4

405: 修羅場家の日常 2014/06/23(月)17:41:28 ID:Mgygi181o

ジュリメールになるのかわからんが。

俺は12年前に嫁と娘(10歳)を事故で亡くした。
犬の散歩中にコンクリートミキサー車に突っ込まれた。




運良く犬だけ生き残り、
警察に保護された犬の顔を見て大泣きしてしまったよ。
こいつら嫁と娘がぐっちゃぐちゃになる所を見てるんだ。

俺と息子(9歳)と犬でしばらく泣きながら暮らした。
俺はちゃらんぽらんながらも親だから、
息子の傷ついた心を癒そうと
必シになっていたときにジュリからメール。


件名 鈴木さんへ

本文
奥さんと娘さん、残念でしたね。
あなたは既婚者という理由で
私の想いを拒否してきました。
純粋な恋心だったから奥さんが
憎らしくて仕方がなかった。
私の念が通じたのか、ようやく障害が無くなりました。
まだ息子くんがいるから完全に
障害が取り除けたとは言えないけど
それはまぁ、のちのち・・・ね☆
明日、日曜ですしディナーでもどうですか。
返事待ってます。


この女、俺が既婚者と言っているにも関わらず
関係を迫ってきた部下。

俺は嫁と自分の子供しか愛せないし、
15も下の小娘は無理だと何度も断った。

上司にチクって別の職場に飛ばされてから
音沙汰無かったんだが・・・




406: 修羅場家の日常 2014/06/23(月)17:54:35 ID:Mgygi181o

もう怒りが抑えきれなくて、
「俺は嫁と子供たちしか愛せない!!
お前の念とやらで嫁と娘がシんだのなら、
お前の一族を末代まで呪ってやる!」と返したら、
「呪われるまで嫌われることをした覚えはありません!」と返ってきた。

オカルトを崇拝してるジュリはこれが効いたのか、
しばらく関わりが無くなった。

そして一年前。
ジュリが20歳の息子に声をかけてきた。
近所のゲーセンで。
お父さんどうしてる?と聞かれたらしい。
息子はジュリの顔を覚えていて、
「お前が母さんと姉ちゃん呪いコロしたやつか」
と言ってやったみたい。

ジュリは、
「お願いだからお父さんに呪うのやめて」と訴えたそうだが、
「やなこった」と逃げてきた。

息子のこの報告を聞いて警察に直行したが、
まだ被害が無いため対応できないと言われた。
これ以来ジュリからの接触は無い。

「呪うのやめて」って・・・
一体彼女になにがあったのだろう。


407: 修羅場家の日常 2014/06/24(火)09:47:07 ID:GYYVzhJEk

うーん…


408: 修羅場家の日常 2014/06/24(火)16:35:45 ID:lj3CIGu65

いろんな意味で怖い


引用元: ロミオメール 1