5

675: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 22:52:07 ID:k0vEaAJd0

もう約10年前の話で
微妙な修羅場(?)だけど、忘れられない出来事なので投下。

すごく長文&読みづらい&説明が長いは許して下さい。。。
それにしても当時の私キモチワルイ。




私子…当時15歳・サッカー部マネージャー
彼先生…当時27歳・サッカー部顧問。彼女あり。
他数名…サッカー部顧問が数名いました。


私はサッカー部のマネージャーになりたくて、
それだけでサッカー部のある共学の高校を選んで入学。
入学と同時にサッカー部のマネージャーとして入部。

男ばっかりの部活に女が一人で馴染むのに苦労はしたものの、
ずっと憧れていた部活で楽しい毎日だった。
周りの女の子達には「男ばっかりでうらやましい~♪」
とか言われてたけど、
私はサッカーが大好きで大好きでそんな事に全く興味が無かった。

毎週土・日は他校との練習試合があって、
他校に出向いたり、うちの学校に来てもらったりする。

うちの学校のときは良いのだけど、
他校に行くとマネージャーの控え室
(?、着替えをしたりお昼御飯を食べる部屋)
がなくて結構顧問の先生たちと行動することが多かった。
(着替えのときはもちろん退室してくれます)

それで、彼先生とたまたま二人になったとき、彼先生が、
「お前、サッカー部で誰が一番かっこいいと思う?」
って聞いてきた。

私子は大して興味もなかったが周りの子が騒いでたのを思い出して、
「キーパーですかね~」っと答えた。
そのときは「お前もミーハーだなぁ(笑)」で終わった。

後から聞くと軽くジャブのつもりだったらしいです。


676: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 22:54:03 ID:k0vEaAJd0

それから、私子と彼先生は部活ノートで
やり取りはしていたものの前のような会話はなかった。

部活ノートは部員全員。
提出→先生それにコメントみたいな。

ノートには今思えば「んっ??」って思う内容はあったものの
当時の私子は気にぜず毎日提出。

具体的には、
「私が高校生の頃のマネージャーが君だったら良かったです」
「青春時代をやり直したいです」
「今日もキーパーばっかり見てましたね(笑)」見てないし。
「他の部員と同じように君と下校したいです」等。

数カ月後、
3年生にとっては引退を賭けた公式試合を迎えた。

試合前に彼先生から、
「今日の試合勝ったらデートしてくれるか?(笑)」
っと聞かれた。
「断ったら部活やめさせれらそうなんで(笑)」
っと無難に返答。
2回目のジャブ。
でその試合は負けました。
まぁ、一回戦負けなんで強いチームではなかったです。

それから3年生が引退して最初の練習日。

部活が終わって着替えて帰ろうと
廊下を歩いていると向いから彼先生が。

「失礼します。」っとスタスタ行こうとすると、
すれ違いざまに彼先生からメモを渡された。
振り返るも彼先生はスタスタ職員室に入って行った。

「???」っと思いながらメモは開くと、
『明日13時に●●で待ってます。』っと。。。
私子「えーーーーーーっ!」って叫びそうでした。
ってか彼先生、彼女いるはず。。。
(彼女、試合とかよく見にきてましたので。)


677: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 22:54:50 ID:k0vEaAJd0

そして次の日、学校も部活も休みの日だったけど、
私子はなんだか後ろめたく親には「部活行ってくる」
と言って家を出て外で制服から私服に着替えた。

部活の毎日でバイトもできないし
お金もない高校生だったので
デートに行くような服は持ってなかったけど、
持ってる中で一番マシなのを着て行った。

恋愛事に興味もなく「部活一番!」で
過ごしてきたので妙に緊張していた。

指定された場所に到着すると彼先生はもう着いてて、
車から出て待ってました。

私子に気がつくとニッコリ笑って
助手席のドアを開けてくれました。

これは今となればときめきポイントではないかもだけど、
当時の部活少女には刺激が強かったです。

車に乗ってまず、
男の人しかも学校の先生と2人っきりってのが
もうーー緊張で緊張で。
彼先生が何か動くたんびに「ビクッ!!」ってしてました。

そんな私子に彼先生は、
「かわいいなぁ~、そんな反応(笑)」
って言って手を握ってきました。

私子は振り払うこともできず固まったまま
ずっと手をつないだままドライブしました。

途中食事したり、
景色のイイところを散歩したりで普通にデートを終了。

家の近くまで送ってもらって車を降りようとすると。。。。
腕を引っ張られて強引にキス。。。
純粋だった私子はこのデートですっかり骨抜き。

彼先生が、
「彼女とは別れる、お前が好きになった」
っと告白。

私子「あっ、はい。。。」
骨抜き状態なのでとしか答えられなかった。

彼女と別れてから来てない時点で
アウトなのだけど若かったので言葉のまま信じてた。


あぁ。。。思い出してもイタイ。
恥ずかしくなってきた。




681: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 22:57:04 ID:k0vEaAJd0

しえんありがとう!

それからは、部活帰りに学校から少し離れたところで拾
ってもらって少しのドライブで帰宅。
週末は練習or練習試合で帰りは普段と同じ。
合宿の時は部員が目静寝静まったころに彼先生が私子の部屋に。
順調に続いていたので私子は彼女とは別れたものだと思い込んでいた。

それから数日経ったある日、
彼先生が落ち込んでいてちょっと怪我をしてきた。

どうしたのか心配だし聞いてみたら、
「彼女と別れた」と。

結婚を迫られて言い争いになって
物を投げ合う喧嘩に発展したそう。

その時、彼女が
「最近、無言電話が頻繁にかかってくるようになった。
浮気してるでしょーー!!」
っと言われたらしい。

当然疑われるのは私子だけど、
彼女の電話番号なんて知らねーよ。
挨拶ぐらいしかしたことないし。

ってか今頃別れたのかよって感じだけど、
当時の私子は「別れてくれたんだー♪」っと嬉しかった。←馬鹿。
あっ、浮気は否定したらしい。

でも、それからの落ち込みようがひどくて
私子的には段々イライラ。

「なんなのよー!!」っと言いたいけど
気持ちの面でも立場が逆転してて嫌われたら。。。
っと思って何も言えない私子。

そんなこんなで毎日イライラしてはいたけど
付き合いは変わらず続いていた。
だけど、それから数カ月たったある日に衝撃的な一言が。

「俺、彼女と結婚することになったから、じゃあ!」

ちょっと違ったかもだけど、
そんなことを言われた。

私子はそのとき何を言ってるの?で訳がわからないまま
「あっそう。。」っと言ったと思う。


682: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 22:57:57 ID:k0vEaAJd0

ってことはもうダメなんだよね。。。
っと悲しみに浸ったのもつかの間。

好きなのに!彼先生が彼女と別れるって言ってたのに!
なんで私子が身を引かないといけないのよー!
っと怒りに変化した。

部活帰りに彼先生を待ち伏せ。問い詰める。

私「どういうことですか?」
彼「いやっ。。。やっぱり長年付き合った彼女の方が大事だし。。。」
私「じゃあ何で私を誘ったの?別れるからって言ったじゃない!」
彼「いやっ、別れたし」
私「そんなの後付けで結果は違うでしょ!!」
彼「じゃあ俺はどうしたらいい!?好きなようにすればいいだろ!」
私「じゃあわかりました。彼女と話をさせてもらいます。いい年した教師が生徒に手を出した揚句に捨てられましたって!」
彼「彼女は関係ないだろ!あぁ~、俺が悪いです、悪いですよ!俺がシねば良いんだな!今からシんでやるよ!」

そう言って車道に飛び出す。。。。フリをしました。
そして振り切るように車に乗り込んで猛スピードで帰っていきました。

あぁ、馬鹿なんだなこの人って思いました。
当時の私もかなりの馬鹿でメンヘラっぽいけど。




694: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:14:00 ID:k0vEaAJd0

それからは部活でも学校生活でも避けられるようになった。
部活中は怪しまれない程度には会話してきた。
まぁ、必要事項だけ。

私子はどうすることもできなくて、
もうダメなのはわかってるけど腹の虫がおさまらなくて。。。

そうこしてるうちに日はたっていって学校で、
「彼先生、結婚したんだって~」って噂で聞きました。
(彼先生とのことは仲のイイ友達1人にしか言ってませんでした。)
ってかあれから一か月ちょいですけど!

前から結婚決まってたんだろうね。
結婚する前に遊びたかったんだろうね。

そしてまた数日後、私子、校長室からお呼び出しがかかる。
思い当たることは彼先生のことしかない。。。

校長室へ向かう途中に彼先生と仲良しの先生に呼び止められた。
この先生は部活も教科担当でもなかったので会話したことのない先生だった。

先「ちょっといいかな?」
私「なんですか?」
先「今から校長室だよね?わかってるよね?」
私「わかってるってどういう意味ですか?」
先「彼先生は結婚してるんだ、家庭を持ってるんだよ。そういう意味だよ。」
私「いやっ、意味がわかりませんが?」
先「だからぁ~、お前のせいで一人の人間の人生壊して、一つの家庭を壊すって言ってんだよ!
  お前と彼先生は何もなかったって言えって言ってるんだよーー!!」
私「……」

私子いきなり怒鳴られて何も言えなかった。
ってか泣いた。

ごめん、6で終わらない&メモ消えちゃったからちょっと待って><。


695: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:15:59 ID:Jp8i+Ok60

ひでーーーーなあ何だクソの友はクソだな!


696: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:18:25 ID:TeO6Te+R0

>お前のせいで一人の人間の人生壊して、
>一つの家庭を壊すって言ってんだよ!


クズ過ぎる
15の子供をだまくらかして手出したやつの擁護とか頭おかしいんじゃないか
どうせコイツも同じ様な事でもしてガクブルなんだろ


704: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:24:11 ID:OX9J7yo1O

結局は投稿者の自己責任なんだし、同情はできないなぁ。
15歳でも浮気不倫の分別はつくだろ




718: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:33:38 ID:5ChF/i+50

>>704
確かにそうだが、教師がクソすぎるだろ。
指導すべき立場の人間が教え子に浮気で手を出すとか。
順序とかいう以前にアウトだ。

特に舞い上がりやすい恋愛ごとで
15歳の子どもに冷静な判断求めるのは酷じゃないか?


722: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:36:33 ID:igpUunJR0

>>718
だよね。
大人から、しかも教師からアプローチ。
パワハラ的問題も含むからね。
15歳に、自己責任とは言えないと思う。


710: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:28:52 ID:k0vEaAJd0

ほんとはもっといろいろ言われたけど大部分放心状態。
あっ、後は「お前も退学になりたくないだろ?
だからわかってるだろ?わかってるよなぁ?」とか言われたな。

そして校長室へ入る前から泣いてる私子。
入りました。なぜか職員勢ぞろい。
で、聞かれました。

ヘタレだった私子、
「何もなかったです、
部活で遅くなったときに送ってもらったことはあります。。。」
っと言ってしまった。

その一言で私子は解放。
彼先生はもう少し尋問にあってたみたいです。

校長含む先生達全員が
私子の発言は嘘だということはわかっていたとは思うけど
2人が認めなかったのでおとがめなし。

残りの2年の学校生活は辛かった。。。
職員室に行けば聞こえるように厭味を言う先生もいるしさ。
「よく堂々と学校にこれるわね~」とか。

まぁ、気にしないって言ったら嘘になるけど
堂々としてるフリして毎日登校しました。
部活もキッチリ引退まで続けました!

卒業前に、
彼先生の彼女(もう奥さんだけど)が私を訪ねてきました。

学校帰りを待ち伏せされてました。


714: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:31:08 ID:Jp8i+Ok60

身体の関係はあったのか
支援


724: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:37:13 ID:wdlqAixYO

てかなんでバレたんだろな?

一応秘密で付き合ってたみたいだし、
結婚後に呼び出されるとかさ……




729: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:42:20 ID:k0vEaAJd0

私子、当然。。。。。逃げる!!
でも足の遅い私子すぐに追いつかれる。

彼女「私子さん、ちょっといいかな?」
私「。。。はい」
彼女「(笑)そんなにこわがらないでよ!喧嘩するために来たんじゃないよ!」
私「。。。。」
彼女「私子さん、ごめんね。あの人が悪いことして傷つけて。私子さんは何も悪くない。だけど私も傷ついた。
   私、全部知ってて結婚したの。あの人は認めないけどね。私はあんな人だけど家庭を持った。もう家庭を守らないといけない。
   だから。。。私子さんとはもうあの人とは会って欲しくない。
   だけど、私子さんには幸せになってもらいた。あんな浮気男じゃなくてイイ男捕まえなよ!」
私「。。。はい。。。ごめんなさい。。。。」
彼女「そんな顔しないでー!ほらっ!ほんとに幸せになってね!じゃあね!」

そう言って帰っていかれました。


すみません、これで終わりです。
私的には学校にバレて友達先生とのやり取りが一番の修羅場というか。。。
微妙でごめんさい。
長文読んでくださってありがとうございました。

>>714
ありましたね。

>>724
目撃者の密告らしいです。


734: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:47:04 ID:Jp8i+Ok60

15歳には壮絶だな。
つか食われていたのか…!orz
社会的に制裁を加えてやりてぇえええ!!
何かもうそのクソは不幸になって
>>729はシぬほど幸せになりやがれ


737: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:49:18 ID:igpUunJR0

こんなの人間不振になるだろ…
組織ぐるみで来られると辛いなー。


740: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:55:40 ID:k0vEaAJd0

後日談として、
3年後ぐらいに謝罪の手紙が彼先生からきました。
誰かに言われた書いたんでしょうね。

「このことがあって妻は子供を作るのはやめようと言われました」

っと書いてありました。

どういう意味なのかわかりませんが、
彼女の傷が癒えてないのか、
将来が不安になったのかは不明です。

私に伝えるべきことなのか?っとおもいますが、
私のせいにしたかったんでしょうね。

先生の中には私のことを心配してくださる方もいて、
「私は首になってもいいから訴えよう!私が証言するから!」
っと何度も説得に来られた先生もいました。
その先生とは今でもたまに食事とか行ってます。

今、私は当時の彼先生と同い年で来年結婚します!
その記念?ってことで。
さすがに高校生には手を出そうとは思いませんよ。

>>734
当時の私には何もできませんでしたね。
今の私だったら。。。っと思いだしたら思いますね!

>>737
さすがになりましたよ。
でも、その分助けてくれる人もいたので非行に走らずに済みました。


743: 修羅場家の日常 2009/09/12(土) 23:57:38 ID:DtT4lRn+0

>>740
幸せな家庭を築いてくれ。


引用元: ◇修羅場◇part82