1

203: 修羅場家の日常 2017/12/23(土) 09:27:46.28 ID:XSJhTP7t

三歳なりたて
先日、私が所用で出かけ、
子どもは夫とお留守番だった時のこと

帰宅すると、テーブルの上に
みかんが一房乗った皿とメモ書きがあった

メモには子どもの「字(ただの線が何本か)」と夫の注記が書いてあり、
その注記には「お母さんのみかん」とある




聞けば、子どもと夫が散歩に出た時に、
近所の人に「かわいいねえ、お父さんと食べな」と
みかんを二つもらったそうな

みかんが大好きな子どもに夫が
「お父さんも食べていい?」と聞くと、
子どもは一房くれて、その時に、
私のためにも一房わけてくれたのだそうだ

メモを書きさらに、
「○○(子どもの名)が食べたくなっちゃうから、遠くに置いてね」と
夫に頼んだのだと

普段は私の分までみかんをとろうとするくらい
みかんが大好きな子どもが、
その場に居なかった私にわけてくれたのがとても嬉しかったし、
それがたった一房だったのがかわいくていじらしかった


204: 修羅場家の日常 2017/12/23(土) 17:27:02.21 ID:psTQCire

>>203 
良い子やなぁ…。


209: 修羅場家の日常 2017/12/23(土) 20:52:48.72 ID:W8IqC3Y7

>>203 
我が家にもみかん熱愛している1歳9ヶ月がいるから
リアルに想像できてしまって目から水出た
大好きなみかんを一房だけ残してくれるのとか、
食べたくなっちゃうから遠くに置いてねとか
やさしいお子さんに育ってるんだなあと思うと。
いい話をありがとう。


211: 修羅場家の日常 2017/12/23(土) 22:53:06.77 ID:cxvfZS07

>>203 
その後「みかんありがとう。とても美味しかった。」と言って
お子さんをハグした時の様子が目に浮かぶようだ。


引用元: -可愛くて可愛くて-39