2

110: 修羅場家の日常 2016/04/22(金)00:23:28 ID:CXS

長くてスマソ

引っ越しシーズン過ぎて思い出した友やめ
大学時代の話だが、3月だし引っ越したい、と友人Aが言うので、
クラスでも仲がよく時間の都合のついた私、私彼、
そして私彼が車と男手として彼友を駆り出してくれた(彼友はAとは面識なし)

彼友はジープ持ってたのだけど、
私彼はセダンしかないのでトラック借りようか、
と私彼が提案したのだが

Aがお金出したくないし、
ジープとセダンでも2往復くらいで済むから大丈夫、と言った

例えばシートとか紐とか、準備は要らないか?と訊いたら要らない、と言った
信じるんじゃなかった




引っ越し当日Aの部屋に上がると段箱が一つもない
荷造り……は……?

服はチェストに入れっぱ、クローゼットの服はハンガーに掛けたまま
ハンガーの根元を紐で纏めただけ

食器類はそのまま紙袋に入れただけ、
小物類はオサレなカゴに入れただけ…などなどで、
なに一つ準備出来ていない

ゴミが袋に入れられていたのが奇跡と思えるレベル
呆然としてると、Aは「片付けるの大変だったー☆」と言い放った
これで荷造りしたつもりらしかった

荷物は纏めてあるから、
あとは車に積んで運ぶだけだから、って言ったよな…?
本とかCDとかそのままですが?と訊いたら、
「だからそのまま運べばいいじゃん」と言うw
効率悪すぎるだろうが
何よりも、この状態だと荷物を重ねられないので
とてもじゃないが2往復じゃ済まない

そこから急遽、私彼が車で近所のスーパーに段箱貰いに走り、
Aにはガムテとか買いに行かせ、荷物詰めから開始した

新聞紙とかもないので
食器類はゴミの中から雑誌とか捨てる服かませて梱包
(汚いとか言ってたけど無視)
大物家電とか出来た分から車に積んでピストン輸送

車待ちですることなくなったら、
Aが新品の歯ブラシ渡してきて、「壁掃除して」だって

こんな賢いお掃除グッズみたいなのたくさん用意する前に
する事たくさんあったんじゃないの?と思いつつ掃除

明るい内に済む予定だったので電気契約切ってて、
最後の方は真っ暗でなにもできなくなる始末
最後の荷物と一緒に引っ越し先に行く頃にはもうどっぷり夜
Aいわく「2、3時間で終わるから、お礼にお昼に焼き肉おごるね」だったのに
ゴミも指定日以外出せないとこだったので車に積んだ

続く


111: 修羅場家の日常 2016/04/22(金)00:23:50 ID:CXS

続き

移動中にAが「車が小さいから時間かかった」と言い出し
険悪になりかけるも、スルーして引っ越し先に着いた
引っ越し先は友人Bの住んでる部屋で「ルームシェアするんだ」と言っていたので、
てっきり広い部屋なのだろうと思っていた



ところがBの部屋は普通の、どちらかいうと手狭なワンルーム
そこに、先に運び込まれた荷物がみっちり積まれている
テレビとかチェストとか、あと、捨てられなかったゴミも
(家電は入りきれなくて外の通路に置いてあった)
文字通り足の踏み場もなくなった部屋で、Bは、無表情でベッドの上で体育座り
Aのみハイテンションで荷物どこ置くー?とかやっているが、置く場所などない
だが我々はミッションコンプリートしないと帰れないので黙々と荷物を運び込んだ

その間にもAは
チェストの引き出しに貼った飛び出し防止ガムテを
「ガムテキレイに取れない!」とキレる(貼ったのはA)
狭いと分かっている部屋にチェストとか持ち込んだのに、
「引き出しが全開にできない!」と文句を言う
など歪みない

一体AとBの間でどんな会話がなされて
ルームシェアに至ったのか聞き出したかったけど、
怖いのでやめた
そんな状態なのでお礼の飯おごりなど言い出せないし、
時間的にも無理だったので、
私達はAと、無言のBを置いて帰るしかなかった

その後Aから一切連絡はなく、
春休み明けにはクラスも時間帯も別れ、会うこともなかった

が、夏前くらいにたまたまエレベーターの中で行き合ったので、
「あの部屋でどうしてるの?」と訊いた
あ、Aから「こないだはありがとう」的な挨拶はなしなw
「Bに出ていって欲しいって言われてる」ってA
そりゃそうだろうよ……

だから、
「次は荷物とかちゃんとしなよ、
ゴミとかも前もって捨てておかないと」とか言ったら、Aが逆ギレ
「そんな事言われるならもう頼まねーよ!」だっておwwww
頼むつもりだったのかよwwwww
なのでありがたく「頼まれてもやらないよ^^」
で、めでたく友やめした

引っ越しして3ヶ月は経っていたのだが、
ワンルームに2台づつテレビや冷蔵庫がある状態、
チェストとかミニテーブルとか、一切捨てなかったらしい

Bの部屋は間接照明とか使って
薄暗くしてある雰囲気重視のお洒落部屋だったから、
よく三ヶ月も我慢したなあ…と思った
いわゆる蛍光灯的な天井照明がなかったんだけど、それを取り付けて
「ほらー明るくなったあ☆」って、
良い事した風に満面の笑みで言ったAと、
煌々と照らされながらひたすら能面だったBの顔が今だに忘れられない

ちなみに、同じマンションに友人Cも住んでいたのだが、
Cの部屋の、玄関横のパイプスペースの中に
Aはゴミ袋をぎゅうぎゅうに詰め込んでいったらしい
捨てられないし持って行くのも大変だから、という理由で
Cに無断でやったのでそれを片付ける人はもちろん誰もいなく、
パイプスペースのドアが開かなくなって検針の人と管理人にCが怒られたらしい
悪びれず、へらへらして謝りもしないAにCは大激怒、
引っ越しに関係なかったCにもCOされたというオチ付きw


112: 修羅場家の日常 2016/04/22(金)00:54:42 ID:tG4

>>110
普通は荷造りしてないと知った時点で帰らない?
優しいというよりお人好しだなぁ



引用元: 友達をやめる時 inOpen 3