9

147: 修羅場家の日常 2010/09/08(水) 22:24:56

母づてに聞いた話(念のためフェイクあり)

舅姑の壮絶な介護と子供三人の育児をやり遂げたお嫁さん(以下Aさん)
いつも朗らかで、近所親戚付き合いも疎かにせず、
介護が終わったあとはヘルパーのパートに出てた。

親戚の間でも信頼されていて人気もあったAさんだが、
癌で急に亡くなってしまった。



親戚同志でAさんを折に触れて懐かしがっていたのだが、
旦那さんが一周忌たたないうちに再婚。
Aさんが亡くなってから知り合ったらしいが、
Aさん親族誰にも事前連絡はなかった。
親戚連中が知ったのは一周忌法要の席だった。

まわりがうーんと思いつつ、
Aさんがいた頃よりは少し距離のあるおつき合いをしていたら
一周忌法要から半年後に子供の一人が結婚することに。

事前の打診なしに招待状がくるとか、
細かいこともあったけど、
Aさんの愛娘の式だし皆出席。
Aさん親族も新婦祖父母などとして出席。
再婚の後妻さんも出席。

席次表には、後妻さんが「新婦の母」と書かれていた。
Aさんの子育てを見てきた友人親戚一同、すごくビミョウな気分。
これが、早くに母を亡くして後妻さんに育てられたとかなら分からんでもないが…。
父親の判断かもしれないが、それを辞退しない後妻さんもどうなの?って気分。

しかも上映された新郎新婦来歴スライドも、
Aさんの姿は殆どなく、
最後の花束贈呈にも後妻さん参加。

新婦の生みの親・育ての親Aさんの存在をほぼ無視した式、
披露宴にAさん親族は終始憮然。

つつがなく終わった一日でしたが、
Aさんを偲ぶ人たちが幸せに浸りきれない式でした。

後日談として、後妻さんが結婚前の職場で社内不倫してたことが判明。
そういう方なのね、と心の中で改めて一線引かせていただきました。




150: 修羅場家の日常 2010/09/08(水) 23:11:01

>>147
娘さんは納得していたのかな?
見事なまでに、生母の存在消してるのが凄いわ。


155: 修羅場家の日常 2010/09/08(水) 23:55:41

>>147
夫も後妻も、どっちも嫌な奴。


159: 修羅場家の日常 2010/09/09(木) 00:07:10

>>147
多分貴方の母親はAさんの親族なんだと思うけど、
そこまで必シでAさん寄りなのもなんかちょっと痛いわ。


166: 修羅場家の日常 2010/09/09(木) 00:34:21

>>147
>Aさんを偲ぶ人たちが幸せに浸りきれない式でした

Aさんを偲ぶ人たちのせいで、
幸せに浸りきれなかった新郎新婦が可哀想

Aさんを偲ぶ、じゃなく、
子供の結婚をお祝いする、つもりがないなら来なきゃいいのに


152: 修羅場家の日常 2010/09/08(水) 23:28:30

長々と書いてるけど、
単に父親の後妻のをどう表現するかって問題でしょ?

介護がどうの不倫がどうのってのは余計な情報。


153: 修羅場家の日常 2010/09/08(水) 23:47:49

不倫とか持ってきてどうしても後妻を貶めたいんだろうとゲスパー。
新婦が納得してんなら、後妻が新婦の母で何の問題もなし。


154: 修羅場家の日常 2010/09/08(水) 23:53:38

余計な情報とは思わないな。

だって、子育ても介護もしない
10年前に亡くなった実母じゃ印象が全然違うもの。

たかだが1年前程前に父親と再婚した、
不倫するような女ってのも衝撃的だしね。

そらお目出度い席でも憮然とした表情になるってもんでしょ。


157: 修羅場家の日常 2010/09/08(水) 23:58:03

不倫した末に旦那さんと再婚したのか、
それとは別に不倫経験があったのか、
どっちとも取れるのが気になる。

どっちにしてもAさんが浮かばれない気がする。
実はAさんが異常に外面が良くて、
旦那や子供に対しては毒だった…
なんて人だったりしたら、また話は別だけど。



引用元: ***** 私は見た!! 不幸な結婚式 90 *****