4

756: 修羅場家の日常 2016/04/16(土)00:23:04 ID:Drq

九州にいる同級生が無事だったんで思い出したことを懺悔込みで書き込む
25くらいの時に開かれた小学校のクラス会

会場の同じテーブルには
当時クラスで同じ班だったり
委員会が一緒だった面子が集まっていた

たまたまそこに小学校の教員になったのがいて
「最近の子供が関心意欲が薄くなったと感じるけど
自分達もそうだったかな~」なんて言ってたんで

俺は「いや中学に上がれば多少はスレるけど
小学生のうちはたとえ男子でも純粋で
俺らも学校で習ったことや関係してることには
なんでも食いついてたもんだ」って言ったんだ

当時6年生の俺らの担任が凄く熱心で厳しいタイプだったせいもあって
クラスメートの皆がわりと意欲ある感じだった

だから正直にそう言ったんだけど
向かいに座ってた班が同じだったA(女)が「んっ?」とした顔をしている

なんだ?なんかおかしいこと言ったか?と
Aの隣に座ってた当時の親友に目をやったら
奴はAにヒソヒソと「まあまあ」みたいに言いそれにAは苦笑い

おいおい嫌な感じだなと後で親友を問い詰めたところ
「おまえ覚えてないかもしれないけどさ」と
教えてくれた内容がたしかに覚えのないもので




小6当時俺らの小学校には
図工とか理科とかの専門科目の専任教師が少なかった

家庭科もその例に洩れず先に書いた熱心な担任が教えていた
調理実習の時にはその担任の意向で
各班で材料の見積もりをし
前日に自分らで買い出しをしなければならず

当日に材料が足りなかったり相場がよくわからず
バカ高い食品を買うと必ず後で雷が落ちた
とすれば近所のスーパーのどこで何を買うべきかといった知識は
親から聞いて得なければならなかった

ある実習の買い出しの時、班員で待ち合わせをしてて
一番乗りがAでそこに俺と親友が続いたらしい

残りのメンバーを待ってる間Aが俺に
「これから行くスーパーがちょうど今日特売で
あれとこれ(翌日使う材料)が安いんだって!」と
にこやかに言ったらしい
それに対し俺は「ふーん……だから?」と一言
親友が言うには俺はAの顔も見ずにそう返したんだそうだ

Aが一瞬で表情変えて
「あー…安くてよかったねって…」と返したのを見て
親友は焦って「ラッキーじゃん!てかみんなおせー」ってフォローを入れたんだと

「あれは良かれと思って言ってくれたのにな~
ほんとAが可愛そうだったわw」って親友は言うんだけど
まっっったく覚えてない

自分がそんな感じ悪い態度を取ってたなんて衝撃で
親友が嘘ついてんじゃないかってくらい信じられなかったが
中学に上がってから公立組のAと親友含めた同じ小学校のみんなは
ちょくちょく思い出話をしてたらしく(俺は私立だった)
親友があの時あいつがごめんなみたいに言ったところ

Aは「ちょっと苦い思い出だけど
みんながみんな学校の外でまで
授業のこと熱心にやってるわけじゃないってことをあれで学んだ
自分がアホだった」みたいなことを言ってたらしい

Aは当時熱心な委員長タイプでも
うざいタイプでもなく普通のよくいる女子で
俺は俺で別に授業に熱心なふりをして
外で不真面目なつもりもなかった
たぶん

疑うつもりはないが本当に自分がそんな態度をとったんなら
安売りが結果として班の評価に繋がるって発想にならなかったか
あるいは「その話のオチは?」みたいなニュアンスで言ったんだと思う
それでもよかないが
だけどAにそういう印象を持たれたってことは
買い出し中も俺は事務的な感じだったんだろうか覚えてない

更に衝撃だったのは他でもそういう返しを結構してたらしいことだ
それらも全て覚えていないのは
逆に親友に呆れられたが覚えてないものは覚えてない

それでも無意識に人を傷付けていたってことは気分が悪く、
またあの同窓会の席には俺のことを
「要領良く授業受けてた奴」と見てる人間が確実に2人いたわけで
その前でドヤ顔で発言してた俺はさぞ滑稽だっただろう

そんな恥の気持ちと
小学校のこといつまで覚えてんだって気持ちと
ないまぜになった(そん時だけ)

ぶっちゃけA含め女性陣は皆綺麗に垢抜けてたし
酒も入ってて舞い上がってたのはある
いやAには悪かったと思ってる




758: 修羅場家の日常 2016/04/16(土)07:19:59 ID:Cdw

>>756
した方は忘れても、された方は忘れない
些細なことって思われるようなことでも


762: 修羅場家の日常 2016/04/16(土)10:51:59 ID:Drq

>>758
覚えてる方を責めてるような書き方になってしまってるが
開き直ってるつもりはないんだ

その「した方は忘れていてもされた方は覚えてる」は
いじめの加害者なんかが被害者に
「覚えてるが自分と同じように遠い思い出にしろよ」
って言うような場面で使われるもんだと思ってたから
自分のようにしたことすら本当に覚えていないこと、
しかも自分でもしたことが信じられない失礼なことを忘れてるってのが衝撃だった


763: 修羅場家の日常 2016/04/16(土)11:07:11 ID:9Gy

>>762
>「した方は忘れていてもされた方は覚えてる」は
>いじめの加害者なんかが被害者に
>「覚えてるが自分と同じように遠い思い出にしろよ」
>って言うような場面で使われるもんだと思ってたから



いじめでも普通忘れてる加害者に対して使うよ
ちゃんと“忘れていても”って入ってるだろ
「覚えてるが~」のケースで「水に流そう」
→「加害者が言うな」ならよく見るけどね

そもそも別に最初の書き込み見ても開き直ってるとも思わなかったけど


764: 修羅場家の日常 2016/04/16(土)11:10:13 ID:dD4

>>762
あなたにとってその言葉は取るに足らない
日常生活のただの一コマでしかなかったんだよ
小学生の時の自分の発言を全部覚えてるわけではないでしょ?

自分にとって印象に残ってたら覚えてるけど
印象に残らないような出来事なんてすぐ忘れるよ
言われた子は衝撃だっただろうし
親友は場を取り持つのに必死だったから印象に残ってるから覚えてた
つまり当時は失礼なことだと思ってなかったってことだよ


765: 修羅場家の日常 2016/04/16(土)11:37:06 ID:Drq

>>763
>「覚えてるが~」のケースで「水に流そう」
>→「加害者が言うな」ならよく見るけどね


あ そうそう その使われ方の印象が強くて
完全に忘れてる人間に使う言葉だって印象がなかった


>>764
たしかに当時の自分にはそうだったんだろうな
親友も何回かあるうち
その都度焦ってフォローしてたから覚えてたってわけで

つまるところ自分じゃ真面目で意欲あって
感じの良い小学生だと疑ってなかったが
子供だし側から見ればまずい部分もあっただろうに

自信満々で「自分(ら)は意欲溢れた生徒だった!」
って言っちまって赤っ恥ってのが俺的には強かったんだよね

なんか書いててほんとにちいせえわ
暖かい言葉ありがとう


767: 修羅場家の日常 2016/04/16(土)13:29:35 ID:OPl

まあ、自分のことはなかなか客観的に見れない
だからこそ「おまいう」なんて言葉が生まれるわけだ。
「言葉のブーメラン」とかな。

飲み終わった缶コーヒーを街中の階段の手すりに放置した直後に
見かけた車からのぽい捨てに対して
「うわぁ~最悪。
ああいう事する奴って何考えてるんだろうね?」とか言うので
放置された缶コーヒーを指さして「アレは良いのか?」って聞いたら
きょとんとした顔して「えっ? 何が?」と返してきた。

とぼけてるのかと思って
「お前も今、缶を捨てただろ」って言っても
しばらく何のことか分からず「はぁ?」ってなった後
漸く気が付いて「あれは投げ捨てたんじゃなくて
置いただけだから良いんだよ!」と怒り出した。

まあ、世の中そんなもんだ。



引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12