289f7035.jpg

342: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 11:56:29.95 0

来年から働くようになるので区切りとして書く。

兄が飲酒運転のトラックに突っ込まれて死んだのが修羅場。
トラックとワゴン車とのサンドウィッチにされた。
バイクに乗っていて突っ込まれたから
棺桶には人の形をした包帯の塊を入れた状態だった。




遺体確認をした父は鬱状態に
(一緒に確認した警察官の叔父から聞いたところ
顔による判別は不可能で所持品で特定したらしい)
母は発狂して近所を徘徊したりするようになり精神病院へ。
本当に気が狂ってしまった。

私はなんとか精神を繋ぎとめたけど、
友人が支えてくれなかったら心が死んでた。
今では父は鬱状態が回復しつつあるけど、
母は完全に壊れてしまった。

今は精神病院で治療受けてるけど
無反応状態でほぼ植物状態の人と変わらない。
排泄は垂れ流しで食事はチューブで
胃に流し込んでる状態で外的刺激の反応はほぼ0。

兄は上級国家公務員として働き始めた直後だったので
賠償金も億単位だったが未だに使ってない。
父は俺は使うことは無いからといって
通帳ごと私に渡してきた。
大学生なのに億万長者だけど、
たぶんこの先も使うことは無いと思う。

働き始めて事故と決別できるようになれば
全部どこかに寄付しようと思う。


368: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:55:32.78 O

>>342
若いのにそんな修羅場…
それで働くなんて偉すぎる!
お金は「楽しいこと」
「気持ちよく笑えること」にどんどん遣えばいいよ
誰も咎めないよ
お母様が早く楽になられるよう祈ります。


344: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 11:59:06.04 0

>>342
寄付なんてしないでいいと思うよ。
大事にとっておきな。
お母さんや、お父さんがもっと年を取って
動けなくなった時の介護にきっと役立つよ。


349: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:09:00.98 0

>>344 
曽祖父からの代々公務員一家で
お金に困るということはないので大丈夫です。 
兄がお金という考えもできませんし、
なんというか気持ち悪いという感じがするので。


345: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 11:59:32.35 0

>>342
お兄さんが持つ事の出来なかった、
未来の家庭、子供に使ってあげても良いんじゃないかなー。


349: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:09:00.98 0

 >>345 
私も来年から実家の近くの地方公務員になったので
お金に困らないと思います。 
何よりこのお金を使う気持ちになれないです。 


346: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 11:59:55.95 0

>>342
大変だったな。
でも寄付はやめておけ。

それはお兄さんだし、いざという時残念ながら
やっぱり金がないとどうにもならない。


349: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:09:00.98 0

>>346
今は大学生なので本当に万が一のときは使うかもしれませんが、
自立したらやはり使う気持ちになれないと思います。
なによりこのお金が気持ち悪いと思ってしまう自分がいます。

お金はお金と切り離して考えるべきなのでしょうが、
やはり一度そういう気持ちを持つと変えれないです。


347: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:03:19.35 0

>>342
気持ちはわかるけど
心が壊れたお母さんにこれから先どれだけお金がかかるかわからないよ
もしもお父さんとあなたが先立ったらお母さんはどうなるのさ?

寄付なんてどこの誰がどう使うかわからないものに丸投げするより
自分できちんと管理して
お兄さんのような目にあっても生き延びて苦しんでいる人や
逆に親を事故で亡くして困窮している子供のために使いなされ


350: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:12:25.90 0

>>347 
母は障害者として支援を得られるし、
父の話では実家の資産で十分らしいので大丈夫です。


交通事故遺児の団体があるそうでそこに寄付しようかと思ってます。 
警察署で目にしたから多分真っ当な団体だと思います。

348: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:05:02.66 0

お気の毒としか…

ただ保険金に関しては受取人が父親ならそのままもらったら贈与になるよ。
税務署にばれたら後々面倒なことになる。
とりあえずお父さんが亡くなるまで預かるって形にしておいてはどうだろ。


350: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:12:25.90 0

>>348
いずれはそういうことも考えないといけないですね。
現状はお前が自由に使えって渡されただけですから。


351: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:13:22.53 0

>>349
使う使わないは自由だが絶対に寄付だけはやめとけ
一度億単位の寄付なんてしたら、一生尻の毛まで毟り盗られるぞ?
寄付や募金を神聖視なんて絶対にするな。


363: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:39:50.68 0

まあ実際寄付をビジネスにしている鬼畜な団体多すぎるからな
下手に善意で寄付するとハイエナの如く乞食の群れが寄ってくる


352: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:13:22.34 0

自分に酔ってる上に裕福な人間にはわからないみたいだね


353: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:14:44.40 0

寄付だって結局は使うってことじゃん
そんなに嫌なら燃やせよ
何かっこつけてんだか


354: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:16:40.29 0

まあ本人がいいっていうんだし
やっと立ち直りかけている人をボッコにするのもどうかと思うので
いいんじゃない?好きにすれば?と言いたい
しかし・・・バイク怖いわ


360: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:35:54.64 0

兄弟が悲惨な死に方して
その代わりに大金が入っても複雑だろうに。


361: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:39:05.08 0

そりゃ悲惨だけど
気持ちの問題で億寄付するなんて言える
生活環境が羨ましいわ・・・

私だったらやっぱり何かあったときの為にと残しちゃうよ


364: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:42:56.29 0

まだ大学生だし気持ちと現実が追いついてないんじゃないの?
だからこそ今使い道は決めないでおくのがいいと思う。


366: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:52:36.88 0

公務員だって今の日本じゃこの先どうなるかわからんよ


367: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:52:56.28 0

お気の毒としか言いようがないね……
お金に関しては、今すぐ決める必要はないよ
例えばご両親がなくなって自分が本当に受け取った時に
寄付するか他の使い道があるか考えてみたら?


375: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 13:30:27.15 0

というか、渡されたといってもそれは自分の金じゃないぞ。
兄の金だから、兄が生きていたら何に使いたいか考えるのが筋だろう。
自分のもんだと思うのが間違ってる。


377: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 13:36:24.43 0

生きてたら貰えないお金なんだから
生きてたら何に使いたいか考えるっていうのもなんだかな
結局偽善的な自己満足でしょそれ

兄ちゃんありがとうって思いながら
残された人が使いたいように使うのがいいんじゃないの
自分なら賃貸マンションでも立てるかな


387: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 14:20:18.94 O

ただ実際問題、億の金が手元にあるのも、
変なのが集まってくるから処分してしまいたいのは分かるなー。

結婚したとしても、婚姻後に財産あることに気付いたら
豹変する奴はいくらでもいるよね。
財産持ちにとっては、寄付団体よりも
遠縁や配偶者+その身内のほうが恐ろしいよ。

募金するにしても、匿名でする方法なんて金さえあればいくらでもあるし、
他人が口出しすることじゃないよ。
過ぎたる偽善の押しつけは、お節介なだけだ。

と、数億単位の遺産を巡って修羅場やって絶縁した一族を
知り合いに持つ俺が言ってみるw


362: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 12:39:46.17 0

金さえあれば幸せと言うわけじゃないが
金が無いのは不幸、と言うんだけどね。

この人の場合はまだ働いたことが無いほど
若くてすごく大変な目にあったから仕方ないし。
○○に困ったことが無い人に
○○が無くなったら大変だと理解してもらうのは無理。
あらゆることに当てはまるね。


386: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 14:11:02.91 0

まさに>>362の言うとおり
億単位をイラナイとポイできる環境なのだから、
その後トラブルがあっても
解決できる金やコネがあるのだし、
みんな必死に止めてあげるなんて優しいなーと思った


389: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 14:27:05.99 O

>>386
まあ現段階では父親の金であって、
寄付するにしろ使うにしろ、まだ先の話なんだから、
とやかく言うもんじゃなかろうかと。

今日明日に寄付したいからどこがいい?って相談じゃなくて、
兄の死を乗り越える、区切りの意味で書いただけだろうしね。

仕事がんばりなよ。


391: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 14:34:37.93 0

なんか荒れるようなことになって申し訳ないです。

寄付せずに両親や自分のために
使ったほうがいいという意見もわかります。

しかしながら自力でやっていけるだけの
経済力を両親も私も持っています。
祖父も健在ですし何かあったら大金が必要という状態になったとしても、
おそらくそれが十数億という莫大なものでなければ問題ないと思います。

なによりこのお金は我々家族にとっては
忌むべきお金であることに変わりありません。

そうであるからこそ、このような交通事故を減らしたり、
または交通事故により困っている人々のために
使ったほうが有意義だと私は思います。

相手が刑務所に行っても恨む気持ちはお金を貰っても変わりませんし、
気持ちを割り切るなんて絶対に無理です。

私たち家族を壊した相手や
その相手からの兄の代償として渡されたお金を
憎む気持ちは消えないです。

生きていくうえでお金が必要なのは重々承知です。
ですが自立できるし、
経済的余裕をもっている我が家としては、
有意義に使ってくれる団体に寄付したいと思っています。

もちろんこれは私の独断ではないですし、
親族共々話し合ってから決めるつもりです。

ただ、最終決定権は私たち家族なので父とよく話し合って決めます。
少なくとも父も私も自分のために使うつもりはないですし、
何より母にこのお金を使うことは絶対にありません。

長々と書いてしまい申し訳ありません。
これで最後にします。


393: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 14:40:27.32 0

>>391
お疲れ様
余り考えた込まないようにね
直ぐには無理だと思うけど、いつか本当に笑えるように
皆願ってます。


395: 修羅場家の日常 2012/11/18(日) 14:45:34.73 0

>>391
あなたとご家族が少しでも落ち着きますように
お兄様のご冥福をお祈りいたします