c133ca7b52a9929f7f77df6db792ad00_s

151: 修羅場家の日常 2016/09/10(土)18:38:47 ID:k0m

中二の時、クラスは違ったのですが
仲の良いAという友達がいました。
同性愛なのかと言われる仲の良さでした。

そんなAに彼氏がいるのをAの幼なじみに聞かされました。
(別に私が嫌われてるということではなく、
Aは人に迷惑を掛けたくない性格なので幼なじみに話したのでしょう。)

その時私は
「A可愛いくて優しくて可愛いからなぁ...
彼氏いてもおかしくないわなー」
と思っていました。

それしか思えていませんでした。




ですが、その彼氏が最低最悪のクズでした。

Aは前述のAの性格に加えてとてもとても人に優しいのですが
自分に迷惑が掛かるのも嫌いです。

そんなAは当然、付き合っていることを隠したがるのですが
それをベラベラと喋りまくる。

さらに「ディープキスをしたww」などといった
真っ赤な嘘を周りに流しました。


一旦切ります。


152: 修羅場家の日常 2016/09/10(土)19:11:19 ID:k0m

そんなことをしまくっていたクズが
部内で(吹奏楽部)疎まれ始めた頃。

クズが清掃中にAとは違う吹奏楽部員のムネを堂々と触り、
「もうちょっと、もうちょっとだけだから」
などと言う事件が起こりました。

そのことをAが知り、
Aが「最低!もう絶対別れる!今日中に別れる!」
と言って帰って行った所までは良かったのですが。

Aは結局電話でクズに
「別れよう。そんなことする人とは付き合いたくない。」
といった所、
クズは
「まて!俺が悪かった!やり直そう!」と
のたまいます。

普段は優しいAが心を鬼にして
「そんなつもりは無い」と告げ、
あすの朝、音楽室で話し合うということに落ち着きました。

翌日の朝、Aが音楽室から泣きながら帰ってきました。

何事じゃー!!あいつに何されたー!!!と思い、
Aに音楽室であったことを話してもらいました。
音楽室にて改めてAは別れたい旨を告げました。

そこでクズはなんと
「お前と別れるくらいならシんでやる!!」と
ほざいたそうです。
そこで予鈴が鳴り、Aが帰ってきた、という流れだったそうです。



その日、シのうと思ったのか
クズが先生に宥められているクズを目撃し、
ゾッとしました。
本当にシのうと思ったのかkzめ…と考えていたことを覚えています。
そこでAが呼び出され、その日はまともに授業が出来ませんでした。

結局、先生方はクズの自サツを防ぐために
付き合いを継続して欲しいと、Aに言ったそうです。


続きます。すいません。


153: 修羅場家の日常 2016/09/10(土)19:43:36 ID:k0m

そしてクズはAに
別れてやるけどカレカノの振りをして欲しいという約束を取り付けました。
そしてほとぼりが冷めかけた頃のある日です。

教室から出て行ったきり帰らないAを探しに行くと、
クズが、後ろからAに抱きつき、
Aを襲おうとしている所でした。
私は絶句。

A「...」
クズ「...言わないどいてもらえる?」
私は「ぎゃあああああっ!!!!!!へーんたあああああああああいっっ!!!!!!!!」と叫び、
駆けつけた先生に経緯を説明し、数分の事情聴取の後、教室に戻りました。

教室に戻ってきたAに私は謝り倒したのですが、
Aむしろお礼を言われてしまいました。
それ程優しいAにクズのような寄生虫がくっついてしまったのが修羅場でした。

長引いてすいませんでした。


154: 修羅場家の日常 2016/09/10(土)19:50:12 ID:GXP

誰か3行にまとめて


155: 修羅場家の日常 2016/09/10(土)19:55:08 ID:k0m

読みにくくてすいません…

友達がクズに寄生される
私などを巻き込んで騒動を起こす
それでも優しいAがクズに壊されそうになったのが修羅場

という感じです。本当にすいません。


引用元: 今までにあった最大の修羅場を語るスレ8