2

128: 修羅場家の日常 2014/05/13(火)09:56:45 ID:hNOovJpkx

とりあえず流れは読まない!
そして長くなりました。
スミマセン

ヲタ話含むので、
苦手な人はスルーしてくださいね。

勤め先のビルが同じ男が勘助だった。




フロアが最上階にあったから、
出来る限りエレベーターに乗ったら
乗り合わせた人には、
挨拶・階数聞き・扉を開け閉めを
いつもしてたんだけど、
出勤時間が同じ人や、
社員証で階数がだいたい分かるから
確認してボタンを押したりするのが
当たり前だと思って、やってたのね。

そしたら勘助の会社のお偉いさんからある時、
勘助と付き合ってるのか?と確認?された。

その時私はギリ20代前半、
勘助は40過ぎ位。

そもそも、勘助って存在を知らなかったし、
私は二次元にとっても好きな人がいたから
三次元はありえなかったので、
二次元のくだりは付き合ってる人がいるに変えて
その人に伝えた。

そしたらある日の帰宅途中に
会社のビルから出たところで
勘助に肩を叩かれ、声をかけられた。

君は僕の事が好きなのに、
部長(勘助について聞いて来た他社の人)に
ウソをついたらだめでしょ

とか言われ、意味がわからなかったのと
怖かったので聞き返したら、

・朝に笑顔で挨拶してくれるのは好きだからに違いない!
・エレベーターで、降りる階数を知っているのは好きだからに違い(ry
・黒髪なのは、勘助の好みに合わせてるに違(ry
・寝不足気なのは、勘助の事を考えるてるに(ry
・スカートをよく履いているのは勘助を誘ってるに(ry

挨拶もエレベーターのくだりもマナーだし、
黒髪なのは染めにくい髪質だから
諦めてるだけだし、
寝不足なのは新作ゲームを徹夜でやってるからだし、
スカートなのは制服だからだ!

と、思ったけどそれを伝えるには
隠れオタク喪女だった私には荷が重かったので、
ちょうど最愛キャラの指輪が
つい数日前に届いたのを
小指にしていたのを利用し、見せつけながら、
彼から貰ったんです!彼以外あり得ないんです!
ていうか、年下が好きなのであり得ないです!!

と、道端で拒絶していたら、
嘘つかないで!優しくしてあげるよ!
と迫られたけど怖くて会社に逃げ帰り、
上司と勘助の会社の部長に
業務時間外だったけど話をつけに行った。

上司は私と同い年の娘さんがいる方で、
その娘さんが付きまとわれて
大変だったことが過去にあったので、
半泣きで泣き付いたら早急に対処してくれた。

実は勘助の会社は勤務先の下請け企業で、
勘助は同僚や他の会社の女の子にも
色々やらかしていたらしく、
飛ばされたと聞いた。
その後、辞めたという噂も...。

この前、出掛けた時に勘助を見かけたので
思い出しカキコ


129: 修羅場家の日常 2014/05/13(火)10:11:42 ID:8S9lHjW12

>>128さん
頭いいですね!機転が効くというか

勘助を見かけた時の恐怖はとてもわかります。
その勘助も早くどなたかと幸せに
なってもらいたいですな

今後>>128さんがそういった勘助に
タゲにされないように厄除けカキコと
なることを願ってやまないです


131: 修羅場家の日常 2014/05/13(火)15:34:13 ID:ucTXufdL5

乙でした。
大好きな人が助けてくれたんだねー。
うらやま

前科の多い勘助はちゃんと繋いでおくか
二度と勘違いできないよう処分して欲しいけど
なかなかそうもいかないのが現実なんだよね。

飛ばされた先でも恐怖を味わう女の子が
出るんじゃないかと心配してしまうよ


引用元: 【暴走】勘違い男による被害報告1人目【粘着】