img03

598: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 21:37:52.19

ダンナの上司をハメて退職させた。
ダンナは上司から酷いパワハラうけてた。Nとする。
Nは単身赴任中で嫌われてるからいつも独りで飲みに行くと
ダンナから聞いていたので会社前で待ち伏せ、
同じ店に一人で入って隣に座った。

幸い私は業務上旧姓で名刺も旧姓だったので
普通に名刺交換して意気投合するフリをし、
二件はしごの後、そういう雰囲気を作ってNが住む
会社持ちの賃貸マンションへ誘い込ませるよう持ち込んだ・・・。


598: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 21:37:52.19

<続き>

自分の名刺はNがトイレにいってるすきに回収。
グデングデンに酔わせたので
(日本酒に焼酎混ぜたり酔い醒ましのお茶に焼酎入れたりした)
最後まではしてないけど、途中私に覆い被さって服を剥ごうとしたり、
エ●発言してるのを全てスマホにおさめた。

数日後本社総務宛に
「御社のN氏よりこういったことをされた、
部屋に無理やり連れ込まれ乱暴された」という
日時付きの告発文と自分の顔だけ見えない画像を送った。
外を歩くのも怖いのでN氏をこの場所に居させないでほしい、
県外に追放してほしい、と書いた。

自分の名前は旧姓のみ、連絡先は書かなかった。
ついでに妻子の住む家にも送った(住所でポン!で探したw)
告発文に書いた日時の翌日、
泥酔したNは会社に遅刻してたので裏が取れたのか
(マンション前で待ち伏せて遅刻を確認した)、
懲戒処分の上、本社内勤窓際に異動になったとダンナからきいた。

平社員達は事情を知らないみたいで、
なんか知らんけど突然Nいなくなったんだよ~って
ダンナ含め同僚達も喜んでたときいた。

会社借り上げマンションだとよくわかるように写真がとれたことと、
結婚前にずっとキャバとヘルスやってたオヤジあしらいが役にたった。
墓場まで持って行く。


599: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 21:41:34.46

>>598
天晴れ


600: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 22:09:34.13

>>598
黒いけどいい嫁


601: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 22:15:43.28

>>598
内助の功


602: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 22:21:24.88

598だけど退職はさせてなかった、ダンナの環境から消しただけ。



603: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 22:24:54.50

>>602
そこまでするのって、失礼かもしれないけど、旦那様どんなパワハラを受けてたの?


604: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 22:42:40.80

>>603
598です。Nが来るまでは普通に19時~22には帰宅してたダンナが突然毎日終電もしくは終電乗れなくて自腹タクシー帰宅になった。最初は浮気かと思ったw
帰ってきても朝まで寝ないで持ち帰り仕事とかなので問い詰めたら、無意味なやり直し仕事ばかりさせられてた。
報告書書き直しとかも1回目と2回目が全く違う指示や方向性だったりなのに、ダンナは憔悴しててそれに気が付かないまま言われるままやり直ししてた。
他には主に揚げ足取り。女子事務員にFAX代行レベルのちょっとした仕事を
頼んだだけでパワハラ呼ばわりされたり、書類の誤変換ミスで「会社を潰す気か?!」と半日密室で説教されたり。
途中からはICレコーダー持たせてたんだけど、相手を追いつめては気まぐれに優しくして自分の手中に納めて盲信させてお山の大将になりたいタイプなんだなと気付いたので、対峙したときはそういうオヤジ向けキャラを作った。
これを決行した決め手はNが上層部へ嘘八百の報告をしたせいでボーナスが1/3になったこと。
ちょっとした事故でダンナがその報告を見てしまい(写メ撮ってきたので私も見た)、N刹す!!!と思い、計画した。
労基とか弁護士とか正攻法も考えたけどDQN返しの方が時間かからなくていいかと思ってこっちにしました。


605: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 22:43:54.33

>>598
すごいなあ、
リスクも高いし怖かっただろうに。


606: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 22:47:27.50

>>598
映画化決定


607: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 22:57:09.94

>>598
妻の鑑


609: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:00:14.61

>>605
ありがとうございます
弱いものの前で偉ぶるタイプは総じて気が弱いから大丈夫、と楽観的でしたw
数年前のことだけど書いてたら怒りが蘇って(性的な意味ではなく)興奮してきたw
夏だったので部屋に入ってすぐに窓開けたので、万が一殺されそうにとかなったら大声出せばいいかと思ってました


608: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 22:59:34.55

>>604
それは大変だったね、奥様も乙でした
旦那様も他の社員の人たちも仕事しやすくなっただろうね
ほんと映画で米倉涼子あたりが演じてほしい


611: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:03:08.25

>>608
ありがとうございます
実際は米倉涼子どころかいとうあさこですが、メイクで柴咲コウに化けて挑みました


610: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:00:35.81

賢いうえに実行力が半端ない。
尊敬する。正義感も強いんだね。



612: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:05:31.69

>>610
ありがとうございます。賢くないので肉弾戦しか思いつかず。
そして正義感というより経済制裁にブチギレたといったところ


613: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:10:10.17

本当の名刺や、旧姓書いて手紙送らなくても、と思ってしまった
名刺作るくらい簡単なのに、あえて本当の名刺使ったのは何でなんだろう


614: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:19:16.54

>>613
旧姓も下の名前も超平凡なのでまあいいかくらいの感じです。
名刺作ることも考えたけどこいつのために一分たりともお金と手間かけるなんてめんどくさいという思いが勝ちました。
でも途中から既に私の社名間違えて覚えてたのでこれはいけるな、とw(例えばSH○RPなのにパナ○ニックさんにお勤めなんてすごいね~みたいな)


616: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:21:30.43

本名は山田花子(仮名)、
佐藤由美(仮名)並みに平凡な名前だったんじゃないのかしら。


618: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:28:50.95

>>616
そんな感じですwww
昭和のクラスには必ず複数いる名前だし、名字も誰しも必ず知人に数人は居ると思われる名字。
その前に、やることやっといて(泥酔してるけど俺やっちまったんだろうなぁと思える証拠を残してきた)訴え出てくる訳もないだろうという思いがあったので。


617: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:28:24.44

すごいな。篠原涼子でもいけそう。


620: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:31:28.16

まあでもね、人を呪わば穴二つ、と昔から言うしね。


621: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:32:05.87

598です。しつこくてごめんなさい。書いてたら思いが蘇っちゃって。

サラリーマンの夏のICレコーダーは隠し場所に困りますが、靴下の中がオススメ!

ということで消えます
聞いて頂けて気持ちが少し昇華しました。レスくださった方々もありがとうございました。


625: 修羅場家の日常 2016/12/18(日) 23:59:08.73

(泥酔してるけど俺やっちまったんだろうなぁと思える証拠を残してきた)

これが気になる?どういう意味だろう?


626: 修羅場家の日常 2016/12/19(月) 00:01:09.25

全裸にでもしといたんじゃない?


628: 修羅場家の日常 2016/12/19(月) 00:02:33.73

下半身周りに丸めたティシュを置いたりとかw


引用元: 奥様が墓場まで持っていく黒い過去 48