25c20b8c49bbd6560cfbfcfea2c55610_s

230: 修羅場家の日常 2018/03/24(土)01:37:21 ID:dHH

愚痴。
我が家ではたまに百人一首カルタをやる。
といってもがちの競技かるたじゃなくて
家族5人でワイワイ楽しく普通のかるたみたいにやる感じ。

実力的には
私(100枚全部覚えてるから)
>弟(覚えてる枚数は少ないけど
野生の勘と卓球とかで鍛えた反射神経で取りに来る)
≧祖母、母、姉(初心者)

私が学校の授業での経験値分ちょっと強いけど
札を探すの遅いから実力的にはそんなに差はなくて
毎回けっこう良い勝負になる。

1位の回数もこれまでやった戦績だと皆ほぼ変わらなかった。
それだけで終われば楽しい話だなーなんだけど、
おばあちゃんが面倒くさい。

根っからの負けず嫌いで嬉々として自分から参加するのに
自分が一位になれなさそうだとやってる途中でも
「もうやらない」
「どうせ私は弱いから」
「どうせ学が無いからこんなのできない」のオンパレード。
かといって参加させないとそれはそれでずっと拗ねてる。




みんなで楽しくやりたいだけなんだけど
ずっとネチネチ愚痴愚痴やられて楽しい空気を台無しにしてくる。
最近だとみんなおばあちゃんに気を遣って
手を抜いて出来レースでおばあちゃんを
一位にしないといけないような空気になってなおさら嫌。

だから百人一首の札も私の机にしまってて
自分からはやろうって誘うことも無くなっちゃった。
おばあちゃん以外のみんなも
最近はあんまりやりたがらないからやる回数自体も減ってる。

おばあちゃんは自分が一位になる回数が増えたからか
すごくやりたがるけどみんな勉強とか何かと理由をつけて断ってる。

楽しくやりたかっただけなんだけどな。
なんであんなに楽しい空気を壊しまくるんだろう。


238: 修羅場家の日常 2018/03/24(土)09:24:48 ID:27z

>>230
たぶんね、おばあちゃんは孫たちと遊びたいし、
そのうえで「デキる自分」を見せたいんだよ
そういう人はもう仕方ないよ

>>230さんの負担を減らすことだけを考えるならば、
楽しくできない接待プレイ覚悟でやれってのも変な話だし
寂しいかもしれんが、やる回数自体が減っている流れに乗って
百人一首カルタを自然消滅させたほうがいいかもね
あとは代わりのゲームでおばあちゃんが強いのを探して
そっちを流行らせるとかね


249: 修羅場家の日常 2018/03/24(土)12:23:41 ID:Xtw

>>230
試しにやってみて、
やらないと言い出したらそうだね、
もう止めようって終わらせる。
思い通りにさせたい発言だから、
あわてふためくと思う。
その時に書いた不満を伝えてはどうだろう。
ばあちゃんだから今更性格は変わらないけど、
一度くらい指摘してやるのも良いんじゃないかな。


265: 修羅場家の日常 2018/03/24(土)16:18:38 ID:dHH

>>238
>>249
愚痴なのにアドバイスありがとうございます。
嬉しいです。

度々他の家族が苦言を呈したり、
私自身も「そういうことを言われるとみんなやりたくなくなるよ」
と伝えての現状なので、
このまま自然消滅に持っていこうと思います。

私自身はカルタをやりたいので
ほとぼりが冷めた頃に地元のカルタ会にでも入ろうかな。



----------------------------------------------------------------------------------------------


395: 修羅場家の日常 2018/04/02(月)00:27:25 ID:Tvu

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1521475757/l10
>>230~の百人一首孫です!
百人一首をやるときに祖母が1位になれなさそうだと
拗ねて空気を壊すから嫌だと愚痴ってました。



土曜日にカルタ会の見学を申し込んでいたのですが、
そこに祖母に強引についてきた上にやらかしました
(私は断固拒否したのに無理やりついてきて、
撒こうとしたんですけど撒ききれませんでした)
ですが、そのおかげで?何かちょっと変わりそうな気がします。

カルタ会に到着後30分くらいは
カルタ会の説明を聞きながら練習の様子を見学、
その後見ているだけでは飽きるだろうということで
それぞれD級の方と対戦させていただきました。

本格的にやっているだけあって
とても強くてなかなか札を取れなかったのですが、
そこで祖母がいつものように
「どうせ学がないから~」を
やらかしました。

するとそこの責任者の方が
「誰でも最初は取れないんですよ。
ここでは負けて悔しい中でも励まし合いながらみんな頑張ってます。」
と仰られました。

それに対しても「でももう歳だから…」とかグズグズ言ってたんですが、
祖母と同世代の参加者の方が
「私も去年始めたばかりですよ。
最初は札も全く覚えられなかったんですけど
皆さんにコツとかを教えてもらって上手になったんですよ。
カルタってボケ防止にも良いらしいですよ。
愚痴っても上手にはならないし
どうせなら頑張ってお孫ちゃんにかっこいいところ見せましょう!」
と優しく言ってくださいました。

時間の都合もあってその1戦が終わったあとは
すぐ帰らないといけなかったんですが
同世代の方から言われたことで思うところがあったのか、
昨日は口数も少なく過ごしていました。

ですが、寝る前に私が図書館から借りていた
百人一首の本を熱心に読んでいるようだったので
これをきっかけに拗ねたり愚痴るのではなく、
前向きに頑張る方向に変わってくれないかな、と思います。

とりあえずセールストークだったのかもしれませんが、
急な見学増員を受け入れてくれたり、
そうやって前向きな言葉をかけてくれた会の方に感謝です。

私自身もご迷惑でなければ
そちらのカルタ会にお世話になって
本格的に頑張ってみようかなと思いました。

昨日のリベンジに書かせてもらいました!
しつこかったらすみませんm(_ _)m


396: 修羅場家の日常 2018/04/02(月)02:35:20 ID:Iok

>>395
良かったね
いい刺激になったんだろうな


引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part93


引用元: その後いかがですか?5