20c2c627459ea9657cd2af825ebf6e09_s

485: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)11:54:10 ID:ShV

昔、養子を迎え入れました。
当時小学3年生だった男の子です。

実の親に凄惨な虐待を受けていたため、
とあるツテで私達夫婦が迎え入れることにしました。
この子についての相談です。

昔から他人行儀で遠慮ばかりの子でした。
まずは敬語をやめさせることからスタートしましたが、
タメ口もどこかぎこちなく、
自然に会話ができるようになるまで
多くの時間を要するほどでした。

反抗などただの一度もなく、
「どこどこに行きたい」
「あのゲームが欲しい」
というような子供らしい要求も
一度もしたことがありません。

誰に言われるでもなく家の手伝いをします。
何かにつけては「ありがとう」と感謝の意を口にします。
時が経ち、息子は現在中学2年生になりました。
非常に優秀な子で、学年で一番勉強ができます。

しかし先日「高校には行かない」と言い出しました。
「中学を卒業したら数年働いて大学進学の費用を作る。
平行して高認を取ればいい」との考えだそうです。




傍から見ればよく出来た子かもしれません。
しかし親としてはたまらなく悲しいのです…。

世間の子供は
「親なんだから自分に良くしてくれて当然」
という思いを多かれ少なかれ抱いているものと思います。

息子にも、親になんか気を遣わず自由にワガママに生きてほしいのです。
この5年間、精一杯に愛情を注いできたつもりです。

しかし結果として私達は本当の意味で親にはなれていないようです。
この先どうすればいいのかもうわかりません…。
どうすれば本当の親になれるのでしょうか…。


488: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)12:31:15 ID:6RH

>>485
>しかし親としてはたまらなく悲しいのです…。
>息子にも、親になんか気を遣わず
>自由にワガママに生きてほしいのです。


これ、このまま言ってもいいんじゃないか?
泣いてもいい
もっと甘えてくれ、頼ってくれ、自分たちはお前がかわいくてならないんだって
学費ぐらい出させてくれ、お前が自分たちを親として甘えてくれるのがたまらなくうれしいんだよって


491: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)12:49:19 ID:jwz

>>485
そこで子供らしさ我が子らしさを強要するのもどうなんだろう?
馴染んでくれない寂しさはあるのはわかるけど
相手だってどこまで甘えていいか、


492: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)12:52:20 ID:jwz

途中で出たー
>>491 自分なりに測ってるんじゃない?
自分なりのペースで距離とれるように考えて行動するのはダメなことなの?

小学生なら自主性認めて云々言う時期真っ盛りじゃん。
養子さんなりのやり方でやれるよう見守ってはどうだろう?


493: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)12:53:56 ID:jwz

>>492
何で小学生にへんかんされてるやら…
ごめん、中学生ね


494: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)13:06:26 ID:1j1

>>485
もう中学生だし、
甘えろって言うのも養子くんの頑張り否定みたいな気が

お金を気にしてるなら、
もしかしたらお金はかかるのに稼ぎに繋がりにくい
職業や進学が夢なのかしら
(芸術系とか)


495: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)13:19:32 ID:HjI

>>485
その子の気持ちがちょっとわかるような気がする
あなたたちの愛情を信じていないとかそういうことではなく
ただ自分だけの力でどこまでやれるかを試したい
自分の力を確認してそれによって安心したいみたいな気持ちがあるんじゃないかな
そういうふうに思ってしまうのも辛い体験ゆえといったらそうかもしれないけど
自分には力がある、自分は強いっていうのを確認したいんだよ
それを確認しないと安心できないみたいな強迫観念みたいなもので


496: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)13:26:22 ID:zvV

その子が困ったとき全力で助けてあげればいいじゃない。
それか高校までは世の中的には義務教育みたいなもんだから、それから自分の力でやってみたら?って提案してみてもいいかもね。
いつでも守ってあげるからね。って事を伝えてあげてね。


497: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)13:27:42 ID:yaZ

>>485
どういう心理でそんな事を言いだしたのかはわかってますか?
私はあなた方の金銭負担を出来るだけ少なくして早く自立する為に考えてるのかなと思います
そこまでせずとも家計が苦しくないのなら高校は大学へ行く為のクッションじゃなく人間関係の幅を広げる為に行く場所だと教えて欲しい
私は高校を3ヶ月で辞めて後に専門学校へ行ったけど後悔してる




499: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)13:56:52 ID:ShV

>>485です。
たくさんのご意見ありがとうございます。
いろいろな考え方があるのですね…。

>>497
家計には十分な余裕がありますし、それは息子もわかっていると思います。
なので金銭的な理由で息子が働く必要は全くありませんし、その時間を青春に費やしてほしいと親としては思います。
社会経験は大人になってからでもいくらでも積めますが、10代の青春は後からでは取り返しがつかないので。
普通ではない経歴の子だからこそ、普通の子と同じような経験をしてほしいと思うのですが、これも私のエゴでしょうか…。


500: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)14:17:49 ID:W0x

>>499
息子さんにしかわからない思いがあるだろうから
将来の事を含めて聞いてみるしかないよ

499に迷惑をかけたくないっていうなら説得できる可能性もあるけど
やりたい事があってそうしたいっていうなら応援するしかないじゃん


501: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)14:20:41 ID:yaZ

>>499
私はエゴとは思いませんよ
10代の青春は経験した人しか尊いものだと分からないと思います

息子さんと話し合いご両親が納得できる理由を示してもらう迄は行って欲しいスタンスを崩さないで良いかと
ただ納得できる理由を示してくれたら全力で応援する旨も一緒に伝えてみてはどうでしょうか?


502: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)14:40:38 ID:ShV

>>500-501
先日息子から提示された理由は「これ以上迷惑をかけるわけにはいかないから」でした。
もちろん私達家族は息子を養うことを迷惑だなんて一切考えてはいないので、この理由で高校進学を拒むと言うのなら納得しないというスタンスでいこうと思います。
しかし今回の進学の件は根本的な問題ではないのですよね…。私達を親として頼ってくれていない、というのが本質です。

>>488
さんの仰るような話はこれまで何度もしてきたのですが、これが現状です。
どう接していけば信頼してくれるのかわかりかねています…。それとも5年という月日は親子としては、また、彼の心の傷が癒えるのには短すぎるのでしょうか…。


509: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)17:04:01 ID:dZV

>>485
本当の親なら、中卒で働くと言う事はどういう事か(お給料が安いとか)を説明するものでは?
高校に行って、大学は奨学金で行くか、うちから前借りする形で後で返済する形ならどう?とか、説得する方が子供の為だと思う。


512: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)17:17:14 ID:yaZ

>>502
無理に甘えろとは言わないが私らのワガママな願いとして高校と大学を出てくれないかと言ってみては?
将来的にひとり立ちしなきゃいけないのは確かだけど、それまで学生として育つ姿を見せて欲しい、と

そうやって高校、大学と過ごす内に多少は考えも変わってくれる事を願いたいけど…息子さんのプレッシャーになりそうですかね?


513: 修羅場家の日常 2017/10/05(木)17:33:45 ID:vgj

>>502
息子さんのほうが距離を取っているから親の側もそうなってしまってるんだろうけれど
本当の親なら説得するとか難しいことを考えないで
「そんなことは許しません、高校は行きなさい」の一言で片付けることもあるんじゃないかな

中卒で血の繋がらない子供を働かせるなんて世間に後ろ指さされるようなことになりかねないし
もちろん息子さんだってそういう家庭で育った子供だって先入観を持たれてしまうかもしれない
親に迷惑かけずに独り立ちしたいならなおさら普通に高校進学すべきだよね


565: 修羅場家の日常 2017/10/06(金)15:09:02 ID:QRW

>>502
本当の親というのは、
自分の子供がそんな事を言ったら、
怒鳴り付けてビンタかゲンコツの
一つも喰らわせるものだぞ

どこの世界に、自分の息子が
中卒で働くと言うのを泣いてみているたけの
親が居るんだよ?

もしかしたら、お前の方が養子だという事で
息子に遠慮し過ぎてるのではないか?

虐待の為の暴力と、
親が愛情を込めて喰らわす
ゲンコツは別物だぞ

今のままだと、
その息子も将来結婚して子供を持った時に、
叱れない親になってしまう

叱る時には叱る事も、
子供の将来の為ではなく、
未来に生まれる孫の為にもなるのだから、
そんなアホな事を言い出した時位は、
親としてガッツリ叱っとけ!


引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part81