが返ってきても引く自信あるわw

>>37
治療中に面接来るなよw
ま、名前全然違ったから安心して


眠くなるまで思い出した話を書いていくんで暇つぶし程度に見て行って


39: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:14:51.09 ID:UhQT4T/V0

あっ、名前は聞いてるんだる


42: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:20:39.02 ID:o3SNw5N1M

>>39
タイムカードに名前書かないといけないからね


41: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:19:06.90 ID:o3SNw5N1M

俺が今の会社に入ってから色んなバイトが入ってきては辞めていった
もう何年も経つのに未だに覚えている濃いキャラっていうのが何人か存在してる
その中でも俺が1番最初に面倒を見ることになった女の子の話をしよう


44: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:24:03.18 ID:o3SNw5N1M

ある程度仕事もこなせるようになった俺に新たなミッションが課された
それが新人バイトの教育である
うちの会社はPCがある程度使えないと仕事にならないのに
PCに触った事がない人でも大丈夫!と求人広告で書いてしまう会社だ




45: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:29:22.83 ID:o3SNw5N1M

そんな求人広告を見て応募してくる人は様々でド素人から超大手ゲーム会社のプログラマーまでいた
で、今回の主役はめっちゃくちゃ可愛い女子大生だ
初めて新人教育する俺としては、嬉しいやら緊張するわでかなりテンパってた


46: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:33:31.74 ID:o3SNw5N1M

可愛い女子大生Aちゃんは声は小さくて聞き取りにくいけど、PCの扱いも慣れてるし物覚えもいい
俺としては1番最初に担当する新人バイトがAちゃんで本当に助かってた部分があった
Aちゃんの初出勤は何の問題も無く終わり、次の日になったんだけどここで問題が発生した


47: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:38:41.75 ID:o3SNw5N1M

問題っていっても全然大したことない、良くある間違いをAちゃんがしてしまったんだわ
それに俺が気付いてAちゃんに指摘した
指摘の仕方も出来るだけ優しく柔らかく
「ここは○○じゃなくて◻︎◻︎で~」って感じだったのにAちゃん何故か号泣w
目に涙を浮かべるとかそんなレベルじゃない、完全号泣してた


48: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:45:43.81 ID:o3SNw5N1M

号泣してるAちゃんを呆然と見てる俺
その2人を見た女性の社員の方Bさんがフォローに入ってかれた
「どうしたの?何か難しい所でもあった?」
しかしAちゃんにはその言葉すら届いていないw
完全にどうしたらいいか分からなくなった俺は、とりあえず飲み物の用意をしよう!と立ち上がった時
Bさんが仕事部屋からAちゃんを連れ出してくれた


49: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 02:55:03.71 ID:o3SNw5N1M

2人が出て行ったと同時にバイト達がザワザワしだした
「なんで泣いてるの?」「メンタル弱くない?」
こういう時って女の子の方がキツイ事言うw

それから何分か経ってBさんとAちゃんが戻ってきた
Aちゃんは泣き止んでおり、俺は一安心した
Aちゃんは俺に「泣いてしまってごめんなさい、初めてで緊張してまして…」というので
「俺も同じで緊張してるから気にしないでいいよ」と答えて中断していた仕事の続きに取り掛かった


50: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 03:04:27.84 ID:o3SNw5N1M

間違えた箇所も修正して、順調に進んでいたと思ったら!またAちゃんさっきと同じような間違いを…
あー訂正しないといけないけどまた泣かれたら…と思うと指摘出来ないw
ここは見て見ぬフリして後で俺が修正しようと考えているとAちゃんまた間違えてるw
これはいくらなんでも指摘しないとダメだと意を決して
Aちゃんに手を止めてもらい、間違えた箇所を確認させる事にした


51: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 03:08:02.44 ID:o3SNw5N1M

ジーっとディスプレイを凝視してるAちゃん
全く間違いに気付いていない…さっき同じような間違い指摘されたのに
待っていても拉致があかないので俺がさっきよりもオブラートに包んだ表現でさっきと同じような間違いをしている事をAちゃんに伝えた


52: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 03:12:51.67 ID:o3SNw5N1M

するとAちゃんの顔がみるみる赤くなっていくw
あ、これはヤバイかも!と思った時には遅かった
突然立ち上がったAちゃん、意味不明な言葉を絶叫!
目からは涙、鼻からは鼻水、口からはよだれを垂れ流しながら絶叫しつづける
そして自分の荷物を掴んで物凄い勢いで出て行ってしまった…
ここまでくると俺は追いかける気になれなかった


53: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 03:23:00.34 ID:o3SNw5N1M

Aちゃんが会社に居た時間は1時間ちょっと
ちなみにこの記録は今でも破られていない

次の日にAちゃんのお母さんからお詫びの電話があったんだけど、全く悪びれる様子もなく笑ったな
あと、Bさんの話によるとAちゃんは両親に怒られたりしたことが1度も無かったらしく
優しくとはいえ、間違いを指摘されるなんて経験が今までなかったんじゃないかということだった


54: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 03:26:56.60 ID:o3SNw5N1M

>>53
>Aちゃんが会社に居た時間は1時間ちょっと

ミスw
Aちゃんが会社に居た時間は1日と1時間ちょっと
でした




55: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 03:27:22.71 ID:zFF8/498a

そのままバックレ?


56: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 03:29:28.23 ID:o3SNw5N1M

>>55
イエス!
Aちゃんのお母さんの電話では辞めるとは一言も言ってなかったけど来なかったよw


57: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 03:31:20.78 ID:zFF8/498a

>>56
どうやって社会生活を送っているのか気になる
学校とか大丈夫だったんだろうか


58: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 03:36:17.58 ID:o3SNw5N1M

>>57
大学でも浮いてたと思うよ
顔は可愛いからモテるだろうけど同性からは嫌われるタイプw


59: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 03:40:51.76 ID:o3SNw5N1M

レスしてくれた人ありがとう
さすがにこんな時間だから寝るよ


62: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 11:26:46.11 ID:MXv6Yl++0

今日の結果もどうだったか教えてね


63: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 12:42:17.85 ID:T/lfis7xa

>>59
お疲れ。かなりビビった。


65: 修羅場家の日常 2018/04/27(金) 22:58:52.59 ID:Rbv11dZQ0

今日も坊主は来たんかね?


67: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 02:36:24.13 ID:mrKCj2dcM

ただいま
飲み会が終わってやっと帰ってこれた~

結論から言うと坊主君は来ませんでしたw
ま、そりゃそうだろって感じだけど


68: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 02:39:24.16 ID:RyKTkh9qa

お疲れ様~結局誰だったんだろね?

タイムカード作ったなら口座とかも登録準備していたの?
どこかに「バイト初日間違った職場で働いてた」って坊主くんもいるのかもね?




70: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 02:45:30.47 ID:mrKCj2dcM

>>64
釣りの意味間違ってない?w
何でも釣りって言う奴まだいるんだな

>>65
>>67に書いたので見てね

>>66
泥棒目的だったのかねー?
うちの会社は金目のもの無いのにw


71: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 02:50:33.56 ID:mrKCj2dcM

>>68
お疲れです
坊主君が何者か分からないままだけど先輩がいうには
うちの会社が出してる求人を見て脳内で勝手に採用されたと思い込んでしまった痛い人だったんじゃね?って事でした
本人から聞かない事には本当の事はわからないけど


72: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 03:13:24.57 ID:mrKCj2dcM

口座の事忘れてた
うちの会社は研修期間中は給料手渡しなんですよ
研修期間が終わると銀行振込になるけど
だから坊主君に口座の確認しなかったけど、もししてたら坊主君焦ったのかな?w


76: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 12:01:20.69 ID:ObCkviChp

同じビルの上の階に坊主が通ってたりしたら笑うよな


79: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 19:32:04.43 ID:mrKCj2dcM

>>76
同じビルでもフロアが違うと全く接点無いからな
同じフロアでも軽く会釈するくらいでお客か会社の人かも分からないし


73: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 04:35:10.13 ID:GraHtmCKa

そんなことより女の子の話を聞きたいんだよ


74: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 09:30:49.07 ID:qAmFgJts0

女の子はどうだったんだよ?おはよー


75: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 11:49:23.55 ID:ObCkviChp

出勤日をいちんち間違えるドジっ子の話、はよ!


78: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 19:29:29.30 ID:mrKCj2dcM

出勤日間違えた女の子は昨日と今日普通に来たけど特に面白い話無いな
それにドジっ子は事務員さん(推定年齢48歳)で十分間に合ってるからもう要らないw


80: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 20:07:40.18 ID:qlehEMTqa

女の子の容姿とか雰囲気とか色々ないのか
教育係じゃないの?


81: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 20:21:12.67 ID:mrKCj2dcM

>>80
何を期待してるのか分からないけど多分他のスレに行った方が幸せになれるよ


82: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 20:49:42.61 ID:qlehEMTqa

>>81
あんまりだったのか


83: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 22:22:25.88 ID:ObCkviChp

ブスだったかぁ(笑)


84: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 22:44:52.11 ID:mrKCj2dcM

面倒なんであんまり相手にしたくないんだが
スレタイ見てくれ
俺はスレタイと関係ないバイトの容姿とかネットで書くつもりはないんだよw




86: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 23:16:46.71 ID:mrKCj2dcM

流れを変える為にスレタイに沿った話をしよう

何年前か忘れてしまったけど新しい女の子のバイトが採用された
もちろん俺が仕事を教える事になったんだが、教え始めてから3~4日経った時にベテランバイトのCさんから「あの子なんかヤバイっぽいですよ」と言われた
あの子とは新人の子の事なんだけど、何がヤバイのか分からなかった俺はCさんに詳しく話を聞いた


87: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 23:23:25.38 ID:ALUL2s8V0

めっちゃネタ豊富やん


88: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 23:23:31.16 ID:mrKCj2dcM

Cさん曰く、新人の子が「1さんは私を狙ってる」だとか「1さんは絶対に私の事が好き」と言ってたらしい
それを聞いた俺は軽く寒気がした
普通に仕事を教えてるだけなのにどこでそんな勘違いをする要素があったのか全く理解できなかった
一応Cさんに「俺があの子を口説いたり言い寄ったりしてるように見える?」と聞いてみた
Cさんは「いえ全然見えません」と言ってくれて俺は少し安心した


89: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 23:26:02.65 ID:MA33kLIS0

話が面白くて楽しい
1モテそうだな


90: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 23:26:31.00 ID:MA33kLIS0

教えるの上手そうと言うべきか


92: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 23:31:38.79 ID:mrKCj2dcM

どうやら新人の子は休憩の度に他のバイトにも言いふらしているとの事
そこで俺はCさんに勘違いしていると新人の子に伝えて欲しいと頼んだ
俺が君の隣の席に座っているのは好きだからじゃなくて仕事を教える為なんだよと
ちなみにCさんはバイトの中でも1番長くリーダー的な存在なのでCさんに任せていれば丸く収まるだろうと考えていた


93: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 23:38:04.61 ID:mrKCj2dcM

次の日、新人と顔を合わせるのが嫌で仕方なかったが休む訳にもいかない
仕方なく出勤した俺は新人との距離を必要以上に取り、最低限の指示しか出さないようにした
Cさんから新人には昼休憩の時にあの話をしますとLineが来ていたから
とにかく昼休憩までの辛抱だと耐えた


94: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 23:44:55.38 ID:mrKCj2dcM

そして、昼休憩になるとCさんと仲のいい人達は新人に声をかけて出かけて行った
俺はそれを見ながら「すまん!Cさん、今度昼飯奢るから」と心の中で呟いた

問題は解決するだろうと安心していた俺だったが中々戻って来ないCさん達が気になっていた
いつもは早めに戻ってきて会社内で喋っているのに休憩時間が残り僅かになっても戻ってくる気配がなかった


95: 修羅場家の日常 2018/04/28(土) 23:49:22.31 ID:mrKCj2dcM

段々と不安になる俺のスマホにCさんと仲のいい子からLineが来た
「Cさんと新人が喧嘩してるんで止めてください!」と
マジか…予想外の展開に動揺しつつ場所を聞いて直ぐに向かった
場所は会社から近い店だったんだけど、物凄い取っ組み合いの喧嘩かをしてるCさんと新人w
その間に割って入った俺は白々しいと思いながらも分かりきってる喧嘩の理由を聞いた


96: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:01:05.43 ID:rp8ZysASM

「この人が私を陥れようとしてるんです!」
と、興奮しながら答える新人
それを聞いたCさんが摑みかかろうとしたが俺が止めて新人に話の続きをさせた

「私が1さんに狙われてるって他の人に言いふらしたって聞きませんでした?」
「私そんな事言ってません!全部この人の作り話です!」
この瞬間、昼飯がリバースしそうになるくらい目眩がしたw




97: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:01:21.95 ID:KlJrea1b0

Cさんが女性ならまあそうなるわな


107: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:45:41.13 ID:rp8ZysASM

>>87
面接担当の先輩のせいでネタには困らないw

>>89>>90
喜んで貰えて何よりw
教えるのは…多分下手だと思うよ

>>91
実際に自意識過剰な人っているからね

>>97
Cさんが女の人って書いてなかったな、ごめんw


98: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:06:52.65 ID:rp8ZysASM

吐きそうになるのを堪えながらCさんの顔を見たんだがこの時の顔が感情がシんだような表情でめっちゃ怖かった
それと同時にCさんが俺にありもしない嘘を教えてきたんだと分かった

とりあえず、Cさんとその仲間達は会社に戻らせて新人からどうしてこうなったのか経緯を聞く事にした


99: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:09:21.34 ID:zBpLECuna

なぜ新人さんの主張を信じたの?
Cさんの無表情から判断?


100: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:12:22.12 ID:p0lGPOV/0

Cさんの目的は何なの?


101: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:16:33.12 ID:rp8ZysASM

ちょくちょくレス付いてるけど後から返す~

新人の話では、最初はCさんグループに声を掛けてもらったりして優しかったらしい
ただ2日目に昼飯を誘いを断った後から急に無視されるようになったんだとか
で、知らない間にありもしない話を流されてしまった
そして、今日になって面と向かってウザいから辞めろと脅迫してきたってのが新人の話だった

普通ならこの話を鵜呑みにするのは良くないんだがCさんの能面の様な顔を見た後なら「あいつならやりかねない」と思ったよ


102: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:24:38.62 ID:rp8ZysASM

一通り話を聞いた俺は会社に戻るか帰るか尋ねた
帰るなら荷物は俺が取ってくるからと言ったら「会社に戻ります」と
根性あるなと思いつつ2人で会社に戻るとCさんは何事も無かったかのように仕事をしていたw
こいつ違う意味で根性あるなwと感心しつつもCさんを呼び出した
この時「え?何かな?ちょっと怖ーい」と白々しい演技を今でも忘れられない
別室へと移動してすぐCさんが
「私クビになるんですか?」と聞いてきた
気にする所そこかよ!って心の中でツッコんだ


103: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:34:07.72 ID:T/saqmo80

女性って、怖いですね…


104: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:36:50.00 ID:rp8ZysASM

俺は新人から聞いた話をせずにCさんに本当の事を教えてくれと頼んだ
「昨日1さんに言った事は全部嘘です」あっけらかんと悪びれる事なく答えた
その理由は新人を追い込んで辞めさせる為だった
Cさんは諦めたのか、今回だけじゃなく過去にも気に入らないバイト(女の子だけ)を虐めて辞めさせてた事まで白状した
今回俺を巻き込んだのは、自分達のグループだけで虐めているといつかバレる可能性があるから
俺の性格からすると本人(新人)に直接誤解を解かないで人を頼るであろうと推測された上で選ばれたんだとか




105: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:41:35.80 ID:rp8ZysASM

これがラスト

ここまで聞いて頭が痛くなってた俺は早く帰りたい気持ちで一杯だった
でも最後に確認したい事があったからそれを聞いてみた

「なんで虐めようと思ったの?」

「年齢を聞かれたから」

おしまい


106: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:43:26.38 ID:T/saqmo80

お疲れ様

たぶんホントは違うんじゃないかな?
Cさんは>>1のことを…


108: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:50:27.45 ID:rp8ZysASM

>>99
そうだね
普通、デタラメ言われたら怒ったり何が反応するのに
全くの無の表情だった

>>100
話のオチを先に聞くんじゃないw

>>103
ホントに怖い…
仕事出来る人は多いんだけど、すぐ派閥作りたがるし…

>>106
Cさん彼氏居たよ
会社の忘年会に友達連れてきても良い事になったら彼氏連れて来てたし


109: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 00:57:20.56 ID:T/saqmo80

>>96
> 「私が1さんに狙われてるって他の人に言いふらしたって聞きませんでした?」

>>1や周りを騙すのは分かるとして、どうしてわざわざ新人さんにネタばらし?したんだろね?
冥土の土産的なやつかな??


110: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 01:06:24.06 ID:rp8ZysASM

>>109
私がこんな噂を流したからもう会社に居場所ないよって事で言ったんじゃない?


111: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 01:08:15.38 ID:T/saqmo80

>>110
なるほど恐ろしい((( ;゚Д゚)))


112: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 01:14:13.23 ID:rp8ZysASM

>>111
俺の憶測だけどCさんなら言いかねないw


113: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 01:16:33.15 ID:rp8ZysASM

話の続きってほどじゃないんだけど
Cさんはこの騒動が起きてから1ヶ月ほど会社に在籍しておりましたw
次の仕事が見つかるまで居させて下さいって社長に頭下げたらしいけど


114: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 01:39:47.09 ID:KlJrea1b0

Cさんのほうが嘘ついてたのか
ベテランで仕事に関しては信頼してた分驚きだが1からすれば変に利用されててきついな


116: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 05:29:55.49 ID:Xvveng6O0

その新人の子も今はいないの?




117: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 09:26:25.74 ID:KVpjjXp90

カオスだなw


119: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 14:17:00.60 ID:rp8ZysASMNIKU

>>114
頼りになるけど信頼はしてなかったなw
バイトの癖に支持されるの嫌がるし扱いが難しい人だったよ

>>116
あまは居ないけど約一年くらいは頑張ってたよ

>>117
女が多い職場は多かれ少なかれトラブルあるんじゃないかな


120: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 17:09:45.72 ID:SZuea7m60NIKU

坊主は新しく来た彼女の彼氏だと思うよ


122: 修羅場家の日常 2018/04/29(日) 18:51:49.78 ID:6+ODBX4F0NIKU

ほんこわwwwww


126: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 22:56:40.94 ID:9RwyYjZBM

飲み会から帰ってきた~
メンツは会社の社員連中だったんだけど、そこで面白い話を聞いたから書いてみる

俺がバイトから社員になって間もない頃の話だから
相当前の話になる
ある日、1人の男の人がうちの会社に面接を受けにやってきた
当時面接を担当していた先輩(今まで何度か登場してる人とは別人)が面接を終えて戻ってきた
手には履歴書と別の紙の束の様な物を持っていた


127: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 23:00:56.57 ID:9RwyYjZBM

仕事中だったこともあり、その紙の束が何か尋ねる事なく作業を続けた
そして仕事が終わり変える支度をしていた俺に先ほどの先輩が声を掛けてきた
「これ一応みておいてくれる?」
てっきり仕事に関するものだと思って受け取ったのは履歴書と謎の紙の束だった
説明しておくとうちの会社はどんな人が面接を受けたか社員は履歴書に目を通す事になっている


128: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 23:08:25.49 ID:9RwyYjZBM

正直、履歴書の事はほとんど覚えていない
おじさんだという意外は特にインパクトはなかったから
ただ、履歴書と一緒に渡された紙の束はかなりの破壊力があった
その紙の束はおじさんが書いた小説で、自己アピールの為に持参してきたらしい
面接をした先輩の話によるとそのおじさんは仕事内容や会社について全く質問することなく、ずっと自分が書いた小説の話をしていたんだとか


129: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 23:14:42.12 ID:9RwyYjZBM

俺は先輩にこのおじさんを採用するのか聞いてみた
すると先輩は「ないない、不採用」と言った
うちの会社はバイトの採用・不採用は面接をした人間が決める事が出来る
採用の場合はその場で告げるが、不採用の場合は
「採用の場合は一週間以内に連絡します、もし連絡が無い時は不採用ということでお願いします」
というのがお決まりのセリフになっている
おじさんは残念ながら不採用となってしまった


130: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 23:20:54.00 ID:9RwyYjZBM

ここまでは俺が知ってる話でここからが今日の飲み会で聞いた話になる

自称小説家のおじさんが面接を受けてから8日後、突然会社の電話がなった
事務員さんが電話をとったんだけど、すぐに先輩に代わってほしいと言ってきた
先輩が代わると電話の相手は物凄い勢いで言葉にならない言葉をまくし立てた
声を聞いた先輩は直ぐに自称小説家のおじさんだと気づいた


132: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 23:28:33.68 ID:9RwyYjZBM

なんで自称小説家から電話がかかってきたかというと
面接時に渡した小説を返せという事だった
不採用が決定していたのでおじさんの履歴書は既に処分済み
なので、住所を教えてくれたら郵送すると伝えると面接があるから今すぐ必要だ!郵送では間に合わない!とおじさんはかなりご立腹の様子
最初は家まで持って来いと言われたんだけど、先輩がそれは無理だと伝えるとおじさんが取りに来るという事で決着が着いた




134: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 23:38:13.74 ID:9RwyYjZBM

ヤバイ奴を面接したなーと軽く後悔していた先輩はおじさんが来たらすぐに渡せる様に小説を持って待機していた
おじさんから電話があって1時間くらい経った時、入り口のドアがバーンと凄い音をたてて開いた
慌てて先輩が入り口に向かうとおじさんが鬼の形相で立っていた
別にこっちは悪くないが謝りながら小説を渡すとおじさんはそのまま仕事場のドアを開けて入っていった


135: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 23:45:52.85 ID:9RwyYjZBM

仕事場に入ったおじさんは
「あー本当に時間の無駄だったわ、こんなクソみたいな会社の面接なんて受けるんじゃなかった!」
と大声で悪態ついて出ていった
もちろんその場に居た人間は呆然
先輩曰く完全に時が止まってたらしいw
その後、おじさんが会社に来ることは無かったけど面接時に履歴書と職務経歴書以外の物は受け取らなくなった


136: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 23:51:06.94 ID:9RwyYjZBM

俺は休みだったからおじさんの乱入には遭遇しなかったけど見てみたかったなw
ちなみにこの一件で社長から面接をした先輩はこっ酷く怒られましたとさ

おしまい


133: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 23:35:44.47 ID:6qdKMM3i0

作文能力か関係ある業種です?


137: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 23:52:10.61 ID:9RwyYjZBM

>>133
まーったく関係ないですな
だから何故小説を書いてる事が自己アピールになると思ったのか不思議


138: 修羅場家の日常 2018/04/30(月) 23:54:07.28 ID:6qdKMM3i0

自己アピールの方向を勘違いしちゃった系ですかね


139: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 00:00:41.05 ID:VXFhL8laM0501

>>138
たぶんね


140: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 00:10:07.50 ID:VXFhL8laM0501

寝るのに時間かかりそうだからもう一つ書いてみる

うちの会社の方針で余程の事をしない限りはクビにしないというのがある
特に新人の教育を任されている俺は社長からバイトをクビにするのは簡単だけど、それじゃお前自身が成長しないぞと言われていた
そんな俺が面倒見切れないと匙を投げたバイトが過去1人だけいた


141: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 00:11:46.51 ID:j5k31ZKT00501

結構色々あるんだな
今現在の職場は安定してるといいがw


160: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:48:31.70 ID:VXFhL8laM

>>141
今も同じ職場なんですが…w


142: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 00:21:43.08 ID:VXFhL8laM0501

そのバイトは20代の男でびっくりするくらい無口でおとなしい奴だった
その当時の俺は既に何人もバイトの教育をして来たので俺なりの教え方のノウハウがあった
だからどんな人間でもやる気さえあれば2~3日である程度の仕事なら教える事が出来た
ま、はっきり言って勘違いしてた所もあったw


143: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 00:29:28.33 ID:VXFhL8laM0501

で、問題のバイトくんの話
この彼(D君)はPCの扱いに慣れていると聞いていたのだが直ぐ嘘だと分かるほどPCに不慣れだった
これは時間かかりそうと思いながら、時間を掛けて順を追って説明していった


144: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 00:34:50.03 ID:VXFhL8laM0501

D君自身俺の説明を真剣に聞いていたし、全くふざけている様子は無かった
でも、全然教えた事が覚えられない
今まで教えて来た人の中でも群を抜いて物覚えが悪かった
しかし、初日から完璧を求めてはいけないと思い
せめてマウスとキーボードの使い方だけは覚えてもらおうと何度も何度も同じ事を繰り返し教えた




145: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 00:41:22.97 ID:VXFhL8laM0501

仕事が終わった後の疲労感は半端じゃなく、真っ直ぐ家に帰ると飯も食わずに寝た

そして次の日、本来教える予定の10分の1も教えられなかった俺はとりあえず今日は昨日より多くの事を教えるつもりだった
時間ギリギリにやってきたD君は慌てて席に座った


146: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 00:48:14.52 ID:VXFhL8laM0501

さて、どこから教えようかなと考えているとD君が何かを探している
何を探しているのか聞くとPCの電源をどうやってつけるか分からないという
昨日説明したのに…と思いつつ電源を入れてあげた
ちょっと嫌な予感がした俺は昨日の復習をする事にした


147: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 00:54:25.91 ID:VXFhL8laM0501

俺はPCを立ち上げた後にする作業をD君にやるように言った
はい!という返事は良かったものの、D君の全然手が動かない
ここで俺は想像以上にD君の物覚えが悪いから事に気付いた
そしてちゃんと仕事をこなせるようになるのはかなり時間がかかるだろうと思った


148: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 00:58:08.57 ID:VXFhL8laM0501

正直、2日目は初日と全く同じ事しか教える事が出来なかった
新しい作業なんて教える時間が全く無かったから

帰る支度をしながらやり方変えないとD君はずっとこのままかもしれないと考えていた


149: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:02:58.18 ID:VXFhL8laM

そして3日目、流石にPCの電源ボタンくらい入れられるようになっただろうと期待してD君を見ていると
昨日と同じように辺りをキョロキョロして何かを探している
嫌な予感しかしなかったがD君に何してるのか確認した
するとD君は「どこに電源ボタンありますか?」悪びれる事なく聞いてきた
一応言っておくと、D君の席はずっと同じでPCも同じだ




150: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:08:03.15 ID:VXFhL8laM

さすがに今まで3日連続でPCの電源を入れられなかった人は初めてだった
冗談を言うようなタイプではないし、ふざけているわけでもない
本当に覚えてないだけという厄介な奴だ
周りには仕事している人達がいるので声を荒げる事は出来ない
かなり頭に来ていたがそれを抑えて、次の確認をすることにした


151: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:13:55.75 ID:VXFhL8laM

悲しい事に悪い予感だけは的中していた
D君は何も覚えていなかった
これは仕方ないで流す事は出来ないので、別室に移動してD君から話を聞く事にした
まだまだど新人で仕事を覚えないといけないD君と仕事を教えている俺が移動したので周りがざわついた


152: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:21:23.08 ID:VXFhL8laM

物覚えが悪いという限度を超えているD君に俺はストレートに疑問をぶつけた
「仕事を覚える気は無いのか?」と
するとD君は「緊張すると頭が真っ白になって覚えられない」と答えた
確かにトイレやタイムカードの場所は覚えている、覚えていないのは仕事に関する作業だけだった


153: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:26:50.17 ID:VXFhL8laM

あ、これ俺のキャパシティ超えてると思った俺は
俺の前に新人教育を担当していた先輩に来てもらった
今までの経緯を先輩に話して何かいい方法は無いか聞いてみた
先輩の答えは「作業手順を書いたマニュアルを作れ」という事だった
物覚えが悪ければ頭より身体に染み付かせるのが1番だからマニュアルを見て反復練習するしかないとアドバイスをくれた


154: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:30:33.09 ID:cFnRpNX40

うちも鬱のバイトさんに教えてた時がそんな感じだったなぁ…
全部マニュアルに書き下して渡したけど結局何もできなかった…


162: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:49:55.64 ID:VXFhL8laM

>>154
言い方悪いけど何か病気なのか?って思うほど覚えられない人がいるもんだね


155: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:31:37.36 ID:VXFhL8laM

確かにマニュアルがあれば俺の作業の手が止まることはないし、D君も一々俺に確認しなくても済む
お互い作業に集中する事が出来るからマニュアルを時間が掛かっても良いから作ろうという話になった
メインの作業は俺が行うが、先輩やバイトの意見をもらいながら修正を加えていった


156: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:35:21.53 ID:VXFhL8laM

そしてマニュアルが完成!ほぼ2日掛かったがかなり分かりやすく出来た自信作に仕上がった
見やすい様にファイルにしてD君に渡した俺はやっと本来の作業に戻る事が出来た


157: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:41:01.75 ID:VXFhL8laM

マニュアルを見ながら何度も繰り返しながら覚えようとしているD君を見て、何とかなりそうと思えた
そして仕事も終わりバイト達が帰って行く中、D君にマニュアルを持って帰っても良いか聞かれた
D君のために作った物だから良いよと答えるとD君はマニュアルを持って帰っていった


158: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:45:00.70 ID:VXFhL8laM

D君が帰ってしばらくして俺も帰る準備をしていたら
先ほど帰ったばかりのバイトくんが入ってきた
「トイレに行ってから帰ろうとしたんですけど…」
何か言いにくそうにしてるバイトくんだったが
とりあえず一緒に来てと言われてトイレまで着いて行った


159: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:47:15.94 ID:VXFhL8laM

これがラスト

トイレまで来た俺は男子便所の個室を見るように言われた
ウ◯◯が詰まってる程度で呼ぶなよと思いながら個室を扉を開けると
そこにはD君が持って帰ったはずのマニュアルが洋式便器に突っ込まれていた

おしまい




161: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:48:33.66 ID:aT1fZ/zaa

ゾッとする話見たあとみたいな余韻


163: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:50:57.32 ID:j5k31ZKT0

>>160
今現在の人間関係や職場環境ね
言葉足らずですまん

覚えが悪いのは本人もつらいだろうけど周りも結構くるものがあるよな


165: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:53:44.36 ID:VXFhL8laM

>>161
あれ好きだったなー
褒め言葉としてかなり嬉しいかも

>>163
なるほど、そういう意味ね
坊主君乱入があったけど比較的安定してる方だと思う


164: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:52:50.70 ID:aT1fZ/zaa

俺の知ってる人にもいるよ
9割以上こっちが何言ったか覚えても理解もしてなくてほんのちょっと覚えてる事は何年たってもほじくり返してきて
同じ話何回もしてるって事も忘れてる


166: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 01:56:47.28 ID:VXFhL8laM

>>164
厄介な人だなその人w


167: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 02:00:34.94 ID:aT1fZ/zaa

>>166
憶測や予想の9割以上が的外れというね
最近あった南海や近鉄の橋梁歪んだの「地震のせいか...」とか送ってきたけど前後に地震は全く起こってないし前日の土砂災害のせいってニュースでいくらでも流れたのに、自分の思い通りのゴールに持っていきたいタイプの人間って自分は思ってる


169: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 02:11:59.81 ID:VXFhL8laM

>>167
そういう人とは極力接触を避けるしかないね


170: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 02:15:42.25 ID:aT1fZ/zaa

結局バックれたのその人


171: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 13:51:20.67 ID:3B+0k12Va

俺の所にも似たような奴がいたなー
何の悪気も無く毎回同じ事聞いてきては、わかりました!って元気よく返事するんだ。

が、こんなオチだとは(怖)


172: 修羅場家の日常 2018/05/01(火) 20:13:25.41 ID:VXFhL8laM

>>170
そのまま綺麗にフェードアウトしたよ
さすがに次の日来れないでしょw

>>171
そういう人の為に1から10まで手順を書いたマニュアルは必要だすね


173: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 02:00:58.97 ID:ar1x+WkZ0

>>172
第一項がトイレにマニュアルを捨てない から始まるのか


174: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 12:46:17.04 ID:tMXMvsRga

>>173
www




176: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:04:58.68 ID:jj9jz9xdM

>>173
この言葉とほとんど一緒のセリフをとある奴から言われた事を思い出した



怖いっていうより気持ち悪い話になってしまいそうだが
せっかく思い出したし書いていく


177: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:06:43.81 ID:jj9jz9xdM

とある奴とは俺が志村と呼んでいた男で俺より少しだけ早く入社した先輩だった
志村というのはそいつの名字ではなく、ただ志村けんに似ているというだけでつけたあだ名だ
もっと詳しく説明すると志村けんがボクシングの試合で10R戦った後みたいな顔をしてた
志村の凄い所(もちろん悪い意味)は顔だけじゃなく、ファッションセンスもすば抜けていた
簡単に言うとヴィジュアル系バンドがライブする時に着ていそうな服を好んで着てんだ
俺が思うに多分だけどGLAYのHISASHIを意識してたんだろう
一度ロングコートにハーフパンツ、編み上げの厚底ブーツで出勤してきた時は
笑ってしまい仕事が全く手につかなかった


178: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:07:50.41 ID:ecNmuEDha

うわぁ...


191: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:59:40.80 ID:jj9jz9xdM

>>178
実物を見るとどんな悲しい時でも笑ってしまうと思うよ
ちなみに志村は
見た目・志村けん
精神面・ノンスタイルの井上
喋り方・ウーマンラッシュアワーの村本
服装・GLAYのHISASHI

こんな感じの生き物ですw


180: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:11:39.15 ID:jj9jz9xdM

ツラも服装もマイナス要素しかないのに志村は何故か自信満々のナルシストで
バイトの女の子は全員志村から口説かれていた
もちろん全員からスルーされていたんだが、一度志村がやらかしてしまった事があったので
その話を書いていこう


うちの会社は社員専用と社員とバイトのLINEグルを作っていて場合によって使い分けている
このLINEグルのおかげで急なお知らせがある時は助かっていたんだけど
ある日、仕事が終わって家に着いて飯を食っている時に社員とバイト用のLINEグルからチャットが飛んできた
こんな時間に誰が?と思いスマホを見てみるとチャットを飛ばしたのは志村だった

ただその内容が
「俺の女になればいいのに」
という意味不明なものだった

どうせ誤爆したんだろう、それにしても気持ち悪い志村だと
深く考えずにいた俺だったが次の日に
その誤爆が誰に向けてのものだったかを知る事になる


181: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:13:51.58 ID:jj9jz9xdM

会社に着いたらいつもは比較的静かなのにざわざわしていた
何かあったのかと聞いてみると昨日の志村の誤爆相手がバイトのEちゃんである事が発覚したというのだ
俺はEちゃんとはあまり親しくないので知らなかったが志村にロックオンされているらしい
普段からLINEで口説かれているようでそのログを見せてもらった時は鳥肌が立つほど志村のナルが全開していた
例えていうとスピードワゴンの小沢がいいそうな感じのチャットばかりで
とても正気とは思えないものばかりだった
その中でも一番破壊力があったのが

「君の瞳の海に溺れそう」




182: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:15:02.88 ID:jj9jz9xdM

志村がEちゃんへ送った気持ち悪いLINEのログを見ながら楽しんでいたら
そこへ問題の志村が出勤してきた
昨日の誤爆の事なんて無かったかのように挨拶しながら入ってくる志村を見ながら
こいつのメンタル強すぎるだろと俺は心の中でツッコんでいた

まぁ、この誤爆の一軒があったおかげで志村は上司から相当怒られたと聞いたのは
しばらくしてからの事だった

おしまい


183: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:18:32.09 ID:jj9jz9xdM

志村の女関係の話は正直言って尽きる事無く無限にあるが
ただの悪口になってしまうので女関係の話は一旦止めておく

ちなみにこの志村なんだけどバイトの女子連中からだけでなく
男子連中にも相当嫌われていた
それは簡単に言ってしまうとパワハラが凄いから
これから書く志村エピソードは初めて志村のパワハラを知った時の話である


184: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:31:25.18 ID:jj9jz9xdM

志村は女子には優しい(キモいLINEは送るけど)が男子には
とんでもないようなパワハラを働く事がある
バイトのF君はいじられキャラで社員から人気があった
決して仕事が出来るタイプではなかったけど一生懸命頑張るので
いじられつつも信頼されていた


185: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:38:13.01 ID:jj9jz9xdM

そんなF君がある日汗だくで何か作業をしているのを見つけた
いつもと違う様子に違和感を覚えた俺はF君に声を掛けた
するとF君は泣きそうになりながら助けを求めてきた
詳しく話を聞くと、自分のスキルや知識ではどうにもならない作業を任されて困っているという事だった
PCのモニターを見てみると確かにF君にはレベルが高い内容の作業だった
普段ならもっと簡単な作業しか任せていないはずなのに何故?と思った俺は誰がこの作業を指示したかを聞いた
F君は言いにくそうにしながらも志村からの指示でやっていると教えてくれた


186: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:40:48.43 ID:jj9jz9xdM

志村はF君の事が気に入らないのか、普段から笑えないイジりをしていた
それを見かねた他の先輩が志村に注意をしたりしていたのだが
今度は仕事と見せかけたパワハラをF君に仕掛けてきたのだった
これはさすがにやりすぎだと思い俺は上司に報告したのだが
この後から志村のF君に対するパワハラの数々が発覚する事となる




187: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:43:27.46 ID:jj9jz9xdM

志村がF君にやるパワハラの手口は簡単に説明すると

志村がF君に本来の仕事とは違う追加の作業を追加する
          ↓
急ぎの仕事だからと言って何時までに完成させろと脅す
          ↓
なんとか時間ギリギリに終わらせると志村は遅いから自分でやったという

こんな事を毎日のようにF君にやらせていたらしい
しかも、その急ぎの仕事というのは全くの嘘でやらなくてもいい作業だった


188: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:47:19.71 ID:jj9jz9xdM

志村はF君がギリギリに仕事を仕上げてくるのが気に食わず
絶対に出来ないレベルの作業を任せたら俺にそれが見つかってしまったというのが
今回の真相だった
ちなみにバイトの男子に聞いた所、多い少ないの差はあったけど全員志村から
同じようなパワハラを受けていた事が分かった
F君は目の敵にされていたから特に酷かったそうだ

この話は社長の耳にまで入った事で志村の解雇が決まりつつあったのだが
F君が庇った事で志村はギリギリの所で助かった
でも、悲しいかなこの志村さん1ヶ月も経たない内に別の悪事を働いて
結局解雇になりましたとさ

おしまい


189: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:53:01.52 ID:jj9jz9xdM

そんなクソみたいな志村が俺に向かって
「トイレに捨てないでって書かなきゃダメだね」と言って来た事を
>>173を見て思い出したので、
きっと>>173は志村だと思ってる


190: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 19:57:31.20 ID:nf5Btbdi0

別の悪事も気になる


192: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 20:01:15.75 ID:jj9jz9xdM

>>190
会社の重要なデータを他社に売ろうとした
その他社からの問い合わせで発覚するという志村の馬鹿さw


193: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 22:43:50.22 ID:ar1x+WkZ0

>>189
ロングコート・ハーフパンツ・編み上げ厚底ブーツの発想の人と同じ思考だなんてHISASHIに申し訳なさすぎて1の瞳に溺れそう
俺は志村だったのか


194: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 22:47:54.53 ID:WYpPeM92M

>>193
しむらー!うしろー!


195: 修羅場家の日常 2018/05/02(水) 23:08:39.68 ID:ar1x+WkZ0

>>194
うしろにも志村がいるのか
つらすぎる


196: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 00:06:37.52 ID:KzO3ZbkAM

あ、なんだネタ知らないのかw


197: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 00:22:56.05 ID:JvA0C+f10

もはやドリフネタは
20代には通用しないよ




198: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 00:25:37.93 ID:KzO3ZbkAM

流れを変える為にちょいと今までと違う怖い話を書いてみる

うちの会社が入っているビルで俺の知る限り、2人がシんでいる
1人は病気でもう1人は自サツ 
今回は病気で亡くなった方の話をする


199: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 00:30:13.42 ID:KzO3ZbkAM

同じフロアに入っている別会社の人が脳梗塞で倒れてそのまま亡くなったんだけど
その場所が女子トイレだった
亡くなった人が女なら別におかしいことはない、しかし亡くなったのは男だった
何故に男が女子トイレで倒れたのか?これは未だに分からないまま


200: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 00:32:53.91 ID:KzO3ZbkAM

トイレの構造や朝の時点で既に亡くなっていたのを考えると覗きではないだろう
盗撮の線も考えられたがカメラなどは発見されなかった


201: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 00:39:30.67 ID:KzO3ZbkAM

第一発見者は清掃のおばちゃんで俺達が出勤して来た時には既に遺体は運ばれた後だった

こんな事件が起きてしまったら女子トイレに行くのは抵抗があるという事でうちの会社の女子達は他の階のトイレやコンビニのトイレを使う様になった


202: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 00:42:42.33 ID:KzO3ZbkAM

でも人間っていい加減なもので1ヶ月もしない内に普通に事件のあったトイレを使う様になってた
やっぱりいちいち他の階のトイレやコンビニまで行くのは面倒だったんだろう

そんな感じで事件の事も記憶から薄れていきかけていた頃、女子トイレで男の人が鏡に映るという体験をする人が出てきた


203: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 00:47:09.77 ID:KzO3ZbkAM

はっきりいうと幽霊なんて全く信じていない俺からするとそんなバカな事あるわけねーよと思っていた
でも、女子トイレで男を見たという人がどんどん増えていき
最終的には事務員さんまでもが見たと言い出した


204: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 00:53:57.94 ID:KzO3ZbkAM

本当に男の幽霊が出てくるのかを全く信じていない俺と先輩で検証しにいったが案の定何も見えない
ここまできたら集団ヒステリーみたいだなと冷めた目で見ていると
とうとう霊媒師を呼んでお祓いをするという話になってしまった


205: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 01:00:30.81 ID:KzO3ZbkAM

霊媒師を呼ぶにしても無料じゃない、一体誰が金を払うんだという事を女子達が話していると
社長がその輪の中に入っていき、「俺の知り合いに霊感が凄い人がいるから呼ぼうか?多分簡単なお祓いくらいなら頼めばタダでしてくれるかも」と言った
女子達は喜んでいたが、俺は現実主義の社長がそんな事を言うとは思っていなかったのでビックリした


206: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 01:07:56.65 ID:KzO3ZbkAM

社長の知り合いが来てくれる事になりお祓いの日にちも決まった
俺はこの幽霊騒動にうんざりしていたので、騒ぎが収まるならなんでもいいやと考えていた

そして、お祓い当日
如何にも幽霊見えますよ!的な人ではなく至って普通なおばさんがやってきた
お祓いに使う道具らしき荷物をいっぱい持ってきていたが何かまでは見ていない
というのもお祓いには誰も立ち会えなかったからだ


207: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 01:13:39.11 ID:KzO3ZbkAM

どんな事するのか見てみたかったんだけど、それはおばさんに却下されてしまった
なので俺達はいつも通りに仕事に取り掛かった

はっきりと時間は覚えていないが、1時間以上経っておばさんは戻ってきた
おばさん曰く、女子トイレに居たのはやっぱり亡くなった人で自分がシんだ事に気付いていなかったらしい
それでおばさんがシんだ事を教えてあげると消えていったらしい


208: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 01:18:56.43 ID:KzO3ZbkAM

お祓いはしていないけど2度と男の幽霊は出ないと言い切ったおばさんだったが俺は半信半疑だった
幽霊もだけどそれ以上に霊能者という人間が胡散臭いと思っていたから
そんな事を思いながら話を聞いていたら、おばさんが俺に近づいていた
そして、俺の肩をポンっと叩いてこう言った
「あなた、おばあちゃんのお墓に一度もいってないでしょ?寂しがってるわよ」


209: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 01:24:15.24 ID:KzO3ZbkAM

おばさんは俺にそう言うと、もう1人に近づいていき俺と同じ様に肩をポンっと叩くと何か言っていた
そのもう1人というのは、俺と女子トイレに幽霊が出るか検証しに行った先輩だった

そしておばさんは軽く挨拶をして帰っていった


210: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 01:31:29.44 ID:KzO3ZbkAM

ちなみに、おばさんに言われたおばあちゃんの墓参りは本当に一度も行っていなかった
先輩は亡くなったお父さんについて言われたらしいが、それも見事に当たっていた

で、問題の女子トイレの話に戻るが
おばさんのおかげで男の幽霊が出ることは無くなった


211: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 01:42:29.03 ID:KzO3ZbkAM

次は自サツした人の話を書いていく

その日は何事も無く普通に仕事をしていた
すると外でドカン!と大きな音がしたと思ったら悲鳴が聞こえた
車の事故か?と思ったが窓から外を見たバイトの子が「人が倒れてる!」と大きな声で言った
急いで窓に近づいてみると道路に人が倒れていて、血だまりが広がっていた


213: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 01:51:36.53 ID:KzO3ZbkAM

事故?轢き逃げ?いや、そんなことより救急車を呼んだ方がいいってことで
119に電話をしようときたら既に救急車のサイレンが聞こえてきた

倒れていた人がストレッチャーに乗せられて救急車に運ばれてそのまま病院へ向かっていった
凄いの見てしまったなーなんて呑気な事を言ってると
1人のバイトの女の子が出勤してきた
腰が抜けた様になっていて何かに捕まっていないと歩けない状態だった


215: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 02:01:36.15 ID:KzO3ZbkAM

その子の尋常じゃない姿にビビりながら何があったのか聞いてみると
歩いていると上から人が降ってきてた
それで道路に激突した瞬間を目の前で見てしまったとの事だった

俺達が聞いた悲鳴はこの子の悲鳴だった


216: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 02:09:00.44 ID:KzO3ZbkAM

これだけなら偶然自サツに遭遇した話なだけだが
実はこの自サツしたと思われる人と3回ほど遭遇してる

1度目はビルの前
このビルは少し奥まった所にあるもんで入り口が若干分かりにくい
だから初めて来る人はほとんどが戸惑う
ある日、いつものように出勤しようとしたらビルの前でウロウロキョロキョロしている40代くらいの男の人がいた
俺はてっきりビルに用事があるもんだと思い、○○ビルはここですよと声を掛けた
すると足早に去っていったのであら?と思ったのが最初だ


217: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 02:12:08.42 ID:KzO3ZbkAM

2回目はビルのエレベーターの中で遭遇した
この時、俺は男の人の顔を覚えていたから
なんだ結局ビルの中に入ってんじゃねーか!と思った
でも相手は俺の顔をちらっと見ただけで無反応だったから全然覚えてなかったんだろう
俺の方が先に降りたからあの人が何回で降りたかまでは分からなかった


218: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 02:19:16.64 ID:KzO3ZbkAM

最後の3回目
仕事が時間内に終わらなくて仕方なく残業をする事にした
基本残業はするなと言われてるので普段なら仕事が残っていても帰るんだが
この日は絶対に終わらせないといけない案件だった

1時間ほど経って飲み物を買うために外に出ようと入り口の扉を開けるとあの男の人がいた
前と雰囲気が違ってて不気味な感じがした
それに「すみません…すみません…」と独り言を繰り返していた
男の人はエレベーターの方に歩いていたので、これは一緒に乗れないと思った俺は非常階段で一階まで降りてジュースを買った
戻ってくる時には既に姿はなかった


219: 修羅場家の日常 2018/05/03(木) 02:23:12.64 ID:KzO3ZbkAM

そして、次の日に飛び降り自サツと繋がるんだが
俺が自サツ者と3回遭遇した人が同一人物だと思ったかというと
飛び降り自サツがあってからあの男の人を見なくなったから
俺が思うには飛び降りるビルの下見だったんじゃないかなと…


引用元: 会社で起こった怖い話を語ってみる