img02

563: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:22:00 0

待っていてくださった方がた大勢いらしたようなのに、書き込みできなくてすみません。
たいした話はしてないんですが精神的にすごく疲れて、昼過ぎまで眠っていました。
話し合いは長かったので、義弟嫁さんが録音してくれたものを聞きなおしながら
主要なところと印象に残った部分をつないで書いています。
文章が苦手なので伝わりにくいかもしれませんが、ご容赦ください・・・。


【1/2】耐えてきたけど、トメ『子供も産めない仕事もしない、何の為にいるの?邪魔者って気付かない?』→遂に庇ってくれていた夫も、「別れて若い義弟嫁と再婚したい」私「…」

563: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:22:00 0

<続き>

まずあれから、私のところに義弟嫁さんが来て、義弟嫁さんの置かれている状況を
話してくれました。
義弟は保険に未加入だったため保険金は無く、義弟が独身時代に作った借金を
返し終わったばかりだったのでもともと貯金もあまり無く、さらに葬儀その他で
そのわずかな貯金もほとんど使ってしまったこと、今もまだ働き始めたばかりで
引越し資金もない(口座に20万程度しかないらしい)こと。
春になれば甥が幼稚園に入れるので、トメに頼らなくても延長保育を使えば
母子家庭でなんとかやっていけそうだということ。
つまり、引越し資金と、幼稚園がはじまるまでの間の甥の預け先さえ決まれば
なんとか逃げることはできるかもしれないということでした。
実は、私達が引っ越してきてから、出て行くことを何度も考えていたらしいのです。
はじめは、せっかくの広い二世帯だから他人の自分が出て行き、長男夫婦と
いずれ生まれるであろう子供達が暮らすのがスジではないか、くらいの思いだったのが
夫が妙な行動をしだしてからは生理的嫌悪感から引越しを考えるようになった、と。


564: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:22:33 0

それから私の両親が到着し、上記の話をまとめて伝えると、もともと私が夫の様子に
気をつけていれば防げたことだし、今度の急展開も私に責任があるのだから、
義弟嫁さんに負担がかからないよう計るのがスジであり、必要があるなら
お金を貸すなり子供を預かるなり、私が手を貸すべきだと言われました。
父の意見では、夫もいくらなんでも急に義弟嫁さんに結婚を迫ることはしないだろうし
離婚届けを記入済みとはいえまだ提出していない以上、私との縁が切れておらず
妙な行動に出れば夫が不利になるのだから、適当に都合をでっちあげて四月まで
別居のまま離婚を引き伸ばし、義弟嫁さんの身の振り方が決まってから
届けを出すのがよいのではということでした。
すでに義弟嫁さんにセ●ハラしている前科のある夫なので不安だと言ったのですが
子供がいる以上は急な引越しも難しいし、無理に連れ出そうとして夫やトメが
義弟嫁の持ち物を押さえて強硬手段に出ても困るから、義弟嫁さんの脱出は直前まで
伏せて、とりあえず牽制しながら少しずつことを進めたほうが得策だと説得され、
父の意見にそって話し合いをすることになりました。
といっても向こうは義弟嫁さんと夫の再婚話をする気マンマンなので、
私が離婚引き伸ばしを言い出した時点で荒れるのはわかりきったことでしたが。


565: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:23:12 0

八時前にまず義弟嫁さんが家に戻り、万一のため一泊程度の荷物をまとめてから
全員揃って偽実家に行きました。
ドアを開けたらすぐ、満面に笑みをたたえた夫が甥を肩車して出てきました。
義弟嫁さんを出迎えるつもりだったのに私達がついてきていたので驚いたようで、
一瞬で顔が凍りつきました。
トメもにこにこ顔で出てきましたが、私達に気づいて固まっていました。
両親が進み出て挨拶すると、トメも夫も不快そうに「何でしょうか」と…。
情けないことですが、その様子を見て胃が痛くなり、何も言えなくなりました。
父がかわりに、離婚についてまだ少々話し合いすべきことがあるので来たと
言ってくれました。

居間に入ると、トメが作ったらしいごちそうが四人分並んでいました。
鶏の脚とか、クリスマスみたいな料理が並んでいて、明らかにお祝いのイメージ。
甥っ子が義弟嫁さんの手をとって、今日クリスマスだねえ、サンタさん来る?と
嬉しそうに言うのを聞いて、ますます胃が痛くなりました。



566: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:23:50 0

肝心の話し合いですが、まず父が、こんな急な離婚には賛成できないこと、
弟の見合い話が進んでいるので(嘘ですが)世間体のためにしばらくの間は
別居の形をとり、離婚は四月すぎてからにしてほしいと言いました。
トメは平然として「姑として至らないところがあってこのようなことになり
申し訳なく思います」とか言っていました。
母が「万一とは思いますが、離婚成立までは夫婦ですから再婚相手を探すとか
そういうことも待っていただけますね」とクギをさしたところ、トメは笑って
そういうことはありませんと言ったんですが、夫が
「そういうことに口出しされるいわれはありません、離婚は私達夫婦が決めたことで
すでに届けも書いてあります、僕はすでに再婚の予定も決まっていますし
息子がもうじき入園なので、それまでに家庭としての形を作っておかないと
いけないんです、そちらの世間体にまで構っている余裕はありません」
と…。


567: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:25:08 0

しえん


568: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:25:23 0

夫と甥以外の全員が固まりました。
トメが口をパクパクさせて「ダメでしょそんな話…」と止め、義弟嫁さんは
「私のことですか?知りませんよ?知りませんよ?」とパニクって、
両親は怒り、私は何を言っていいかわからず…。
とりあえず「夫さんは義弟嫁さんの了解も得てないんでしょ、ねえ義弟嫁さん?」
と振ったところ、義弟嫁さんはぶんぶん頭を上下に振って、私は知りません、
お義兄さんと結婚なんて考えられません、と。
ところが夫は「僕の気持ちはわかっていたはずだよ」「○郎(甥)のことを考えても
僕たちが結婚するのがベストだってわかるだろ?」と言うばかりで話になりません。
甥が料理を食べたがるのでトメと私の母が離脱し、四人で話し合いをしたんですが
父と私が「義弟嫁さんは嫌だと言っているよ、再婚はないよ、理解しなさい」と言い、
夫が「再婚するのがベスト、拒否する意味がわからない」と言い、義弟嫁さんが
「私は再婚なんてしません(私達にすがるような目を向ける)」のループで進まず。
ほんとにずっと同じ話のループでした、いくら言っても通じないんです。
夫はまるでキ○ガイでした。ちょっと前まで普通に夫婦として暮らしていて
信頼もしていた人と同一人物とは思えませんでした。
最終的に父がしびれを切らし、とにかく離婚届けはこちらにあるのだから四月までは
何があっても提出しない、万一義弟嫁さんに無理に迫るようなら正妻として
慰謝料を請求する、下手をすると裁判沙汰だ、あんたはこちらの意見をのむ以外
道はないんだと宣言しました。


570: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:25:54 O

支援
クソ旦那だな…


573: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:26:52 0

紫煙 乙です。
無理しないでね。


576: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:27:31 0

夫は納得がいかない様子でしたが、裁判と聞いてさすがに怯んだようです。
じゃあいいよ、四月までは待つけど、それ以降は僕たちの自由にさせてもらいますと
怒ったように吐き捨てて、出て行ってしまいました。
トメは「まあちょっと気が早かったわよね、急に言われても困るわよね」と
同情したふうを装って義弟嫁さんに擦り寄っていましたが、私のことは
ものすごい目で睨みつけて、怖かったです。
夫もいなくなってしまったし、とりあえず話はまとまったので帰ることにしましたが
帰り際に義弟嫁さんに、今日のことで本格的に恐怖を感じたのでもしよければ
脱出のために手を貸してもらえないかと聞かれました。
両親も、夫はおかしい、引越しをするなら同時に転職もして別のところで
生活をはじめないと付きまといにあうのではないかとの意見です。
とりあえず義弟嫁さんにはいつでも脱出できるよう荷物をまとめておいてもらい、
早急にどこか子供がいても住み込みで働けるところを探そうと決まりました。
父にそのようなところの心当たりがあるそうなので、今当たってくれています。
私自身も、義弟嫁さんがいなくなったら何がおこるかわかりませんので、同時進行で
どこか遠方で就職先を探すことにしました。



579: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:29:28 0

お父様頼もしいね。
 
やっぱり今晩怖くないか?義弟嫁にしたら。


580: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:29:52 0

夫こええええええええ…


581: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:30:02 0

>息子がもうじき入園なので
ここで鳥肌が立った


582: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:30:54 0

私も今夜の義弟嫁が心配だ。
今日のうちに引き取ってあげられないの?


584: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:31:34 0

本当は義弟嫁さんも昨日うちに来たかったようですが、甥がトメの家で寝てしまったこと、 
荷物の運び出しにも計画が必要なこと、父が裁判を持ち出して脅しているので 
夫も早まった行動はしないだろう(希望的観測ですが)とのことで、留まって 
準備を整えてから行動をうつすことになりました。 

今はなんだか頭がスカスカになった気分で、考えも気持ちもまとまらず 
書いているうちに少しはましになるかと思ってパソコンの前に座りましたが、 
余計に混乱してきています。今後のこととか、今までの夫婦生活が何だったのかとか 
ぐるぐる回っている状態です。 
こんな状態で報告してしまってすみません、他のかたたちのように 
スッキリ決着をつけて報告をしたかったのですが、私には強さも賢さも経験も 
何もかも足りないみたいです。本当にごめんなさい。


585: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:31:53 0

キモッ。心底きもいわ、夫。 
そんなのと子供作ってなくて本当良かったね。 
キモチワリー、オエー

587: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:33:12 0

>>584 
曲がりなりにも好きあって結婚したはずの旦那が 
そんなキチガイだったら混乱するのは当たり前だよ。 
お疲れ様。 


589: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:33:37 0

>>584 
いや、一番頼りにされてるんだからここで頑張ってあげて欲しい。 
895さんがいなくなるのってものすごい恐怖だと思う。 
何か私にも出来ることがあるんだったら手伝いたいけど無理かな?


591: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:36:08 0

>>582
引き取ること自体は可能ですが、そうすると夫やトメが強硬姿勢になり
引越しを妨害するなどの工作に出られると困るので、戸締りを厳重にして
少しずつ荷物の処分や運び出しをすすめようかと話しています。
今思いつきましたが、私が義弟嫁さんの家に泊まればいいかもしれません。


595: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:37:13 0

895さんも義妹も心から乙。 
できることなら荷物まとめたら今日中にでも逃げたほうがいい。 
既成事実を作られたらたまったもんじゃないぞ。 
(無理やりレ●プとか甥に「今日からパパだぞ~w」とか)

596: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:37:25 0

>>591
それいいね!
なんとか都合付けて泊り込んで守って!


604: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:40:00 0

義弟嫁さんに婚姻届不受理願いは出させた?


605: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:40:39 0

希望的観測とやらが通用するか? 
895家族だって、弟のフェイク縁談とか世間体をたてにしたんでしょ? 
だったら「ごたごたの一切合切をバラしてお前の弟の縁談をぶちこわしてやる。 
それが嫌なら、ごたごた言わずに離婚届をさっさと出せ」と開き直る可能性だってある。 
200万や300万の慰謝料、どうとでもしてやる裁判上等! くらいに気が大きくなってたらどうするよ。 
もともと脳内花畑なんだからプライドなんていくらでも膨らむでしょ。 
で、そのために必要なのは真の妻との既成事実(子供)だ! 今から仕込むぞ! ってなったら?


650: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:50:32 0

父を同席させるべきだと勧めて下さったかたがたにお礼を言わせてください、
ありがとうございました。私だけだったら全然役に立たないところでした。
まさか夫があんなにバカになるとは想像もしていませんでしたから。

>>604
私との離婚が成立していないので、まだ大丈夫とは思いますが一応メールしておきます。
ただ、姻族関係終了届けは脱出時に出しに行くつもりのようです。

>>605
そこまでキレられたら困りますが、でも向こうもレ●プなんかしたら犯罪者です。
夫は舞い上がっていても、トメが狡猾なタイプなので(昨日の様子でハッキリと
感じました、母は夫よりトメに気をつけるべきだと言っていました)夫を犯罪者にして
孫を手放すようなことはさせないのではないかと。


609: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:41:30 0

夫はさぁキチガイ入ってるけどその他にも色々有るんだと思うよ。

元々弟と出来が違いすぎたから弟にコンプレックスを持ってた、
なので弟の嫁をなんとかして息子を自分の物にする事に執着するのかも。

それとほぼ種無しなので自分の子を持つのを諦めて自分に懐いてて間違いなく
トメの孫で有る甥の父親になりたい、ってのも有るかも。

895さんは大変だろうし、女として情け無いってのもあるだろうけど
夫の身勝手と弟に対するコンプレックスからこんな事になったのであって
決して895さんに落ち度が有ったとか女として駄目だ、って事では無いからね。

とても頼りになって人として暖かいお父様を持ってる895さんは
キチガイと縁が切れて新しい幸せを探せるんだからラッキーかも。


613: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:42:42 0

とりあえず、たぶん895さんは離婚届けの不受理届け、 
義弟嫁子さんは婚姻届の不受理の手続きを取っておくことを強く勧める。 

たぶん895さんの場合も、届けを出した本人が解除すれば 
いつでも離婚は受理されるからね。 
それでとにかく、4月までに勝手に離婚されたり入籍させたりするのは防げる。


615: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:43:32 0

895さんは間違いなくトメとダンナに逆恨みされるだろうね。 
義弟嫁にいろいろ吹き込んだとか絶っっ対思ってるよ。 
禿げしく乙…


617: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:44:02 0

かつては自分が愛した人間がわずか1日で 
糞レベルまで堕ちてしまうのか・・・ 

たまらんなぁ。 


618: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:44:10 O

金コマなのに無計画に子供つくって、 
子供いるのに生命保険すら入らず 
夫がタヒんだら義実家に寄生。 

義弟嫁さんは悪い人ではないのかも知れないが 
やってることはDQと変わんないね。

676: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:55:56 0

>>609
正直、女としてのプライドはズッタズタです…。
>決して895さんに落ち度が有ったとか女として駄目だ、って事では無いからね。
ちょっと泣きました。ありがとう。

>>618
義弟嫁さんはご両親を亡くして高卒で働き、すぐに義弟と結婚したので
まだ二十代前半なんです。結婚と同時に生まれ育った場所を離れ、
相談できる人もいない中で暮らしていたので、少々常識どおりのことが
できていなくても仕方ないかなと…。
むしろ三十にもなってだらしない私がDQNです。


689: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:58:09 0

>>676 
あなたは間違ってないし、むしろきちんとやるべきことをやれてる。 
こんな事態にすんなり対処できるなんて、修羅場くぐった人間くらいだよ。



697: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:59:52 0

>>676 
そんなこと言わないで 
屑の人間がたまたま身近にいると自分が悪いと思い込んでしまうんだよ 
あなたは充分しっかりしてるし辛いながらも立ち上がろうとしてる


704: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 15:01:12 0

>>676 
いやいや 
895さんも義弟嫁さんも、よく頑張っているよ。 
トメと元夫(敢えて言う)は、ハッキリ言って異常。 
精神科にマジ逝って良しだもん。 
895さんのお父さんの対応を見てもすごくしっかりした 
良い家庭の人だと伝わるよ。 
義弟嫁だって、あんな状態だったら誰でもパニックになるよ。 
ならない方がおかしい。2歳児抱えてよく頑張ってる。 
二人ともあともう少しだ。頑張れ


706: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 15:01:25 O

>>676 
そんな状態で今から戦える? 
今混乱して落ち込んで泣いてたら 
笑うのは馬鹿旦那と馬鹿トメだ 
それで良いなら自虐ドゾー

632: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:46:21 O

多分895さん、報告を邪魔してすみません。 

義弟嫁さんや甥子さんの事等色々なしがらみがあり、大変でしょうが 
なんというか、頑張って下さい。 
けれど、後味の悪い結果となったとしてもあなたには責任はないので 
あまり気を張らず、ご自身にとって有利な離婚を勝ち取る事を最優先に動いて下さい。 
冷たいようですが義弟嫁さんや甥子さんとの縁はあなたの夫を通しての縁ですので 
その夫との縁を絶とうという時に義弟嫁さんや甥子さんの人生まで 
背負う謂われはないと思います。 

くれぐれもご自愛の上、義弟嫁さんや甥子さんに手を貸すならば 
ご自身の持てる余裕の範囲内に収める程度の方がいいと思います。

645: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:49:37 0

>>632 
全文同意 
義弟嫁に同情集まってるけど、ここの人たちなんてしょせん野次馬だし 
何ができるわけでもないんだから、自分の幸福最優先でいい

656: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:51:58 0

義弟嫁も子供じゃないんだし 
婚姻届不受理申請なんかは自分でやることでしょ 
アドバイス程度でいいよ


658: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:52:50 0

義実家、実家よってたかって義弟嫁の行く末を心配しているが、それどころじゃなかろうに。 
895も父のいうこと黙ってきいてることないよ。 
さっさと別れて自分の幸せを追求するべきだよ。

673: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:55:36 0

義弟嫁だって大の大人なんだし何より母親なんだから 
本当に身の危険を感じれば逃げるだろう 
あとは自己責任


675: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:55:48 0

そこまで895の夫がおかしいと、 
「届けを出すのは4月以降だけど、僕らは実質夫婦だから」 
で義弟嫁襲われる可能性があるよ。 
義弟嫁も「再婚は考えられない」と表明した以上、 
(夫とトメには伝わってなくとも) 
今晩からでも逃げるべき。


678: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:56:17 0

895さんの夫はもう義弟嫁とは相思相愛って思ってそうだから 
義弟嫁はレ●プには本当に気を付けた方がいいよ。 
キチモードの人間は常識理屈は通用しない。

684: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:57:35 0

895さんはあとのことはすべて弁護士や親にまかせて 
もう矢面に出ない方がいいと思う 
義弟嫁からは要請された時だけできる範囲で手を貸せばいいよ 

あなたが頑張りすぎる必要はない


691: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:58:39 0

>「既成事実ができればこっちの物」と思っているよ。 

禿堂!!!絶対思ってるって!!! 
離婚の話しただけで、トメとご馳走つくってルンルンで 
待ってたぐらいだよ!! 
895さん家族が昨日行ってなかったら、昨日の晩に襲われてたかも・・・・


693: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:59:00 0

895さんは自分の就職先や住まいなど逃げ場の確保を最優先にしなよ 
あなた逆ギレしたトメと夫に何されるかわからないよ・・・ 
義弟嫁より895さんが心配だ


696: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 14:59:29 0

打てる手は全部打った方がいい。 
ここでいろいろ話すより、義弟嫁さんに「役所に行って相談しろ」って警告しとけば?

701: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 15:00:39 0

レ●プはされる可能性のほうがずっと高い
男の意見として聞いてくれ


705: 修羅場家の日常 2008/02/14(木) 15:01:17 0

895に手落ちがあるとしたら
キチガイ海綿体を夫に選んでしまった位だな
でもキチガイが後天的っぽいのでやっぱ無罪だな

30なんてまだまだ若いさ!いくらでもやり直しはきくよ!
と33歳独身背水の陣の私が励ましてみる。



------------------------------------------------



206: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:11:22 0

トリを忘れてしまいましたが、エネスレ76の895です。
あれからいろいろあったのですが、わけのわからない状況が続いたのと
あの人たちには心底うんざりして、話題に出したり書いたりするのも嫌だったので
書き込みせずにいました、すみません。
少し前に引越しもすみ、仕事も落ち着いて余裕が出てきたので、尻切れとんぼは
よくないと思うので書かせてください。


207: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:12:07 0

結論から書きますと、義弟嫁さんと夫(元ですが)は再婚しました。
母によると、今は二世帯住宅の壁を取り払い、まるでずっと本当の夫婦、
家族だったかのように仲良く暮らしているそうです。
最後の書き込みの後、悩んだものの義弟嫁さんの家に泊まることはやめました。
翌日、何もなかったかどうか連絡したところ、義弟嫁さんはどういうわけか
妙に元気な様子で
「やっぱり他人の義姉さんに迷惑をかけるのは悪いと思うから、遠縁を頼ることにした。
そちらは離婚して今後のことを考えないといけないし忙しいはずだから、お互い
別々に自分の問題を片付けることにしましょう」
と言われ、頼れる人はいないって言ってたはずなのにおかしいと思い問い質したけれど
「頼りやすいお義姉さんに頼ろうと思って、他の人はいないと言っただけ。
大丈夫だからこれ以上口出しはしないで」
と言われ、その言い方がまるで私や私の父のしたことが迷惑だったといわんばかりだったので
少しばかり口論になり、一方的に電話を切られました。
私も腹が立ったので丸一日連絡をとらずにいたのですが、やはり気になって連絡したら
「お客様のご希望によりお繋ぎできません」のアナウンスが。
調べてみてそれが着信拒否だと知り、混乱しつつも、もしかして夫がなにかしたのかと思い
直接義弟嫁さんの家に行ったところ、ひどく迷惑そうに対応され
「出て行くのはやっぱり子供のためを考えてもよくないし、父親もいたほうが
子供のためだし、トメにも恩があるからとどまることにした。あなたの夫と結婚するので
早く離婚届を出してください」
と言われました。


209: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:12:43 0

突然のことに全く展開がわからず、その場で質問攻めにしたのですが、義弟嫁さんは
「気が変わっただけ」としか答えてくれず、私がしつこく食い下がると
「母子家庭は大変なの。いくらお金があっても足りないの!お金が入るなら、キモくて
愛情もなにもないオッサンとだって結婚できるんだよ!母親になってみればわかるよ!」と
怒鳴られ、玄関から突き飛ばされて強引に扉を閉められました。
お金が入る、の意味がそのときはわからなかったんですが、今はわかります。
私が引越しする前にあの一家の家の前を通りかかった時、見知らぬおじいさんが一人、
庭にいるのを見ました。
母がツテで探りをいれたところ、どうやらそのおじいさんは元トメの親戚で身寄りが無く、
元夫が養子縁組をして一緒に暮らす代わりに財産をもらうことになっているらしいのです。
おそらくですが、あんなに早く義弟嫁さんが心変わりした様子からして、
義弟嫁さんが出て行きたがったのでことを早めただけで、そのおじいさんとの養子縁組は
かなり前から予定されていたことなのではないか、というか私を追い出して元夫と
義弟嫁さんをくっつけること、遺産を手にして安泰な生活をすることは、
元トメがずっと前から計画していたことなのではないかと…。


210: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:12:59 0

895さん、お疲れさまでした。
まとめをみる度にどうしたのか気になって気になって・・・。
さぁどうぞ!



212: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:14:53 0

私は、義弟嫁さんの心変わりにかなり納得いかないものがあったものの、父が
義弟嫁さんのことでかなり腹を立てて、もうあの一家とは早く縁を切ろう、
全員気持ち悪い奴らだから関わるのをよそうと言ったのもあり、私自身ストレスが
かなり溜まっていたらしく胃を悪くして病院に行ったところ、心労の元から離れて
静かに過ごすべきだとアドバイスを受けたのもあり、あの人たちのことは忘れて
別の土地でやり直そうと決め、離婚届を出しました。
元夫と義弟嫁さんからは、実家に「結婚しました」ハガキが届いた以外、
一切連絡はありません。
義弟嫁さんが元夫とくっついた以上、私がどこにいようと累が及ぶことはないと
思いましたが、近くにいるのは嫌だったので今は遠方で暮らしています。


213: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:16:58 0

義弟嫁すごいな。
プライド捨てちゃったんだね。
近所からはヒソヒソされてるだろうな。


216: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:20:01 0

>プライド捨てちゃったんだね。

世知辛いがこの一言に尽きるな・・・


218: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:20:54 0

子供が大きくなって、よそから真相を知らされて、「あなたのためだったのよ!」とか
母親に言われたら・・・

納得するかねぇ。


219: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:21:05 0

子供を持てばわかる!って、わかりたくもねーよ( ゚д゚)、ペッ


221: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:26:03 0

あからさまに金が無くなったら切れる縁だなw


223: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:28:02 0

トリ間違っているかもしれませんが、ちょっとやってみます。

慰謝料としては何ももらっていません。ただ、離婚届を出した後に元夫に
そのことを連絡したところ、夫の分のお金は「手切れ金」としてとっておいてほしい、
送金しなくてもいいと言われたので私がもらっています。
お金が入るアテがあったから、余裕で財産を放棄できたんでしょうね。


225: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:29:41 0

逃げといたほうがいいわなー・・・
自分で稼いでいないお金ってちゃんと使えなくてうまくいかないだろうよ


226: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:29:59 0

結局、子どものできなかった妻だけ追い出されて残りで幸せにってことか。
報告者が気の毒でやるせない。
でもキチと離れられて良かったんだよね、きっと。

義弟嫁さん、養子になった時もらえる金額聞いて寝返ったんだろうな。
やっぱり億かね。億と聞けば困ってる人間ならいくらでも寝返るよね。


229: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:34:04 0

やるせなさすぎる・゜・(ノд`)・゜・
76-895が幸せになりますように。


230: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:34:46 0

心から乙。そんなキティたちと関わってしまったことに深く同情します。
しかし義弟嫁…打算ってこういうのを言うんだな。心底腹立たしい。
元旦那もそんな女と結婚して本当に幸せなのかねー。馬鹿にされてるのに。

まずは心身をゆっくり休めてください。とりあえず幸せになれる呪いをかけとく。


233: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:37:22 0

爺さんの介護は当然のことながら義弟嫁がやらされるわけだよね。
見たこともない爺さんの下の世話と、策士なトメのお世話、
若い女とやりまくりたがっていたキモイおっさんとの毎晩のセックル、
自分の子どもの育児、そして家中の家事すべて…をこなす毎日か。

ま、がんばってはたらけば~?って感じかね。


235: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:39:48 0

元義弟嫁、若さ抜けてぼろぼろになるだろうね。 
自業自得だけど。

250: 修羅場家の日常 2008/05/16(金) 23:49:52 0

>>233
…うええええええええ

でも義弟嫁って、そんな状況でも、一人で身を立てて子供育てるよりも
マシと思ったわけなんだよね…
娘を再婚相手に差し出す話を聞いたことあるけど、それを連想した。
自分の生活守るためならなんでもやらかしそうだな。


284: 修羅場家の日常 2008/05/17(土) 00:18:01 0

しかし状況を見ると『義弟嫁一人が地獄に身を落として犠牲になって丸くおさめた』とも取れる罠
本当は嫌で嫌で仕方ないけど義理姉とその父に火の粉が飛ばないよう、
徹底的に嫌われるためあえて憎まれるような態度を取ったとか

そう考えたほうが精神衛生上マシに… ならんか
でも心を殺して馬鹿になるしかなかったんだろうし、なんか義弟嫁を責める気にはなれんな


294: 修羅場家の日常 2008/05/17(土) 00:25:11 0

でも本人は人生勝ち組だと思ってると思うよ。
それでいいじゃないかw


297: 修羅場家の日常 2008/05/17(土) 00:27:41 0

価値観が一緒の人たちが一箇所に集まってメデタシメデタシだろう。
うんこはうんこ同士仲良くやってればいいよ。
895はまだまだやり直せるうちに逃げられて一人勝ち組だよ。


300: 修羅場家の日常 2008/05/17(土) 00:34:52 0

ある意味、義弟嫁さんは哀れな生物だと哀しく思う。
誰かにしがみついて生きる人生しか知らないって、怖ろしく哀しくて寒い。

愛してなくても情がなくても、ただ食べさせてくれる相手に縋っていく女なんて、
前世紀の遺物だと思ってたよ……

895さん、乙でした。
義弟嫁さんは、損得抜きで助けてくれるまともな人たち(あなたとお父様)と、
自分の意思で縁を切ったわけで、もう何があっても自己責任です。
個人的には、あなたにそれほどの非道をした義実家が、義弟嫁さんの人権を
尊重するとは思えませんが。

この先にアホの子な義弟嫁が何か言ってきたら、無視してやって下さい。
あなたにもあなたのお父様にも、何の責任もありませんから。

……しかしアホだ……誰が見ても、
地獄への一本道が、ただ歩きやすく舗装してあるだけなのに……


引用元: 【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者78【=敵】


引用元: その後いかがですか? その21


【1/2】耐えてきたけど、トメ『子供も産めない仕事もしない、何の為にいるの?邪魔者って気付かない?』→遂に庇ってくれていた夫も、「別れて若い義弟嫁と再婚したい」私「…」

【1/2】耐えてきたけど、トメ『子供も産めない仕事もしない、何の為にいるの?邪魔者って気付かない?』→遂に庇ってくれていた夫も、「別れて若い義弟嫁と再婚したい」私「…」