4

709: 修羅場家の日常 2018/04/15(日)13:31:08 ID:cSu

変な質問で申し訳ないんですが、
皆さんのお身内の方が亡くなった時
お棺の中に個人の思い入れの強かったものを
一緒に入れてあげたりできましたか?

私はこれまで、祖父、祖母、親戚の伯父の葬儀に出席し、
そして最近実父が亡くなりました。

祖父の時には両親が可愛がっていた犬の写真を入れ、
祖母の時には最後に病気で
あまり食べさせてもらなかった羊羹やきんつばを、
伯父の時には山下達郎ばりにおにぎりばかり食べていたのでと、
みんなが次々おにぎりを入れていました。

なので、ああお棺の中には故人の思いの強かったものを
入れてあげるものなのかなと思ってて




父のお棺に大好きだった
あんぽ柿をひとつ入れたんですが、
係の人に「余計なものは入れないでください!」と
すごくきつく注意されました。

これは葬儀社の違いによるものなんでしょうか?

それとも入れていいものと
悪いものがあったと言うことなんでしょうか?


710: 修羅場家の日常 2018/04/15(日)16:59:45 ID:H1y

山下達郎はドーナツの歌の他にお握りの歌も作るべき


712: 修羅場家の日常 2018/04/15(日)22:31:30 ID:cSu

>>710
すみません。
素で間違えてしまいました。
清さんでした。


711: 修羅場家の日常 2018/04/15(日)17:47:39 ID:sYm

>>709
入れたよー
姉の時はマンガ大好きだったからそれを、
父の時はミカンとお菓子を
どちらも構わないものについては葬儀社に確認しといたし
食べ物でも大量でなければ燃えるので大丈夫です、って
それでなくても花は大量に入れるしね
ただ、金属だけは溶け残って骨が汚れるし、
焼き台にも残っちゃうのでご遠慮願います
そんな感じで事前に注意があった

しかし、正直言うと葬儀社ならそんな物言いは社員教育がなってないね
これが斎場の職員ならまあ考えられなくはないかな…って感じではある


712: 修羅場家の日常 2018/04/15(日)22:31:30 ID:cSu

>>711
そうですよね。ちょっと言い方酷いなとは思いました。
今度(があれば)事前に確認しておこうと思います。
ありがとうございました。




713: 修羅場家の日常 2018/04/16(月)00:36:26 ID:C7Q

>>709
もう見てないかもだけど、入れる事できるはずだよ。
私の場合、祖父が趣味で毎日日記書いてたんだけど愛用の万年筆を使ってたのね。金属系は入れちゃ駄目って言われてたんだけど担当の人に相談したら了承して入れさせてくれた。
葬儀社によって様々なんだろうけど、その葬儀社さんというか、その人が駄目だね。
もし駄目ならきちんと説明するべきだよ。


714: 修羅場家の日常 2018/04/16(月)16:34:50 ID:sbd

>>709
人間と一緒にするのもなんだけれど、先日愛犬が死んでしまって
ペットセレモニーで焼いてもらったんだけれど、布類はダメだけれど
花と食べ物はいいですよって言われたわ。
人間の焼却炉の方が高性能だからねぇ。
人間の葬儀の時は、確か眼鏡を入れないでください、と言われた気がするわ。
厳密にはたぶん素材にもよるんだと思うけど。
あと、葬儀社と言うよりは火葬場を運営する自治体によって対応は変わるんだと思うわ。
葬儀社はサービス業だからね・・・その担当者はその仕事向いていないよね。


717: 修羅場家の日常 2018/04/17(火)22:04:10 ID:9av

>>709
もう見てないかもだけど、
自分は葬儀関係の仕事をしてたんだけど、
火葬場によっては果物は
入れちゃいけない所もあるんだよね。
服や手紙、写真みたいに燃えやすい物は大丈夫。

他の人が言ってるように、
基本的にメガネや時計なんかは
どこの火葬場でもほぼ駄目だったと思う。

果物は大丈夫な所が多いんだけど、
本当に斎場や火葬場ごとにルールが違うから
たまたま駄目な所だったんだと思う。

葬儀屋も斎場や火葬場のルール通りにやらないと
出禁にされたり始末書書かされたり
何かと面倒なんだよね。

まぁそれでも葬儀屋の言い方はどうかと思うけど。


引用元: 質問・相談スレ おーぷん2ちゃんねる既婚女性板 9