1

114: 修羅場家の日常 2016/06/09(木)11:30:59 ID:Ug1

食べ物関連に便乗して、私の冷め(られ)話

前提として、私はかなりの偏食で
好きなものはとことんかけたいし乗せたいタイプ
(例えば牛丼だったら紅生姜を肉が見えなくなるまで敷きつめる、
スパゲッティならとりあえず表面全部に粉チーズを振りかけるなど)
ただ、見た目がよろしくないのはわかるので
やるのは家で1人の時だけにしていた
外食はもちろん、自宅でも誰かが来た時はやらないように心がけていた

ある日、一人で
マイ牛丼紅生姜スペシャルを食べていたところに
彼氏がサプライズ()で訪問
仕方なく紅生姜スペシャルを冷蔵庫に入れて普通に出迎えた




彼氏は普段私の部屋に来た時無断で
冷蔵庫を開けることはなかったんだけど、
この時は私がトイレに行った隙に
勝手に開けて食べかけの紅生姜スペシャルを発見
「食べ物を粗末にする奴は無理だ」と唐突に別れを告げられた

後から聞いたところによると、
この日彼氏が急に来たのは私が
プロポーズする価値のある女か試す()ためだったらしい
(共通の友人談)
冷蔵庫を勝手に開けたのもそういう理由
その話を聞いた時私もスーッと冷めた


115: 修羅場家の日常 2016/06/09(木)11:44:05 ID:Xjm

全部食べるんなら別に粗末にしてないと思うけど…。
まあ食べたとしてもそういうのダメな人だったのかな。
勝手に冷蔵庫あける方がどうかしてるし、
とりあえず結婚まで至らなくてよかったね。


116: 修羅場家の日常 2016/06/09(木)11:51:40 ID:qrr

>>114
>価値のある女か試す
この1文だけで無理

男女関係なく、相手を試すような行動とか、
アポなし訪問とか勝手に冷蔵庫漁るのは無理だわ

よかったね




117: 修羅場家の日常 2016/06/09(木)11:52:52 ID:2J7

紅ショウガが、クソ男との結婚で
一生を台無しにした所を救ってくれたとしか思えない
結婚してからも財布とかバッグとか漁ってプライバシーゼロにされそうだ


118: 修羅場家の日常 2016/06/09(木)12:09:44 ID:Ug1

>>115
彼氏いわく、あの紅生姜スペシャルが
牛丼への冒涜にしか見えない
→食べ物を粗末にしてる!だったらしい
冷蔵庫にあったのは食べかけだったしね


119: 修羅場家の日常 2016/06/09(木)14:32:47 ID:qJs

>>118
そういうクソ以下の考え方の男とは、別れて正解だよ。
自分は紅しょうが苦手なので、
それの美味しさはなんともわからないけど、
だからといってそれが好きな人のことを否定はできない。
自分もパスタに粉チーズ特盛とかふつーにやるし、
食材変えれば同じことしてるもんな。

むしろ、トメのような彼氏が気持ち悪すぎるわ。


120: 修羅場家の日常 2016/06/09(木)18:39:16 ID:ReJ

>>114=118
紅生姜好きとして魂を揺さぶられるほどの親近感を感じている。
牛肉が隠れるほどの紅生姜…あなたは私か!www
なんなら紅生姜丼でいいわ!www

しかし別れて良かったね。
価値ある女か試すってナニサマ!
世の中にはこんな馬鹿屑もいると勉強しただけのことだね。

何が食べ物粗末にするだ!
めちゃくちゃ大事にしてるってことだ!
さあ!次の恋にGO!


引用元: 百年の恋も冷めた瞬間 Open 5年目