02a010a2.jpg

326: 修羅場家の日常 2015/11/30(月)10:18:04 ID:IIq

わけあって家で購入した大型犬を
最後まで愛せなかった。
我ながらひねくれてると思う。

5歳くらいの大型犬をとある夫婦から購入した、
この夫婦の浅はかなところは
犬を飼い始めるときに覚悟が足りなかった。




どう考えてもマンションでは飼育出来ない犬種
で、股関節が弱く年を取ると高確率で医者にかかる。
案の定手に余って家に犬を飼育してくれないかとのたまってきた。
なんでこっちが尻拭いをしないといけないんだと

反対したが
「でも、あなたが買ってくれないと保健所行きに」
とこっちが非人間のように言いやがる。
保健所に行くようになったのは
お前達の先見の悪さだろが!と押し問答になったが、
最終的に引き取ることに「5万円で」
こっちに微塵もなれていない寧ろ大好きなパパママから
引き離しやがってとこっちにキバむき出しの可愛くもない、
金がかかるだけの犬を購入した。

両親はそれでも犬をかわいがろうとしたが全く馴れない、
しつけされていない我儘犬は
ヒエラルキーの頂点に自分がいると思っているので
言うこと聞かない。

訓練センターみたいなところに連れて行ったがダメ、
こうなるまでほおっておいたことを訓練の人に怒られた、
子犬の頃にしつけしないとダメだって知るかボケ。
こっちが苦労している時には
件の夫婦は新しく小型犬を買っていた、ホント死ね。
小型犬は言うこと聞いて散歩もしやすいんですって、本当に死ね。

最初は愛情を持って接していた両親も
犬の晩年にはもう事務的に接していた、
引き取ったからには最低限の世話はしていたので
保健所に送られなかっただけラッキーと
思ってくれ。

犬ごときと張り合ってんじゃねーよと自分でも思うが、
これでも愛想よくしないとと餌やりしたり
おやつやったりしてたんだ、最初は。
けど、前に置いた餌を前足で倒されて
鼻でフンってやられてたら愛情ゲージなんてなくなる。

それぞれに思うところがあってどうしようもなかったけど、
自分の子供なのーっていってた犬を
手に余ったからって売り払った夫婦だけはハゲ散らかせと呪ってる。


327: 修羅場家の日常 2015/11/30(月)20:38:31 ID:AEX

>>326
金とられたの?
アリエネー。

でも、犬にとってはあんがい
326家で暮らせて幸せだったかもね。


328: 修羅場家の日常 2015/11/30(月)21:06:28 ID:18j

確かに愛情があったかないかは問題じゃないかも
愛情持って飼ってる人でも犬はどう感じてるかわからないし


329: 修羅場家の日常 2015/12/01(火)13:49:39 ID:3QX

五万円取られたのも、
最初は引き取ってくれるだけでもありがたいから
せめて身の回りの品の代金だけでも…
(犬に買ったおもちゃの代金とか)
さらに購入代金の一部だけでも
そうじゃないと渡せない…となっていき
それに怒った父がその時の財布の中身でいいなら渡す、
それ以外なら保健所に送れと啖呵切って決まった金額です。
先方からの言いだしだったのに、
こっちが言いだしたみたいな風になってて呆れた。

甘いとか、奴隷乙とも思ったが
犬嫌いで最後まで引き取り反対してた父が
引き取ると決めたんだから、色々酷いやり取りがあったんだと思う。

もう亡くなったし仲良くはなかったけど幸せだったらいいな。


330: 修羅場家の日常 2015/12/01(火)14:23:58 ID:ker

>>326
ワンコ幸せだったよ、きっと。
326さんから亡くなった後でも思い出してもらえてさ。


331: 修羅場家の日常 2015/12/01(火)14:37:46 ID:3QX

>>330
散歩できるまでになって良かったよ、
家は最後まで父しか散歩できなかった。