3

606: 修羅場家の日常 2012/08/02(木) 23:55:48.54 ID:+gOWiTxm

10年程前、
じいさんと遊泳禁止の川の川原を散歩してたら、
溺れて流されているガキを発見。

じいさんは即座に近くにあった棒を掴ませ、
なんとかガキを引き上げた。
しかし、その拍子に今度はじいさんが川に落ちた。

私はすぐに助けを呼んだが、
結局じいさんはそれから
約二週間後に遺体となって発見された。





しかも、助けたガキの親は感謝の言葉もそこそこに
「強く引っ張られたせいで肩を脱臼したから治療費を出してもらう」と言い、

挙句「子供が危険な時は身を呈してでも
助けるのは大人として当たり前のこと」という意の言葉を吐いた。

以来、子供が困ってても絶対に助けないことにしている。

自分の身も自分で守れない低脳クズを
社会全体で守れるような余裕が、
今の日本のどこにあるんだよ


607: 修羅場家の日常 2012/08/03(金) 00:00:00.26 ID:MTbE7RC9

>>606
ネタだと思いたいくらい腹が立つ話だな


616: 修羅場家の日常 2012/08/03(金) 08:20:50.24 ID:LtAaHf6S

>>606の件、
ネタだと思いたいな

でも事実だとしたら
ガキを助ようなんて思っちまった爺さんにも
瑕疵があるんじゃないか?

釣りとか煽りとか抜きに、
見知らぬガキに関わっちまうのが
大間違いなんだよ。

駅のホームで悪ふざけしてるの注意しても、
逆に不審者としてしょっぴかれかねない時代だぞ?


引用元: 小さい子を持つ親のここが嫌い 150人目