9

576: 修羅場家の日常 2016/03/16(水)17:39:35 ID:qEs

会社の別部署の先輩社員に一目ぼれし、
その先輩のことを周囲に尋ねたりするうちに、
その先輩との食事会までセッティングしてもらえて
目出度く交際に至ったが、間もなく別れた。

こっちから振った。




振った理由は、下の名前がすごいDQNネームだったから。
九郎義経みたいな感じ。何人分の名前だよ、みたいな。

本人や職場の人間には、
別れの理由はあたりさわり無い適当なこと言ったけど。
ご両親も健在そうだったし、
あんな名前付ける人間を義両親になんて絶対嫌だった。

本人はハンサムで性格も良いし
仕事も評価されてて人望ある立派な人だったけど、
別れて後悔したことは一度もない。

旦那があんな名前絶対イヤ。


577: 修羅場家の日常 2016/03/16(水)21:59:58 ID:3dB

それはしゃーないなあ。
どんな名前だったか気になる。
寿限無みたいなのかな。


578: 修羅場家の日常 2016/03/16(水)22:02:43 ID:k3G

なんて理不尽…ww


579: 修羅場家の日常 2016/03/16(水)22:06:32 ID:QQy

世の中には理不尽なことが多いわね


580: 修羅場家の日常 2016/03/16(水)22:13:27 ID:Iqv

>>576
中学の先輩で会ったことないけど
長い名前の人がいたなあ

その人だったりして
孝広明とかそんなの


581: 修羅場家の日常 2016/03/16(水)22:20:44 ID:Mg2

どんな名前だったのか知りたいわw


582: 修羅場家の日常 2016/03/16(水)22:38:51 ID:ZAA

そういや代々凄い長い名前付ける家があるよねw


583: 修羅場家の日常 2016/03/17(木)09:27:37 ID:xnR

>>582
そうなると、自分の子供にもその名前付けることになるよね
もう最初から嫌悪感持ってるならやっぱり断ったのは大正解だったんだね
直観って大事だなー




584: 修羅場家の日常 2016/03/17(木)10:36:27 ID:TWj

もしかしたら、とてもよいおうちの人だったのかしら


585: 修羅場家の日常 2016/03/17(木)11:21:22 ID:xnR

>>584
ただ、そうとばかりは限らないんだよね
単純にそういう慣習だからって家もあるから。
576さんの男性の家がたとえば格式のある家だったとして
大切に伝えている名前が生理的に嫌っていう嫁さんは
やっぱりうまくいかなかったと思うから良かったんだろう


586: 修羅場家の日常 2016/03/17(木)12:27:23 ID:37o

ピカソみたいな名前かな。
自分も毒親に花畑な名前つけられたからその男性に同情するけど、
保険加入やローン申請やら人前で旦那の名前を言う機会はわりとあるし、
そのたび失笑される名前はやっぱり辛いわな。


587: 修羅場家の日常 2016/03/17(木)17:04:09 ID:v2x

何かいっぱいレスついてて驚いたw
理不尽なのはわかってるのでこのスレだよ。

でも彼は本当に次の転生で仏だなってくらいの
見た目も内面も高スペックだったので、
私と別れても幸せにやってるはずだと。
大丈夫だと思う。

名前は特定されると悪いのでボカシて書きましたが、
由緒正しい系ではないです。

彼があまり説明したがらなかったので
正解はわからないけど、
世界一有名な英国のバンドのメンバー3人の名前に、
漢字を充ててギュギュッとくっつけたとかだと思う
(入れて貰えなかった林檎かわいそう)。

あんな字数、よく出生届の欄に書けたなーと
自分の子供の出生届を出した時に思った。


588: 修羅場家の日常 2016/03/17(木)17:06:01 ID:wEr

林檎星はないのかーw


589: 修羅場家の日常 2016/03/17(木)17:16:37 ID:Cyc

一番日本語的に入れやすそうなのにw


590: 修羅場家の日常 2016/03/17(木)17:22:02 ID:OnK

私の遠い知人の、
羽愛飛(はあと)くんが
まだマシに思えましたw


引用元: 奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.3