2

924: 修羅場家の日常 05/01/16 15:24:23

以前住んでいた都心のマンションの横が小さな公園だった。

朝目覚め、寝ぼけながらカーテンを開けたら、
馬が10頭程走り回っているのが見えた

「あぁ、ついに私は狂ったか」

何度見ても間違いなく馬、
滑り台の横で立っていたり、
ブランコの横を自由に走っている馬。

「だめだ、まだ馬が見えてる」

心臓の鼓動が激しくなってきて汗がダラダラと出た。




そこに旦那が帰ってきて一言
「馬が下の公園にきてるよー」

早起きした旦那が確かめてきたのだが
障害児の治療として
乗馬を体験させる為のイベントをやるとの事。

事前予告なしだったので
旦那も馬の鳴き声で目覚めてビックリしたそうな。


925: 修羅場家の日常 05/01/16 15:51:33

>>924
ワロた


926: 修羅場家の日常 05/01/16 17:12:28

>>924
禿ワラw


927: 修羅場家の日常 05/01/16 18:20:10

それは凄いわw 
実際に馬がいたってのがミソだぁねw


930: 修羅場家の日常 05/01/16 20:45:22

>>924
>「あぁ、ついに私は狂ったか」

何でそうなるんだよw


932: 修羅場家の日常 05/01/16 21:51:57

>>930
昔のマンガみたいな展開だなw
信じがたいもの見て、ほっぺたつねったり、失神したりする。




933: 修羅場家の日常 05/01/16 23:29:24

>>930
思春期の頃によく
「今、教室で授業を受けていると思っているのは自分だけで
本当は病院に収容されていて医者や看護婦が見守っているのでは?」とか
デート中に「本当は彼は存在していなくて私は、繁華街で一人で
会話している危ない人なのでは?」とか変な心配をするクセがあったもので。

馬以前にも真夏にラジオから
「今、ニッポン放送の屋上から初詣に行く人たちの
賑わいが見えます、大晦日ですね…」
というのが聞こえてきてその時も

あ、狂ってしまった!と大慌てで夏
なのか大晦日なのかを確かめる為に
窓を開けて温度を確認しました、
その放送は手塚治虫さんが亡くなった翌日の
オールナイトニッポンで一度だけ
大晦日に手塚さんがパーソナリティをした日の
録音をオープニングで流したというのを数分後知って安心しましたが。


937: 修羅場家の日常 05/01/17 00:27:41

すごい下らない妄想してるときに
『実は自分はサトラレで、
考えてること周囲にだだ漏れだったらどうしよう!』
て思ったことはあったけどね。


939: 修羅場家の日常 05/01/17 00:47:02

>>937
ああ、それあるw
「あっ、今のうそ、ナシナシ」とか、
誰かに向かって言い訳したりして。

まぐまぐだったか、
なんだったかの投稿型のメルマガでも、
そういう投稿に賛同がいっぱいあったので
安心したことがあった。


引用元: 【Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ】人生で一番驚愕した瞬間 3度目