3

727: 修羅場家の日常 2011/01/23(日) 03:03:27 0

従兄弟の父親(伯母の夫)が自サツしてたのを25過ぎてから知った。
俺が物心ついた頃にはもう伯母さんはシングルマザーで
子供の頃は何でなのかな?と思いつつも聞くことはできずにいた。

でも俺が結婚する直前になって、彼女の親族がそのことを調べ上げて
「自サツ者のいる一族なんかに娘はやれん!」とファビョって結局破談。
自分だって知らなかったし、正直言ってそれは破談になったことよりもショックだった。
伯母さんの元夫というだけの血の繋がりもない他人で、
俺が生まれる前に離婚済みだったから殆ど赤の他人なんだけど、
知った時は本気で目玉どこー?だった。





なんでも、伯母さんが従兄を妊娠中にその元夫が浮気→離婚になったそう。
そのまま女と逃げた元夫は、数年後に金銭問題が理由で自サツした。
伯母さんも元夫を家から追い出した後だから蚊帳の外で
だけどとりあえず逃げた先で相当な修羅場があったことだけは分かった。

文章下手なので表現が足りていないかもしれませんが、一応吐き出しです。
個人的には元彼女の親族に色々調べられ、
そこから衝撃的なことが分かったのがトラウマになってしまい
もう結婚は無理だと思ってる。


728: 修羅場家の日常 2011/01/23(日) 03:28:53 0

すごいね。
元彼女は立派な家の若い御嬢さんなの?
破談について彼女はなんと?


729: 修羅場家の日常 2011/01/23(日) 03:56:45 0

>>728
元彼女の家は普通のサラリーマン家庭でした。
両親も普通の人。

でも付き合ってた当時に
元彼女が「本家が~」とか言ってたから
多分そっちからストップがかかったんだと思う。

破談になった時、
元彼女は○○君本人とは
関係ない事じゃないかと泣いてた。



当時俺はかなり呆然となってた
+強引に駆け落ち等するような甲斐性はなかった。

ついでに俺には妹がいるけど、
そっちは相手親族と揉めることなく
結婚してるんだよねw

あと伯母さんの息子(従兄)も独身。
まだ36歳と31歳だけど俺でさえ婚約破棄されたんだから
当事者の息子である従兄はもっと厳しいのかもしれない。


730: 修羅場家の日常 2011/01/23(日) 04:02:09 0

>>729
いや、お相手の親族が、悪い意味でのイナカ者集団だったのでしょう。
(「膿」家という呼び方をする板もある)
自サツした親族との関係を考えると、その反応は明らかに変。

普通に結婚して、相手の親族と関係を維持してたら、
遅かれ早かれ似たようなトラブルはあったろうから、
破たんしてよかったのかも。


731: 修羅場家の日常 2011/01/23(日) 04:06:51 0

いつの時代のお大尽だってくらい
時代錯誤&勘違い。
駆け落ちなんかする必要すらないよ。
彼女が自分の親族と絶縁する勇気がなかっただけ。


732: 修羅場家の日常 2011/01/23(日) 06:31:41 0

警察の仕事してると身内に自サツ者いるとまずいとかあるらしいけども


734: 修羅場家の日常 2011/01/23(日) 08:33:34 0

>>727
変なのと結婚しなくて良かったよ
血のつながりのない人間が離婚してから自サツなんて、
なにをどうやったら調べられるのかわからないけど
異常な家庭とつながりが出来なくて良かったよ
妹の旦那の家族が普通だよ…キニスンナ


引用元: 今までにあった最大の修羅場 £6