5bec3404e922370e1a5649c37925fbf2_s

362: 修羅場家の日常 2016/11/25(金)11:52:43 ID:uOm

私は結婚を機に退職した。
「帰ってきたら美味しいご飯を作って出迎えてくれる奥さんがほしい」
付き合う前からそう語っていた夫の意向に沿う形で。

私も料理と子供が好きだから結婚後は家事と育児に専念したかったし、
再就職しやすい資格を持っているので特に迷いはなかった。




引き継ぎや諸々の雑事が終わって退職するまで、
このことで事務の40代女性に延々と文句を言われ続けた。

「せっかく大学まで出してもらったのに…親御さん可哀想…」
「うーん、やっぱり大学って就職したくない子が行くところだったのねぇ」
「言っちゃ悪いけど、もう結婚は諦めてるもんかと思ってた。
ほら、○○さん大学行ってたからかなり歳いってるし…
ああごめんなさい。悪気はないの」

こういった直接的ではない揶揄をネチネチと投げ付けられた。
ハラスメント対策は割としっかりしている所だったから
表沙汰にしてもよかったけど、
折角の幸せに水を差したくなかったから止めた。

もともと私に限らず色んな人の私生活に干渉しようとする人だったし
「家が貧乏だったから弟の学費は私が稼いだ」
と度々自慢していた人だったから
「可哀想だなぁ!」と憐れんだら気が済んだ。


363: 修羅場家の日常 2016/11/25(金)11:55:33 ID:n6U

幸せな人に危害を加えるようになったらおしまいだ


364: 修羅場家の日常 2016/11/25(金)12:15:54 ID:Wyi

>>362
その事務員は色々不満の多い人生なんだと思う
かわいそうなひとなんですよ
忘れて幸せになれー!!
ご結婚、おめでとう


372: 修羅場家の日常 2016/11/25(金)21:20:45 ID:U8s

>>362
そうそう自分自身を可哀想って思ってる人なのよ、その人
可哀想ねえ!可哀想ねえ!って憐れんであげればいいの
そしたらその人は本当に哀れで不憫な人生を続けるから、
温かくほっといてあげればいいの
でも本当に可哀想だわ、その人wwwwww


引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その19】