7

727: 修羅場家の日常 2011/02/27(日) 23:04:14.42

仕事が洋裁関係で趣味が編み物の友人が結婚した時の事。
友人とは小学生の頃からの付き合いだけど、
その当時から「ウエディングドレスは
絶対に自分の手でデザイン起こして全部作るんだ」と言っていた。

そしてその夢を実現するため、
半年かけて本当に総レースのドレスとベール、
ブーケまで編み上げた。




ところが、土壇場になって新郎母が
「手編みのドレスなんてありえない。非常識」
と文句をつけ、
現物を見せて説得しようと友人が新郎実家にドレスを持参したら
新郎母が「ついうっかり」ドレスにコーヒーをぶちまけた。

結果、当日のウエディングドレスは急場合わせのレンタル品。

友人が編んだドレスはどうしてもシミがとれなかったそうだが
染色に詳しい友人同僚の手助けでブルーのカラードレスとして甦り、
披露宴のお色直しで使われた。

私は当日初めてそれを見たんだけど、
ため息が出るくらい繊細で綺麗だった。

あれを着て式を挙げたかったろうに…。

友人は仕方ないと言っていたけど、見ていたこっちが悔しかった。


728: 修羅場家の日常 2011/02/27(日) 23:09:11.11

>>727
鬼!花嫁衣装を台無しにした姑!!
的な感じで
そこまで露骨な鬼婆なら
旦那さえまともならその後の結婚生活で配慮して貰えるんじゃないの

花嫁実家側はよく破談にしなかったな…


732: 修羅場家の日常 2011/02/27(日) 23:16:46.56

>>727
うわあ最低な鬼ババアだ
よくそんなクソババアつきの男と結婚したな…


729: 修羅場家の日常 2011/02/27(日) 23:11:56.50

姑さん酷いなー。式での周りの反応みて反省してくれてるといいね。
サムシングブルーって言うし、友情も加わった青いドレスが
新婦さんにさらなる幸せを運んでくれることをお祈りします。




733: 修羅場家の日常 2011/02/27(日) 23:17:08.48

不幸だ…
ドレスのことももちろんだけど、
結婚そのものが不幸だな。
そんな姑がいるとは…。


734: 修羅場家の日常 2011/02/27(日) 23:20:17.22

嫁に意地悪してやろうと作りかけのウエディングドレスにコーヒーぶっ掛けたら
それは注文されて作っていたものだったとかいう話どこかで読んだよ
嫌がらせで花嫁衣裳を台無しにするって昔からあるやり方なんだろうね


738: 修羅場家の日常 2011/02/28(月) 00:36:45.70

>>734
家庭板でも読んだ気がする。
投稿者の友人が別の友人の依頼で
手製のWD製作してたらクソ姑がハサミで切り刻んだとか。
で、そのドレスは実は仲のいい小姑(クソ姑の実娘)に
依頼されてた別件のものだったと。


739: 修羅場家の日常 2011/02/28(月) 00:39:45.53

736: 修羅場家の日常 2011/02/27(日) 23:27:32.16

そんな中学生並みの低レベルな嫌がらせをする姑。
ダンナに相当の甲斐性がないと、結婚生活が破綻しそうだ


737: 修羅場家の日常 2011/02/28(月) 00:00:17.16

ウェディングドレスにコーヒーなんて、
もし本当に「うっかり」だとしたって、
妬みとか嫌がらせだと思われかねないし、
ましてそれが姑の仕業となれば、
どう見ても嫁イビリ。

破談になったって、
悪いのは根性悪姑付新郎で、
よほどのハイスペックじゃない限り、
次の相手なんて見つからない。

ってのが分からないのが、
嫁イビリする姑クオリティなんだろうけどね。


引用元: ***** 私は見た!! 不幸な結婚式 97 *****