ef4729747b0b378de70e92274879f4df_s

393: 修羅場家の日常 2018/01/03(水)08:01:22 ID:mqM

誰にも言えるような話じゃないので吐き捨てたい。
父親の神経がマジでわからない。

私は現在19歳、短大生。
実家は自営業で父が社長の家族経営。

4年前まで母も父の仕事を手伝っていたのだが、
持ち家があるのと水道光熱費等の家族で使うようなものは
父が支払っていたため当時の母の毎月の給料は8万。




しかし生き物を扱う仕事のため、
356日休みなし&急変や台風等あれば
何時であろうと仕事場へ向かっていた。

そんななか母は
「私の給料はいらないから〇〇(私)のために
貯金をしておいてほしい。」といって、
毎月5万づつ貯金をしていた。

残りの3万は私の洋服であったり、
習い事の支払いにあて、
母の服さえほとんど買っていなかった。

しかし父は、そんな母の姿を見てもなお
「俺の稼いだ金は俺のものだから、
8万以上はお前には渡さない。
〇〇(私)は実家を継がせるから習い事など必要ない、
やらせたいなら勝手にやれ」
というスタンスだった。

そんな生活が私が生まれてから
高校に入学するまでの15年間続いた。

高校入学して間もないころ、
父が「確定申告?青色申告?
(この辺はよくわかりません、ごめんなさい)
をするのに通帳が必要だから」
と、母の通帳をあずかったことがあった。

母の通帳の総額は800万円、
少ないと思うかもしれないが、
母の給料を考えれば相当苦労してためた
800万だった。

しかしその通帳は帰ってくることは無かった。

一旦切ります続きます


394: 修羅場家の日常 2018/01/03(水)08:35:32 ID:mqM

>>393の続き

父はその800万円で自分専用の車を
なんの相談もなしに2台購入。
母の15年間は水の泡となった。

母は父に詰めより
・なぜそんなことをしたのか
・800万円ためるのにどれだけ必シだったか
・〇〇(私)の学費や留学の費用にあてたかった
・学費や留学がかからなくとも、
 〇〇(私)の結婚費用や生活費にあてたかった
などなど色々と話した



しかし父は
・〇〇(私)には実家を継がせるのだから
 高校卒業すれば学費はいらない
・結婚費用はもっと先の話だから今からためればいい
・共有財産なのだから俺が何に使おうと俺の勝手だ
などと、悪びれもせず横暴な主張をした。

そもそも私は父の会社を継ぐつもりはまっっっったく無い。
このあたりに関してはただの父の思い込みである。

母が号泣して「なんで・・・なんで・・・」とくり返すなか、
父はあっけらかんと「飲みに行ってくる」と言い放った。

ここで私が父に強く言えればよかったのだが、
元々父はDV気質でただただ母を慰める事しかできなかった。
その結果私の人生すらも狂うことになった。

私は4年生の私立大学に行き、留学をしたかったのだが、
あてにしていたお金が無くなった&父が
「家を継げばいいんだから大学などいかなくていい」
という主張しかしないため、
全く興味もない短期大学で
就職に有利な資格取得を目指すことになった。

短大入学を期に一人暮らしを始めたのだが、
父はそれが納得いかないため生活費の仕送りはなし。

奨学金を借りているのだが、
短大入学時の教育ローンの支払いですべて消えるため、
バイトで生計を立てる日々。

母も転職をしたのだが、30後半での転職で、
私のバイト代よりも少ない給料で生活しており、
苦しい生活を送っている。

母は離婚をしたいと言っているが、
母方の祖父母は既に他界、
帰る実家もなければ離婚費用もない等々の理由で
離婚できないらしい。

こんなはずじゃなかったのに・・・
なんて嘆いてもしょうがないけど、父が許せない。

縁を切りたいのは山々だが
母を一人父のもとにおいて逃げるなんて真似はできないし、
学生の身分じゃどうしようもできない問題ばかりで
悔しいやら悲しいやらで内心修羅場。

本当だったら今頃母と二人で留学の計画でも立てて
うきうきしてた頃だろうなぁなんて思う。


396: 修羅場家の日常 2018/01/03(水)10:00:21 ID:uxq

離婚すりゃ新生活始めるのに十分な
結構な額ぶん取れると思うが


引用元: その神経がわからん!その38