5

941: 修羅場家の日常 2017/08/20(日)22:38:45 ID:CWV

仕事の関係で長らく海外に住んでたんだけど、
去年の冬に帰国して、4月からの職場も
実家から通える場所だったから
とりあえず実家の元私の部屋に住んでいた。




しばらくはうまくいっていたんだけど、
前からアレな所のあった母親がいきなり発狂して
「ここは私の家だ、出ていけ」と言い出した。

うん、確かに実家は母の実父が建てて、
母が相続したから母の名義だけどね。

「居候の分際で、家のこと何もしてない」
だって。

まだ元気で、専業主婦で、
自分のテリトリーである台所や
洗濯機を他の人が使うと
嫌がるから遠慮してたんだが。

自室の掃除とアイロンかけは
小学生の時から自分でやってたんだが。

こちらも諸々の事情で正直実家を出たかったので、
とっととアパート探して引っ越すことにした。

一旦切ります。


942: 修羅場家の日常 2017/08/20(日)22:52:16 ID:CWV

続き。

母は、とにかく面倒なこと
頭を使うことは一切やらないで
他人に押し付ける他人だった。

電話のナンバーディスプレイのサービスが
始まった時、母に付き添って手続きを手伝ったのも、
ナンバーディスプレイ用の機械を取り付けたのも私。

その後、ディスプレイ機能付きの
電話に買い換える時、
電気屋で買って来たのも私。

母は、ファックス全盛期に
「絶対ファックスが付いてなくて、
ディスプレイは付いていて、見やすくて、
ボタンが大きくて云々」
願望を並べ立てるだけで、
自分では一切電気屋に行こうとしなかった。

ピッキング全盛期に、
ピッキング不能な鍵に付け替える手配をしたのも私。

洗濯機が壊れた時も、
2層式洗濯機にこだわって、
某電気屋のチラシに1台だけ載っていた
2層式洗濯機を何故か忙しい私に
「買ってこい、配送の手配と、
古い洗濯機の回収の手配もしろ」と。

インターネットの接続と管理も私、
地デジになった時の手続きも
私の一時帰国中にやった。

一時帰国中は実家に世話になるし、
いずれまた住むかもしれないから、
忙しい中やった。

だけど私は「何もしてない」んだって。




943: 修羅場家の日常 2017/08/20(日)23:06:56 ID:CWV

だから、家を出ることが決まった時、
私が家のためにやってきたことを
「何もしなかった」状態に戻すことにした。

まず、電話を初期化した。
だって、いろんな人の電話番号登録したの私だし。

ここしばらく私のこと無視してたくせに、
「電話の調子がおかしいから診てくれ」
と言ってきた。
もちろん何もしなかった。

地デジになったとき、
私が手配して光回線にしたんだけど
(テレビ&電話&インターネット)、
解約した。

なんか名義変更して引き続き同じ状態で
使えるようにして置いてけって言われたけど、
なんでそんなことしてあげないといけないの?

私を追い出すって、そう言うことですから。
今まで通りネットやテレビや電話使いたければ、
自分達で手続きしてください。

ちゃんと手続きしないと、
今月末で長年使ってきた固定電話の
番号使えなくなっちゃうけど、
私の知ったことじゃないし。

引っ越し後、1週間程で父から
ガンガンメールや電話が来たけど、
母の言いなりの姉を含め、
全員の番号サクッと着拒。


945: 修羅場家の日常 2017/08/20(日)23:22:07 ID:CWV

ROM歴だけは長いので。
母は後先考えないで、
一時の感情だけであれこれ喚くだけ。

父は、とりあえず面倒から逃れたいから、
その場限りの対処をするだけ。

問題の長期的、
根本的解決までは考えてない。

姉は本当に馬鹿で単純で、母の言いなり。
だって逆らったら自分達一家も家追い出されるもんね
(姉の家はこれまた母名義)。

私はいつも先の先まで考えて行動している。
今年度引退する父は、今まで一切家族と
口をきかなかったくせに、いまになって家族と
関わろうとして来てうざい限りだった。

母はそんな父を影で連日悪罵していた。
そのくせ、今回私を追い出すのに協力させるために、
表立っては父に優しくし出した。

父は此れ幸いと母と話すようになった。
母のヒステリーをなだめるために、
私を追い出すことに賛成した。

私はこれから働き盛りで仕事が忙しくなる。
かたや暇になる父。
きっとあれこれ言って来てうざいだろう。

母は何故か、すぐ隣に住んでいる
専業主婦の姉ではなく、フルタイムで働く私に
いずれ家事全般も任せる気だったらしい。

長くなったけど、母の神経が分からんと言う話。
多分もう既に実家は修羅場だろうね。


引用元: その神経がわからん!その34