2

206: 修羅場家の日常 02/06/19 18:09

結婚前の話。婚約決める時のお話です。
舅は、それなりに大きい会社を経営していてやり手。
息子はその当時も今も舅とは違う会社に勤務している。
将来は息子に跡を継がせようと考えていたもよう。
舅はちょっとわたしの事が嫌いだった。




という背景で以下のお話になりました。

舅「息子があなたと結婚するというのなら、俺は息子に跡を継がせるのは諦めた」
私「そうですか。結婚相手によって跡を継がせる継がせないくらいの気軽な問題
  であれば、早く諦めがついてよかったですね。
  借りにも社員やその家族に責任がある立場の人が、血縁だけで跡を継がせる
  継がせないと考えるのは私にはわかりません。△△さんが跡を継ぐ能力があ
  るならば継がせればいいし、能力がないなら今のままでいいじゃありませんか。」

…この後、2年間くらい嫌われました。結局婚約したし結婚したけどね(w

最近だと、
ちょっと仕事に疲れて「焼肉屋でもやりてー」と旦那が冗談を言ったのに対し

舅「〇〇さんの実家が商売をやっているから、息子が感化されたんだ」
私「お義父さんのやっている会社は、商売じゃないんですか?それと感化され
  るなら、新婚のわたしよりも長年一緒に暮らしてきたお義父さんの方にだ
  と思いますよ。」

わたしは嫌な事言われても、自分で会社を興した舅を尊敬しているし、話聞いて
いて楽しい時もあるんだけど、嫌な事言われたときはつい一言いっちゃうんだよな。
なるべく言い合いにならないように気をつける。




207: 修羅場家の日常 02/06/19 18:13

>>206
なんて冷静で論理的で、素敵なおかた!


208: 修羅場家の日常 02/06/19 18:14

でスカッとした?


209: 修羅場家の日常 02/06/19 18:19

>>207
旦那実家の女性達は舅に言われて泣く方だから、泣かずにぽんぽん
しゃべっていく私は異質な存在。泣いたら「うちの女どもはすぐ泣く」
といわれるので、涙は見せないぞと心に誓ってみたり。

>>208
あ、そうか。スカッとしなくちゃいけないんだった(汗)
すっきりというよりは、『なんだろこの人』と私が白けた感じ。
全然このスレタイに当てはまらない、きゃー!

ということでスレタイに当てはまらない自分の痛さを痛感しつつ、
夕食つくりに逝って来ます…


211: 修羅場家の日常 02/06/19 18:23

>>206
スレタイに沿ってないけど、がんばる嫁ってことで○
それに汁ネタにげんなりだから


215: 修羅場家の日常 02/06/19 18:30

>>206
でも読んでる方がすっきりしてしまった(笑


引用元: 勇者降臨待つ! 新 舅・姑に言ってスカッとした一言