cfd73edd81afcf31fb2b5c37d58d2a7d_s

66: 修羅場家の日常 2018/03/02(金)19:22:15 ID:fAO

生まれの格差がある相手と結婚をしたら
思わぬところですれ違いが出てきた。

俺は貧乏の生まれで母子家庭、
流行りの玩具すら買ってもらえないような
酷い環境の中で育ってきた。

彼女はかなりのお嬢様。
かといって気取ることもなく人を見下すこともなく、
こんな俺にも優しくしてくれたから結婚まで至った。

俺は生まれこそ貧乏だけど
頑張っていい仕事について今は平均以上に稼げてる。

結婚生活も順調だった。




こんな正反対の育ちの二人でも
上手くやっていけるんだという確信が持てたり
だけど思わぬところで考え方のすれ違いが出た。
ずばり仕事観。

俺はもっともっと稼ぐために
仕事に注力していったけど、
妻は「稼ぎはもうそのくらいでいいんじゃない?
これからはのんびり暮らそうよ」って。

俺には全く理解できなかった。
金がなければ負け犬、逆に稼げば、
金さえあればなんだってできると思って
生きてきたから。

中途半端なところで妥協するなんて
考えたこともなかった。

これが身に染みた貧乏根性ってやつなんだ
と気づかされた。

妻はきっと生まれてから今日まで
生活に危機感なんて感じたことはないんだろう。

だから金なんかより時間の充実を考えるんだろう。
それが真の金持ちの余裕なんだろうな。

成り上がりの俺とは
埋まらない溝なのかもしれない。

冷静に考えてみたが、
妻の考え方のほうに理があると思う。

だけど俺の人生は「ビッグになる」
という漠然であり明確な目標のために生きてきた。
意識せずとも自然とそうなっていた。

この貧乏根性を消す努力を
していかないといけないんだろうけど
どうしたらいいのかわからない。

仕事で妥協してそこそこに留めてしまったら
家族との時間も心から楽しむことができない。

染み付いた性根は改善できるのだろうか。


68: 修羅場家の日常 2018/03/02(金)19:59:46 ID:LuX

>>66
働く量を増やして収入をあげようとするのが貧乏人
収入を維持して働く量を減らそうとするのが金持ち

100働いて100稼いでるときに
120働いたら120稼げると考えるのが貧乏人

稼ぎを100のまま90しか働かなくて
良い方法を考えるのが金持ち

道具を使うなり設備を整えるなり
人を雇うなりすればいい

自分より安い奴を雇って
働かせたら差分が利益になる

余力が生まれたら
別のことをして稼ぐことが出来る

そこでも働く量を減らせたらさらに別の所で稼げる
90働いて100稼げたら余った10で別の稼ぎを見つけて
100働いて110稼ぐ 90で110稼げるようにして 
100で120稼ぐ

90で120稼げるようにしたら 
100で130稼げるように出来る

稼ぎを増やすのに仕事を増やしたら
そこで行き詰るんだよ
楽する事を考える奴は貧乏じゃないんだよ

持ってる金の絶対量じゃないんだ
金持ってなくても楽する事しか
考えないヤツは貧乏じゃないんだよ

どんなに金持ってても
金のために頑張ってる奴は貧乏なんだよ

稼がなくても良いじゃなくて
楽して稼ごうって思うようにすればいい


67: 修羅場家の日常 2018/03/02(金)19:49:11 ID:ioK

>>66
気持ちは分かるけど「嫁との溝」
って思っちゃうのは良くないかもしれないね

「ビッグになる」は漫然としたものなのね…
なら「嫁と幸せになる」も漫然としたものかな?

前者だけを追うなら何で結婚したの?になるし
後者だけを追うなら仕事に傾向するのは
良くないって解かるよね

家庭を大事にして自分の気持ちも大事にして…
でいいじゃん二兎を追ったっていいじゃん

結婚してるのに独り身みたいに
仕事一筋の人の末路ってどんなもんよ?
シに際に「幸せな人生だった…」と思える?

家族も大事にして、仕事も大事にできて、
それでいてビッグになるのこそ
大物で且つ幸せ者なんじゃないの?

一番幸せにしたい人を悲しませ涙させた上に
築いた己の労力と金にどれだけの価値があるのか、
よく考えてみてね


71: 修羅場家の日常 2018/03/02(金)22:30:13 ID:fAO

>>67
俺は仕事も家族もどちらにも
全力でいくつもりだったんだけどね。

だけど妻は
「一定の収入さえあれば
それ以上は欲張る必要はない」
って価値観みたいで。

つまり「仕事にそこまで本気になる必要はない」
ってこと。

これが俺にはすごく衝撃的だった。
俺は精一杯働いてこそ家族と幸せになれるし、
家族がいるから仕事を頑張らなくちゃって思ってたから。

どっちかを軽視するという価値観はなかった。
嫌味っぽい言い方になっちゃうかもしれないけど、
お嬢様にとっては「お金はあって当然であって、
努力して手に入れるものではない」
って価値観なのかもしれない。

正反対に俺は「努力しなくちゃ負け犬になる」
って価値観が染み付いてる。

俺が歩み寄るべきなのは理解してるが、
心の矯正は一朝一夕では難しいね。




72: 修羅場家の日常 2018/03/02(金)22:42:47 ID:9uV

いつも全力投球アピールしていそう


73: 修羅場家の日常 2018/03/02(金)22:46:53 ID:Jkj

>>71
現実問題として仕事も家族も
どちらも全力っていうのはそうそう長くは続かないよ

人間そこまで頑丈にはできてないし
そういうタイプの人が30~40代で
体を壊して取り返しがつかなくなるなんてことも
珍しくない

欲張る必要はないというより奥さんは
その頑張りがマイナスになる可能性も考えているのでは?


74: 修羅場家の日常 2018/03/02(金)22:50:32 ID:9uV

楽しそうな顔していれば
のんびり暮らそうよとは言われない


75: 修羅場家の日常 2018/03/02(金)22:57:37 ID:vrt

>>71
どちらにも全力、と言ってる割には仕事優先なんでしょ?
家族をないがしろにしては元も子もないでしょうに
負け犬になるとか何と戦ってるんだろう
社長で隙を見せたら潰されるとか?
それともアイディア勝負してるとか弁護士とか
何れにしても今が勝負の時とかいうのはあると思うけど
ずっとmaxで走り続けることは出来ないよ


76: 修羅場家の日常 2018/03/02(金)23:30:53 ID:LuX

>>71
100働いて100稼いでる人が家に与える愛情が100だったら
120働いて120稼いでたら家に与える愛情は80がMAXになる

彼女の親は多分100働いて130稼いで愛情100与えてたんだよ
稼ぎも愛情も負けてたらせめて愛情だけでもって思うよね

残業しまくって俺エライとか言ってるのと一緒だよ
偉いのは定時で帰ってきっちり仕事終わらせてる人だよ

稼がなくても良いと言われてるようで
自分を否定されてるように感じるんだろうけど
余力を持って頑張らずに稼ぐのが理想なんだよ
稼ぎと余力を両立できないから余力の方を優先してって言われてるの
そこで余力より稼ぎの方が大事だろうって言っても通じないから
余力を残した状態で稼ぎを増やすように努力しろよ

結局のところ稼ぎのために家族を犠牲にするってのは家族が被害者なんだよ
家族を犠牲にしない為に俺が頑張るって思ってるんだろうけど
無理をしてるお前を見せつけられるのは家族の負担でしかないんだよ


82: 修羅場家の日常 2018/03/03(土)01:17:12 ID:1g5

>>71
貧乏暇なしって言うじゃない
自分も貧乏出身だから気持ちは
ある程度分かるのだけど

なんだかあなたは必要最低限の余裕や
余暇をぶん投げてでも仕事してるんじゃないかな

金がなきゃ働かなきゃ昇進しなきゃ金がなきゃ…
ループの様な

もちろん金は本当に大事なんだよ
稼ぐことは本当に重要

でも私は自分で稼いで少し余裕が出てきたら
考えが少し変わってきて
お金って稼ぐだけでなく使うことも大事で
かつ何に使うか考えることが大切なのかも
って思うようになった

例えば家事だとすると家の中を掃除して整えるプラスα
家計に無理のない範囲でお花を飾ってみたり
明るい色のラグを買って床に引いてみたり
それだけで日々や生活に少し彩りがでるんだよね

生活を楽しむというか、丁寧に生活するという感じ
あなたはそこまではいかない感じで「金さえあれば…」
という考えのみに囚われている印象がある

奥さんと過ごす優しい時間は金では買えないよ
全力というけど、少し力を抜いて働き方とか
奥さんとの生活を客観的に見直すいい機会なんじゃない?

奥さんは裕福だったからこそ時間やお金の
「使い方」を心得てると思うよ
でもあなたの考え方も全て悪いわけではない

そこを溝と形容するのではなくて、
奥さんの考えを自分なりに咀嚼して
同様に奥さんにも自分の価値観を
咀嚼してもらう時間が必要かもね


83: 修羅場家の日常 2018/03/03(土)01:29:54 ID:t6p

>>71
平均以上と言ってるけど、
それで十分かは吟味した方が良いよ。

給与が平均以上でも支出や生活体系で
今後が安泰かはきっちり計算しないと分からん。

もしかしたら奥さんが裕福特有の暢気で
成り立っていない可能性もある。

余裕があるからといって
信用しすぎるのも良くない

逆にしっかりみっちり計算してしまえば
自信を持って「収入面はこの程度あれば大丈夫」
と考えることが出来る。

あなたが今までやってきたのは
「とにかく上を」という考え、
これからやろうとしているのは
「どれをどこまでやる」という考え。

全く違うから大変だろうけど、
頑張ってください。


引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part92